グラフィティアートのリアルさを増すスプレーノズルを使った手法

November 26 [Mon], 2012, 8:47
グラフィティアートを少しリアルに見せるには


グラフィティアートを描き終わた後に、
ほんの少しやるだけで、作品が馴染み
リアルさが増す方法をご紹介します。


ただ、やり過ぎると汚くなってしまうので、
加減が必要です。


その方法とは、遠目からスプレーを噴射するのです。
この時は描くと言う感覚ではなく、馴染ませる感覚なので
ぼかしノズルをつかいます。


色は、濃い目がいいのですが、
余って廃棄寸前の色でも構いません。
これを行うと行わないとでは、リアルさがまったく違います。
そして、作品も馴染みます。


エッジをかければかける程、
色と色の差が大きくなるので、
違和感を感じさせる時があります。


そんな時に、この方法は有効です。
あと、単調なデザインのものは特に
リアルさが欠けるので、そんな時は
この方法でリアルさを増す事が出来ます。


1mほど離した位置から、
作品全体に吹きかけるだけです。
色々な色をかける事で、まったく違った風合いの作品が仕上がります。

http://www.jimule.com/form7.htm

==============================

グラフィティの描き方 無料マニュアルプレゼント!
http://www.jimule.com/howto.htm


==============================

<グラフィティアイテム販売>
http://www.jimule.com/form7.htm
(スプレーノズル)
http://www.jimule.com/cell_form.htm
(ノズルを携帯で購入される場合)
http://www.jimule.com/item.htm
(マスク・BlackBookなど)

==============================
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jimule
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/jimule/index1_0.rdf