引っ越しました!!

July 31 [Fri], 2009, 0:45
ようやく伯方に引っ越しました。ついでにブログも引っ越してみましたよ!

http://ameblo.jp/jimmy5103/
へ移動してみてください!

湘南戦○3−2

July 20 [Mon], 2009, 23:40
チャンネルの主導権を子供たちに奪われやむなくインターネット観戦。。。前半で先制されたショックで観戦をあきらめて夕食をとっていたものの、やっぱり気になって食後に再度見ていたら・・・

「お、1点入れた!やるじゃん!」→「おおっ、ど、同点?追いついた?」

→ 「ぐわー、きたー!!!!!勝ち越したー!」

これが5分以内です。後からビデオを見たけど、散々やられたあとで追いついたんですな・・・。いわゆる「勝ちに不思議の勝ちあり」ってやつでしょうか・・・。でも今はなにしろ勝ち点が薬なんで、なんとかこれをステップにしてほしいな。

水曜日、行けるかなあ。。。

三連休

July 20 [Mon], 2009, 22:45
異動してはや半月が経過。フクオカの生活リズムにも慣れ、あとは引越を待つのみ。

先週木曜日には同期が歓迎会をしてくれた。いつものメンバーだったけど、相変わらずくだらない話ができてすごくリラックスすることができた。しかし少し飲みすぎたようで翌日は最悪だった。。。この時期は喉が渇いてつい飲みすぎてしまうんだよな。。。気をつけましょう。。。

金曜日の夜から大痛へ。やはり子供たちの顔を見ると安心する。

土曜日は信を連れて大痛市美術館のアンパンマソ展を鑑賞。信が喜ぶだろうと思って連れて行ったんだけど、いつのまにかアンパンは卒業していたようで、信はちょっと気恥ずかしかった模様。信曰く、「アンパンマソにはパンチとキックしかない」のが気にいらないそうな。僕としてはアンパンマソよりもやなせ氏の絵本がなんとも懐かしくて、当時ものすごく切ない気持ちになったことまで思い出された。

そのころ俊と嫁はラグビースクールの合宿を訪問。僕も行こうかと思ったんだけど、2週間前の別れの挨拶で泣いたのがなんとも恥ずかしかったし、子供たちに会うとまた別れがつらくなる感じがしたので今回はやめておいた。かわりに先日撮った写真を焼き増しして、子供たちに一人ずつ書いたメッセージを嫁に持っていってもらった。実はこのメッセージを書くときもかなりつらくて、途中涙と鼻水がついたりしたんだけど、そんなところを家族に見られなかったのはラッキーだった。

日曜日と今日は引越の準備。風呂も掃除したし、荷物も結構片付いたんで、当日は楽なんじゃないかなあと思う。

引越の準備は大変だったけど、三連休ということもあって、久しぶりに休日らしい休日になった。エネルギーも充電できたので、今週もがんばりますよう。


美術館の常設展の一部で大痛が生んだ6大アーチストに囲まれてパチリ。
ちなみに信の左にいるのが生野さんパパだそうな。

大佐解任か

July 14 [Tue], 2009, 21:52
本日もお早いご帰還。

午前中のミーチングでちょっと方向性が見出せたのは嬉しかった。プロジェクトの方は相変わらずだけど、それ以外の仕事がちょっとずつ動いてきた。kキャップと話した結果、今年はいろいろお出かけをすることに決定。盆明けからは毎週のように出張がぎっしり。あちこち顔を出していろんな話を聞いてこよう!

