やっと 

2008年10月08日(水) 10時32分
色々が終わってゼミの企画に組み込める事が出来る。しかし本当遅い取り掛かりで自分が嫌になる。嫌になると急降下で絶え間なく落ち込み出すので早めに嫌になるのを切り上げとく。立ち直りは早いのが一番。


やりたい事は山ほどあるが、とりあえず前の企画(発表するまでにも至らなくて今思えば恥ずかしい企画)を潰して、新しく「絵本」を題材とした企画を考えることにした。

絵本はもともと小学生上学年向けの児童書よりも好きだった。活字が多いのが苦手なもんで、絵本くらいが丁度良いらしい。小さい頃はもちろん今でも図書館に足を運ぶと30分〜1時間くらいは絵本コーナーにいる。小さい子供とその親達に紛れて見るからに年齢外、しかも化粧が濃くて怖そうな女があの子供用の足の短い椅子に縮こまってむっしり絵本を読んでいる姿は図書館のあの空間の中では浮いていると自覚はしているが、絵本のシンプルで、意外とドラマチックな展開が好きだから離れられない。読みながら視覚的にも楽しめて、何より絵本のあの子供向けとはいえありえねぇだろぉぉお!的な話の持って行き方が、子供の頃は普通だったものが大きくなってみるとかなり笑えて、面白い。意外と絵本は奥が深いのである。


そんなこんなで絵本を使った演劇的アプローチが出来んものかなぁと考えつつまずは絵本について研究してみようと思う。
絵本日記みたいになったらごめんなさい。何かお勧めの絵本があれば教えてやって下さい。ということで大野の企画はとりあえず絵本で、何かやってく的な方向で。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jimiii
読者になる
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
Yapme!一覧
読者になる