痛風・尿酸値対策にオススメのサプリメント【慈凰】

November 29 [Sat], 2014, 15:46
突然の激しい関節の痛みと、その個所が赤く熱をもつような
症状に不信をもったりしていませんか?

1、2週間で痛みが治り、また突然の痛みに襲われる。

これは痛風の初期症状なのです。
そしてだんだん周期が狭くなっていきます。

痛風の発症の原因は飲みすぎ、食べ過ぎ、ストレスなどで
血中の尿酸値が高くなり、間接に結晶化したり、結晶化したものが
溶けた時に痛みがきます。

初期ではさほど痛くないかも知れませんがだんだんひどくなり
ピーク時には骨折以上、大人の男性でも泣いてしまうほどの
痛みが生じます。

原因はプリン体という食べ物の旨味成分が、食べ過ぎや飲みすぎなど
何かの理由で大量に尿酸に変わること
尿として排出され切れず、血中に残ってしまうことなのです。

じゃあ、プリン体を摂取しなければいいじゃない?
と思うかも知れませんが殆どの食べ物にプリン体はあります。

摂らないようにするなんてむりですよね・・。

しかし、尿酸値を上げないように予防することはできます。

ふだん普通に食事して、水分を多めにとり
サポート食品で尿酸値を下げることです。

そこで、注目なのが海の恵みの力や聞くの花のエキスの力です。

マグロやカツオにの筋肉に含まれているアンセリンという成分は
尿酸のつくり過ぎを抑え排泄を促進する効果があります。

菊の花エキスは尿酸生産抑制作用、尿酸合成を抑制して
血中尿酸改善効果があります。

また、シーサワーエキスには尿酸の生産を抑制し
高尿酸血症の予防と治癒効果があるとされています。

これらを上手く体に取り入れることが出来たら
つらい症状がかなり楽になり、治すこともできますよね。

痛風に限らず、尿酸値が原因で引き起こる
生活習慣病に悩んでる方はこうしたことに
気を付けないといけないですね。

痛風・尿酸値対策に【慈凰】というサプリメントがあります。
これにはアンセリン・シーサワーエキス・菊の花エキスが
入っています。

↓お試し期間中ですので見てみるといいかもです。