帰り間際に大痛の酉サポから大佐解任のニュースが。ほぼ同時に「動向」情報が!まあなんともシンクロしない話だったんでがっかりしたけど、やっぱりこんなに生々しく聞くと萎えるな・・・・。

ふ○や

July 13 [Mon], 2009, 20:47
本屋へ寄って、食事をして、先ほど帰還。視点にいるとき並に早く帰ってるな・・・。

今朝もなんとも緩いスタートだったので、朝一で打ち合わせをして役割分担を決めて作業をすることに。生意気なことを言ったかもしれないけれど、眠くなるのだけは嫌だ。

夕方に途中経過を報告しあって進捗を確認。今日は少し前進できたような気がする。

ここのところ平日の夕食は西陣近辺にある懐かしの定食屋なんかで済ましていたんだけれど、今日は服ビルの地下にできていたお好み焼きの「○きや」へ。この味がまた懐かしいこと!高校生のときはこの1枚のボリュームが多すぎて苦しかったんだけど、いまではペロッと食べてしまうのだ。そういえば伯方駅の店にk賀先輩と食べにきたことがあったなあ。ここんところこんなノスタルジックな食事に満足してます。

今日はさすがに休肝日にしました。ここんとこ続いてたしね。

久しぶりの更新

July 12 [Sun], 2009, 23:09
久しぶりの更新ですいません。伯方に来て1週間あまりが過ぎ、ようやく生活のペースが整いつつある今日この頃。まだ家族は大痛に残しているので一人寂しいマンション暮らしですが、これもあと2週間の辛抱なんで、がんばっているところです。

この1週間もいろいろなことがありました。

一番印象に残っているのが俊の闘球スクールの退団式。せっかくの最終練習日の数日前から熱が出ていたので、最後の練習は休ませて終わりくらいに挨拶に。親としても最後のジャージ姿と思うと感慨もひとしお。練習が終わった後、俊が挨拶をすることになったんだけど、胸がいっぱいになって言葉が出ない。結局先生に促されるようにお礼を言った。その後、みんなで記念写真をとって、最後に僕が挨拶することに。しかし、子供たちの顔を見ていると、これまでの練習や合宿の思い出が胸をよぎってなんとも寂しくなってしまい、号泣してしまいましたw。(今考えると恥ずかしいなあ)

しかし今回の転勤で一番高いハードルはここだと思っていたので、挨拶がおわってようやく吹っ切れたようなきもしたわけで。

大痛での生活があんまり楽しかったので、伯方での新生活がどんなものになるのか心配だったけど、懐かしい先輩や友人、そして大好きだったラーメンを始めとする食べ物に囲まれて、まずはいいスタートがきれたような気がしてます。

そして仕事も・・・と言いたいところだけど、今のところは暗中模索状態というところか。ずっと先に明確なゴールが見えているんだけど、どうやって進めるべきなのか全体像が描ききれていない。さしあたり過去の分析とスケジューリングをしてみたけれど、まだ周りもピンと来ていない模様。とりあえず今週は役割分担を決めて動いていきたいと思う。しかしなんとも微妙な立場なんで、どこまで主導的に進めていいのかが非常に悩ましい・・・。

まあ、現時点ではこんな感じです。インターネットの環境も整ったので、今後はこまめに更新します。よろしーく。

嵐の初出社

July 01 [Wed], 2009, 14:07
初日は大痛からの出社ということもあり、昼前に本天入りすればいいやなんて考えていたんだけど、なんとなくそれも気合が入らない感じがするし、昨日からの雨で電車も止まるかもしれないと思い直し、急遽朝4時半に起床。6時発の電車で伯方に向けて出発。

大痛はいい天気だったのに、中津あたりから天気が悪くなって、結局電車は小倉でストップすることになった。小倉に着いたのは7時半くらいだったかな?さあどうしよう、運行再開をホームで待つかなあとも考えたけど、やっぱりそれも気持ちが悪いので、思い切って新幹線で伯方まで。なんとか新幹線に滑り込んだのは良かったけど、まさか喫煙車がまだあったなんて知らなかった。5分くらい煙で燻されて、我慢できなくなって席異動。苦しかった・・・。

結局8時半くらいに会社に到着。新しい職場の皆さんにご挨拶して、いよいよ新しい仕事がスタート!

最終日

June 30 [Tue], 2009, 22:59
大痛最後の通勤は徒歩で。見慣れた風景だけど、これがもう最後になるかと思うとなんとも寂しい気がする。

昨日に引き続き、後任のRF君が引継ぎのため来訪。昨日も来てくれたんだけど、夜は伯方で送別会があったので2時間しか引継ぎができなかった。今日の夜も送別会があるので早々に帰らなくちゃいけないとのこと。やっぱり双務の人は総会が終わるまで何もできないもんねえ。

仕事を残さないようバタバタと片付けていたら、あっという間に1日が終了。結構宿題が残ってしまったけど、とりあえず荷物は先に送ってしまったし、挨拶回りも終了。いろいろ整理をしていたら、次々と挨拶に来ていただいて・・・。本当はこっちから行かないと行けなかったんだけど、思いがけずプレゼントをいただいたりGJさんには泣かれたりして、こっちが胸いっぱいになってしまった。

なかなか整理が終わらず結局22時までかかってしまった。最後はこの2年間苦楽をともにしてきたSさんとお別れの挨拶。なによりも健康に気をつけて頑張ってくださいと伝える。ここでも結構胸がいっぱいになってしまった。

昨日に引き続きやや感傷的になって帰宅。いただいたプレゼントを開いて見てなんとも言えない気持ちになった。

本当に人に恵まれたなあと思う夜。

一つの旅の終わり

June 29 [Mon], 2009, 0:19
天気予報どおりの豪雨でビショビショになって帰ってきました。久しぶりに張り切って残業してしまった。

突然ですが、本日事例をいただき、7月から伯方勤務となりました。

3年間。短いようだったけどいろいろあったし、内容の濃い3年間だった。1年目は激流に流されながら仕事をしている感じだったけど、2年目でなんとか前に進むことができるようになり、3年目でようやく思いどおりに泳ぐことができるようになった気がする。

多くの人に出会い、自分の仕事の仕方を何度も見つめなおす機会があった。いろいろ失敗もしたし、衝突することもあったけど、反省と改善を重ねて最後には多くの人と笑いあえるようになったのは本当に嬉しい(どうやってもわかりあえない人もいたけど)。

先週の金曜日に大ボスと最後の懇親の機会があった。珍しく気さくに話しかけてくれて、何度もお酒を注いでくれたので、どんな話をしたのか、だいぶ忘れてしまったw。しかしこんなボスに仕えることができて幸運だったなあとしみじみ感じた。

雨の中いろんなことを思い出しながら歩いていると、なんとも感傷的になってしまいますわ。明日が大痛勤務最終日。思い出に残る1日になりそうです。

保養

June 21 [Sun], 2009, 22:30
いろんなことがあった一週間。週末はのんびり過ごそうと思い、ベプにある某保養所に行ってきました。

社宅から近いこともあって夕方から出発。約30分で到着し、まずは部屋へ。さすがに造りは古かったけど、歴史を感じるというか、素晴らしい佇まいに感動した。そして部屋の広いこと広いこと。嫁や俊信はわーわー言いながら部屋を見て周り、下駄を履いて庭に飛び出していた。少ししてから今度は大浴場へ。円形の美しいお風呂はなかなか熱くて子どもたちも苦労していた。その後の夕食も豪華で美味しかった。

夕食後、なぜか俊が異様に興味を示した卓球室でしばしピンポン講座を開設。これが思いのほか盛り上がる。始めは乗り気じゃなかった信が、なにかにとりつかれたように笑っていたのが印象的だった。

夜は家族4人でそのまま就寝。翌朝が闘球の練習ということもあり早めに寝たんだけど、夜中もまったく起きなかった。

そして迎えた今朝は、朝7時ごろ起床。豪快な別府湾の海を皆でみたあと闘球の練習に向かったのでした。


着いたどー

まさに陰影礼賛
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
サッカー J2 ブログパーツ【SBP】
http://yaplog.jp/jimmy510/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

MyblogList
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jimmy510
読者になる
Yapme!一覧
読者になる