自宅で気軽にヘッドスパ感覚で行えるドライシャンプー

介護用や携帯用として認知されていますが、最近では自宅でホットスパの感覚で行える通常のシャンプーと変わらないタイプが人気です。

髪の毛のキューティクルってお湯に浸してあげるだけでも開いてしまい髪の中の大切な構成成分が流れていってしまうんですよね。

そこで髪を濡らす前に使用するシャンプーが頭皮に優しい成分で構成されているからできる事でもあるんですよね。痛んでいるダメージヘア用シャンプーとしても髪に優しいので使用しやすいメリットがあります。


水分で髪のキューティクルが開く前に保湿成分でもあるアミノ酸洗浄成分で作られた泡で洗う事で水道水での毛穴の根詰まりやシリコンで髪をコーティングするのではないのです。

アミノ酸系高級成分グルタミン酸由来の天然のコンディショニング効果で髪をコーティングするのでハリ・コシもアップしやすいんですよね。


自宅でクリーミーな泡立ちを実感できるレバティーフォーミングウォッシュセットは自宅で気軽にヘッドスパが行えるので人気です。

夏バテしやすい方はスタミナ不足

夏バテしやすい方は、スタミナが不足している可能性があります。肉をあまり食べない方は、夏バテしやすいです。

肉は悪いイメージがありますが、タンパク質の補給元として欠かせない食品なのです。野菜で夏バテを防ぐには、ニンニク、ニラ、長ネギ、玉ねぎなどのネギ類をおすすめします。いずれもスタミナアップに役立つ野菜です。

スタミナが不足する方は、基礎体力が低下している可能性があります。運動不足の方は、代謝機能が衰えていきます。疲れやすくなり、疲労が抜けにくくなります。

夏バテをする方は、寝不足が続いているのかもしれません。寝不足をして体にいいことは一つもありません。疲労やストレスを根本解消する方法は、睡眠以外にはないと言われています。

睡眠時間が短い方は、無意識のうちに疲労を溜め込んでいるものです。まずは1日6時間以上の睡眠を取るようにしてください。理想的な睡眠時間は、7時間だと言われています。

これより長くても短くても、体にはあまりよくないのです。また汗をかくことが多くなるので体臭などが臭くなりやすいです。特に40代の方は加齢臭ですよね。また女性も足が蒸れて足の臭いとか臭くなりやすいですし、そして脇とかも汗染みなどが出やすいので特に夏本番中の脇のケアは脇の臭い対策に雑菌を駆除する石鹸を使用してみると良いと思いますよ。

夏バテはスタミナをつけて、臭いも出さないように爽快感ある夏を演出してみてくださいね。

加齢臭には食事も注意です

我が家の主人、そろそろ加齢臭が気になる年齢になったようです。私は気にならないのですが、帰宅する度に加齢臭はしないかと聞いて来るのです。きっと外に女性でも出来たのでしょう。

いずれにしても加齢臭を気にしてくれる事は、悪いことでないと思い、協力して上げたいと思っています。そして加齢臭に関係あるのが、食事です。そんな食べ物で臭いが変るの?と思う方いるかも知れませんが、食べ物の種類で臭いも相当変って来るのです。

そんな主人に教育です。まず、緑黄色の野菜を勧めます。カロテンやアニシンを含む食品や硫化アリルを含むタマネギなどが良いとされています。

また柑橘類も良いと言われています。ゆずやレモン、ライムなどがお薦め食品となっているようです。そしてポリフェノールを多く含む食品です。緑茶や赤ワイン、柿・りんごや大豆などが良いとされているのです。

このようの食べ物にも注意が必要ですが、スタイルにも問題があると思います。暑苦しいスタイルは、臭いがなくとも臭いがありそうに感じるのです。


臭い時はやはり雑菌を取るためにもよく脇を洗いましょう。
| トップページ