Farewell from the Annette Himstedt Puppenmanufaktur 

October 02 [Thu], 2008, 15:00
昨日の朝、アネッテさんからのメールにショックを受け、
私が慌てても仕方ないのに、落ち着かない日になった。
それは、アネッテドールのコレクターあてに書かれた工場閉鎖のお知らせ。

1986年より、アーチストとして理想を貫き、妥協を嫌い、情熱を注いで、
工房を運営してこられたアネッテさん。
利潤など追い求めなかったのでしょう。
資金は即、理想のドールの具現化に回されたのでしょう。
経営がいかに厳しかったか窺えます。

私はアネッテさんのおかげで、素晴らしいドールと出会い、
沢山の幸福感を戴いた。
アネッテさん、スタッフの皆さん、深く深く感謝です。
アネッテファンの皆さん、ありがとうございました。そしてこれからも、どうぞ宜しくお願いします!

Tscharle 

April 28 [Mon], 2008, 0:32
4/8 、アメリカのショップから、うちの子になるTscharleの候補写真が4人、2枚ずつ送られてきた。
なんと、今回は迷わず即決定。イメージどおりの私の子が一人いたのだ。
 ショップでの私の雫。。。
2008 winter kinder *Tscharle* (Tibet)
いらっしゃい、雫ちゃん。

最高に好き。どの角度も。泣けるほど可愛いです。
「最高」という言葉、アネッテちゃんでは初めて使った。

こういうお顔は初めてで、公式ページで出会った瞬間、琴線に触れ、グイッと心をつかまれた。

この子を見ての感じ方は、各々違うのだろうな。当然だ。それがまた楽しいのでは?

残りの写真は、また別記事に。

双子のKaschmiri 

April 27 [Sun], 2008, 22:13
昨年の暮れに来てくれた、もう一人のKaschmiri、歌舟は、377体中90番目の子。
双子の樫彦は165番目の子。
正しくは、双子ではなく、377子だった。・:*ゞ(∇≦* )ガハッ


やはり、歌舟のほうが兄的雰囲気だ。

ふたりとも大好きだよ〜

以下、どアップあり^^;

Club Minis 

April 27 [Sun], 2008, 18:21
今年に入って、アネッテ工房から送られてきたもの:
クラブミニドールのLillemore ちゃん(お座りタイプ)

会員証
クラブマガジン「Undine」
会員の写真コンテストで、お友達が見事に受賞し掲載されています。(☆。☆) キラーン!!
おめでとう〜〜〜\(*^o^*)/
ほかには、2008冬のカタログ。が、届く前にTscharleを注文。
                 
                      (2月後半〜3月半ば)

初春2008 

January 17 [Thu], 2008, 10:18

振り返れば、いろいろあった昨年ですが、皆様に感謝し、
アネッテ・ファンに幸あれと祈ります。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。




我が家のアネッテをお迎え順に表にしました。
当時の心情が蘇って、胸がいっぱいになります。
今年は少数精鋭でいかないと。一人に絞るよう努力しなければ。(*´□`)あ゙ー

クリスマス 2007 

January 17 [Thu], 2008, 9:35
うちのアネッテにいただいたクリスマス・プレゼント

毛糸の帽子と手描きのサンタさん。
わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ

これからも、我が家のいろんな子にかぶせます。
Sさん、どうも有難うございました。

クリスマス・イヴにやって来たのは、二人目のKaschmiri
歌舟(かしゅう)と名付けました。

クリスマスにではないけれど、いただいたポシェット
∠※.。・:*:・゜`☆、(。-ω-人)感謝♪

Tetti 私のジャニス 

November 29 [Thu], 2007, 2:13

長旅の末、やっと到着したTetti。
こぼれんばかりの笑顔で私の胸に飛び込んできた。と、錯覚するほど、対面した時の笑顔は人懐っこく、思いっきり和まされた。
注文した時季はモコモコのベストが暑苦しかったが、今はなんて暖かく気持ちよいのだろう。

いちばん待っていたのは、まーちゃんかな?

Liska 

November 29 [Thu], 2007, 1:34
立花:Liska (2005 Summer Kinder)
入手が難しいので、夢のまた夢 と思っていたのだが、
サード・オーナーに当たるのかな?お迎えすることができました。(T▽T)

ストレートヘアにされていて、「なんで?」と思わず口に出てしまう。なんでな〜
麻耶(Monja)と同じ元の凝りに凝ったカールやウェーブを再現するのは無理。。。
なので、傷まない程度に軽くワッフルアイロンをかけました。
いくつかに束ねたら似合うだろうな。



掛替えのない友に先立たれて元気喪失の私を、
お友達の皆様が、いろいろな形で、優しくさりげなく慰めてくださっているのを感じとっていました。
本当にありがたいことでした。(。-ω-人)感謝♪

Rosmaini 

October 22 [Mon], 2007, 16:32
Rosmaini :2006: (50/277)

燃えるような赤毛に、チャームポイントのグリーン・アイ、そして厚い唇。
ずっと前から、心に決めていました、お迎えを。
それが、2007年ちゃんの登場で後回しになっていました。
ThabiちゃんとTulaniちゃんで、どちらにするかぐずぐずした挙句、あきらめたとき、
目に飛び込んできたRosmainiちゃんの画像がフィーリングに合致。
いつ何処で誰を見そめるか、分かったもんじゃありません。(^▽^;)
Rosmaini から文字をピックアップして、  ロマンと命名。秋ですし。それはマロンっヾ(--;)

ドレスはモーブがかったピンク色。こだわりが感じられるとてもいい色です。


近況 

October 21 [Sun], 2007, 0:29
ここ暫く、アネッテの小部屋で過ごすことがなかった。
さっと見渡して去る毎日。。。
昨日は久しぶりに座って、先日到着したRosmainiの乙姫ヘアを解いた。
橙、まーちゃん、笑顔の子たちが、ことさら顔をくしゃくしゃにして、喜びをあらわにしている。
なんだか涙ぐんでしまった。
ちなみにLiskaは、ストレートヘアにされているので、ウェーブをつけようと思っている。
命名は、どうしようかな?

Tettiは未だ入国せず。
工房から送られてきたジャニス候補の画像。