事務所移転のお祝いのお花の種類は何?いくらが相場?

February 08 [Sun], 2015, 0:40
取引先が移転するらしいけれど
お祝いのお花って何を送るの?いくらが相場なの?


以前わたしが営業事務で働いていた時
突然、「A社が移転するからお祝いのお花送っておいて!」
と営業さんから言われました。

初めての経験でしたし
前任者が産休でやすんでおり引き継ぎ書にも
何も書かれていなくエイヤで手配…

後日営業さんから「常識しらないのか!?」と
怒られる…といった経験をしました。

知らないよそんなもん!

と言うことで同じことでお困りの方も
いると思いますので後から知ったこと含め
まとめておきます。

◆お花の種類
事務所の移転でお送りするお花は決まっています。
「胡蝶蘭(こちょうらん)」です。

綺麗なお花ですよ。
花粉は飛びにくいのですが直接触ってしまい
服に付くと中々落ちないとは聞いたことありますが。

◆金額
これほぼ決まっています。
事務所の移転のお祝いのお花なら3万円程度が常識です。
(当時は知りませんでしたが)

当然安ければよい訳ではありません。

移転直後の事務所に行かれたことないと想像付きにくいのですが、
当然自分の会社以外からもお花が送られて来ています。

まわりが3万円でそろえた胡蝶蘭の中
(極稀に5万円クラスもありますが無視です)
安く済ませようと1万円程度のお花を送ったらどうなりますか?

「しょぼい」んです。
横並びになっているので凄く目立ちます。

私はこれで怒られました。

◆差出人
胡蝶蘭の中に差出人の名前をいれた立札が刺さっています。

いいとものお花で見かけたあれです。

その名前は基本は会社の代表者です。
もしくは縁のとても深い方でしたら営業本部長なども。


これら3点は絶対に外してはいけない
事務所移転で送る花のポイントです。


昔は近くの花屋さんに直接依頼にいっていた
らしいですが結構潰れてしまって
付き合いが切れてしまったりしているようです。

でも大丈夫です。今の時代ネットで手配できます。

事務所移転の胡蝶蘭手配としては
フラワーギフト通販ミームさんが使いやすいです。

振込、コンビニ振込決済ができるので
お店によっては現金取引もありますから頼みやすいのです。

もし胡蝶蘭の手配でお困りでしたら
覗いてみては如何でしょうか?
↓↓ミームさん