リノベーション案・・でも適した物件探しに難航

October 16 [Sun], 2011, 0:09
日本は地震が頻繁に起こっても簡単には倒れない家を建てれる建築先進国!
と思っていましたが、それはマンションやビルなど集合住宅の話。
一軒家となると、話は別のようです。
もちろん、費用をかければその期待に応えうる技術が発展してきているのでしょうが。

前回のブログでも書いた日本の住宅が新築ベースな主な3つの理由。
その3つめ、「Bリフォームがしづらい構造」について、今、我が家は痛感しています。

我が家ではリノベーションを考えて、適した中古物件、またはリノベーション済みの売り出し物件を探していますが、なかなかいい物件が見つかりません。「リノベーション」を思いついた時は、さーっと道が切り開かれたようなすがすがしさがあったのですが、なかなかうまくはいかないものです。

リノベーションは、そもそもの住宅の基礎構造がしっかりしていて、間取り変更がしやすい構造で、かつキッチンやお風呂などの配管なども対応しやすいことがポイントです。
そうでないと、いっそ壊して建て替えてしまった方が楽で、下手すると費用も大して変わらないということがあり得ることがわかりました。

リノベーションに適した中古物件を探すことは、よく言えば宝の原石を探すようで楽しくもありますが、思った以上に難航しています。

そうよねえ、適した物件がたくさんあれば、きっと中古住宅の流通はもっともっとメジャーになってるはずよねえ。
また壁にぶつかっています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仁愛
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる