G沢村、CS敗退当夜の“六本木合コン”報道に反論「ありもしないことを」

October 28 [Tue], 2014, 10:58
巨人・沢村拓一投手が27日、自身のツイッターで、一部週刊誌で報道されたCS敗退当日の夜の“六本木豪遊&合コン”について反論した。
ポストは「“巨人CS敗退戦犯”坂本&澤村が4連敗の夜に六本木で『ハイタッチ』合コン」の見出しで、阪神とのCSファイナルS敗退が決まった18日夜、沢村が坂本勇人内野手らとともに六本木でクラブのVIPルームで豪遊し、合コンをしていたと報じた。阪神の伊藤隼太外野手も同席していたという。「ありもしないことを書かれて、又それを読んでそれを信じてしまう人が多いな〜と改めて感じる。」と27日発売の週刊ポスト(11月7日号)の記事を指したと思われる記述で、報道に反論。

 「人を悪く書くのは勝手だけれども、選手やチームがどんな思いで戦ったかを皆様方が少しでも理解してくれたり、感じたりしてくれてたらそれで良い」と訴えた。