石井ゆかりさんのE予報☆シンクロは此処にも 

August 07 [Sat], 2010, 8:54

おはようございます。

ステージが変わる時シンクロ(共時性)が起こる
と昨日の記事で書きました。

正にやはりの事が起きてます。

今日は那覇レクセンター
朝ラテンスタイルエアロとナチュラルヨガ
昼キッズ体育スクール
夕方、泉崎スタジオセッションです。

朝のレッスンは無料体験できますょ^^
お問い合わせ那覇レクセンター受付
098−863−6841

でシンクロは此処にも!



石井ゆかり さん E予報
→ http://d.hatena.ne.jp/weekly/

因みにjinnee

新しい出会いがあるかもしれません。
あるいは、
既に知っている人との関係が変化するのかもしれません。
いずれにせよ、
この相手とのコミュニケーションは非常に濃く、刺激的で、
貴方の思考のフィールドを
一段も二段も高く引っ張り上げてくれたり、
逆に、貴方の知らなかった現実の中に
一歩も二歩も深く入り込ませてくれたりするのではないかと思います。

このところずっと、
「先生と生徒」のような関係ではなく
お互いに教えあい、育てあえるような
そんな存在が今、貴方の世界に幾人か
現れつつあるのではないかと思います。
そんな人たちと接触する機会が、
今週、きっかけや手掛かりとして
貴方の世界にもたらされそうな気がします。

貴方は基本的には受け身な人ですが
今は本当に「こちらから話しかける」チャンスが
多いのではないかと思います。
ふくらませ、拡げ、思いがけない所に扉を見つける
というプロセスを
何度も、気軽に踏んでいける時期なのではないかと思います。



全体を見渡して、どうにもうまくいきそうもない
と思えたことが、
ある小さな部分をびしっと完璧に処理しただけで
ガーンと前に進み始めることがあります。
散らかりきった部屋を、どこから片付けていいか解らず放っておいて
ある日突然
「ハンカチだけでも始末しよう」
と、ハンカチにアイロンをかけてしまい込んだら
ついでに他の所も雪崩のようにどんどん片付いていき
気がついたら部屋全体がスッキリしていた!
などということがあったりします。
テストの時も、
「最初からやろうとせず、わかるところからやれ」
というアドバイスがありますが、
あれも、似たような作用を持っているのかもしれません。
「やらなければならないところからやる」のではなく
「できるところから手をつけていく」のです。
そうすることで、
「動かなかった」ものが「動き始め」ます。
そして、動き始めてしまえば
もうこっちのもの
というわけです。

今週、そんな「できるところ」や「ちいさな部分」が
スッキリ片付くのではないかと思います。
それによって、今までどーんと重く滞っていたいくつかのことも
なし崩しに前進し始めるような気配があります。
「これをやるには、必ずてっぺんから手をつけて行かなくては」
などと手順に拘っていたために
全体がびくともしなかったのが、
ちょっとおかしな所を始末してみたら
ガーンと一気に片付いた!
ということになりそうなのです。

そんなふうに「手掛かり」が見つかる、という雰囲気のある、
実質的なさわやかさの感じられる週です。



昨日在った事は成程、微調整の部分だったんだ、と
納得^^
今日からまた新しい一日です。