せんがんpropaganda

March 05 [Tue], 2013, 14:37


朝の日差しが柔らかくベッドの上に差し込み
私の目を刺激した。


うん、と一つ伸びをした後
半透明のカーテンの隙間から見える朝に
おはようと頭の中でつぶやいた。


さて、今日も優しい夫と可愛い娘のために
朝ご飯を用意しなくちゃ。
隣ですやすや眠る愛しい人たちの頭を撫でて筋肉を緩ませる。

それから、静かに布団の中から出ると
音も立てずに部屋を出て洗面台に向かった。


まずは、頭に布製のヘッドバンドをつける。
用意していた洗面器に冷たい水を溜め
愛用している泡でできた洗顔クリームを真っ白なタオルに十分に染み込ませると
フワフワと赤ん坊を抱くように自分の顔に押し付けた。

そうして満遍なく顔中に塗り終えると、今度は手探りで洗面器の場所を大体探り当て
中の水を掌で掬い上げ、一気に顔に叩きつけた。


水が弾ける。
床になるべく落とさないように、腰を低くして顔を中心に何度も浴びせる。
冬の冷たい時期に、冷水は堪えるけれどこんな私を愛してくれる夫と
先日娘が笑顔で私に
「この前、友達に「あなたのママってすごく若いわよね、顔が綺麗だもの」って言われたの」
と言っていたあの言葉を誇りに
私はそんなことなど、お構いなしにこの朝の儀式を続けている。


そんなこんなと考えてるうちに新しい白いタオルを手探りに探し当て、
顔を擦らないように気をつけてゆっくりと拭きあげる。
たった今濡れたタオルから顔をあげ
「ふぅ〜、やっぱこの洗顔いいなぁ」となるべく自然に呟いた。


その瞬間私を不自然に照らしていた証明の電気は落とされ
監督の声が響いた。
カメラは既に移動しており、その奥ではさっきまでベッドで寝ていたはずの夫や娘が
社交辞令で談笑している。
小さなセットの中にいた私の元へは新人のマネージャーが急いで駆け寄ってきた。

あぁ、今日はこれで終わり。
やっと帰れる。

しかしその時「映像ができあがったんだが、見てみるか?」と監督が声をかけてきたので
「いいえ、遠慮します。CMが放送されるの、楽しみにしてますね」とにこやかに答えて
そそくさとその場を離れるのだった。

かくよー

February 22 [Fri], 2013, 12:21
ほんじつも ゆるっと日常を満喫。うはぁ

なんだ かんだとまだまだお寒いですな
まぁもうちょっとで春なのでそうも言ってられませぬが

虫さん達も「おはよう」「おはよー」と出てくる
時期も近いのです
楽しみでござるーるるるー

皆しゃまのブログをちょちょっと拝見させて
頂いたのだけど
なんだか可愛らしくデコプリってらして
ほんと 癒されますなぁ

若ぇ子のブログってなんて可愛んだろか^^
ふふふ。

はじめましてー

February 07 [Thu], 2013, 16:49
ブログ放浪早数年・・・
掛け持ちですがどぞ よろしく^^

なんでもない平凡な日常を
津々浦々と書き記していくゆる〜い
もんにしていこうかと思考中。。(モンモン

ときに
オタクな話
ときに
年頃の話題
ときに
誰かのグチ

まぁ素性はおいときまして
見つけた時にでもひょいっと顔を
のぞいていただければ。

ちょっと齧っとるので短編も載せをば。

たまに地元口調でますたい(※関西しゅしーん)

よろぴく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Fじ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:
  • アイコン画像 趣味:
    ・漫画・・とか?
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jinmasin/index1_0.rdf