事故車買取や査定方法についていろいろと 

2007年02月27日(火) 14時06分
故障してしまった車は廃車にするしかないのかな?

また、事故車なのに、事故を起こしたことを隠しておくと、プロの目からみたらすぐにばれてしまうので、事前に伝えておかないと、査定額に響くこともあります。事故車でも程度によりますが、価値がゼロということは殆どありません。廃車だとしても、車検が残っていればそれだけで価値のある車といえます。
高額査定のためには、洗車/ワックス掛け/内装/タイヤ/ホイールなど、全てを綺麗にすることが第一です。綺麗にしていても、匂いがキツイ場合等は、査定額が下がる可能性があるので、消臭スプレーなどで、匂いを消しておきましょう。
ところで、事故車買取業者の悪徳業者の手口がどんな内容かご存知ですか?特徴として大きくあげられるのは、査定した車を早々に引き上げようとする点が挙げられます。また、その場では車をひきあげなかったとしても、しつこく何度も電話があり、かなり強引な印象をうけることが多いのです。少しでも強引さを感じたら、その業者に買取を依頼するのはやめたほうが良いでしょう。高額で買取るなどと言っても、実際に振り込み段階で難癖をつけて、査定時の金額よりも安い金額しか振り込まれなかったり、名義変更をせずに、自動車税の請求があなたのところに来たりすることもあります。このようなことを避けるためには、出来るだけ多くの業者に査定の依頼をすることが大切です。一括査定依頼が便利でしょう。
あなたの車がもし、廃車同然の全損状態だった場合、すぐに車両保険の適用を考えるのは、少しお待ちください。保険会社は、全損状態の車を、廃車買取業者に売りさばいているのですよ。だから、あなたの車が全損なら、廃車買取業者に直接あなたが査定の依頼をすれば、保険適用するよりも高い金額で買い取ってもらうことが出来るのです。
ご存知でしょうか?あなたの車を廃車にする場合、車検の残り日数が月割で還付されるということを。例えば2000ccの乗用車で4月に車検を取った車を、半年後の10月に廃車した場合、車検が18ヶ月残っていますので、計算すると合計63310円も戻ってくることになります。廃車にする際は、廃車業者に還付金に扱いについてたずねてみましょう。業者によってこの扱い方は様々です。還付請求に関してはご自身でお願いします、という業者もありますし、還付されること自体を伝えない業者もあります。

査定時に必要な書類は、車検証と自賠責保険証です。この2つの書類がないと査定をすることができませんので、紛失してしまった場合は再発行するように手続きしてください。
査定時に必要なものは、車検証と自賠責保険証だけでしたが、実際に売却段階になると、あなたが用意するものはもっと増えます。実印・印鑑証明・委任状・戸籍謄本など、あなたの事情によって必要な書類は変わりますので、事故車買取業者を決定したら、どんな書類が必要か事前にきいて、早めに用意しておいたほうが良いでしょう。

ここで、高額査定を即効導きだす方法をお教えします。それは、一括査定サイトで申し込み、査定マンを同じ日の同じ時間に呼び出し、入札形式で、名刺の裏に査定額をかいてもらい、査定額の高い業者に売却します、と言うことです。こうすることで、あなたの車種の運用が苦手なところは、安く見積もり、得意な業者が高く見積もりますので、よりあなたにあった業者と契約することが出来ます。

事故車査定や買取についてなど 

2007年02月26日(月) 9時16分
事故車を売るには、どこに売るのが一番高く売れると思いますか?

また、査定額を上げるには、1センチ未満の傷をワックスなどをかけて、綺麗に直しておくことが大切です。では、高額査定をしてもらうためにはどうしたらいいか考えていきましょう。
査定を高く見積もってもらう基本的なポイントは、内装/外装ともに綺麗にすること。まずこれが大前提となります。そのうえで、細かい傷などはワックスがけで見えないようにして、タイヤ周りなども磨いておきます。トランクなどに不要な荷物など置いてると、査定の邪魔となり、それだけで査定の額が下がってしまうこともあるので注意が必要です。
ところで、事故車買取業者の悪徳業者の手口がどんな内容かご存知ですか?特徴として大きくあげられるのは、査定した車を早々に引き上げようとする点が挙げられます。また、その場では車をひきあげなかったとしても、しつこく何度も電話があり、かなり強引な印象をうけることが多いのです。少しでも強引さを感じたら、その業者に買取を依頼するのはやめたほうが良いでしょう。高額で買取るなどと言っても、実際に振り込み段階で難癖をつけて、査定時の金額よりも安い金額しか振り込まれなかったり、名義変更をせずに、自動車税の請求があなたのところに来たりすることもあります。このようなことを避けるためには、出来るだけ多くの業者に査定の依頼をすることが大切です。一括査定依頼が便利でしょう。
万が一あなたの車が、全損状態でも、すぐに車両保険を適用することは避けてください。全損でも使えるパーツがあるのですから、廃車/事故車買取業者の査定額と、車両保険の評価額を比較検討し、高いほうを適用するようにしましょう。ここだけの話ですが、保険会社は、全損の車を廃車買取業者に販売しているのです。
ご存知かどうかわかりませんが、あなたの車を廃車にする場合、車検の残り日数が月割りで戻ってくるということを覚えておいてください。この還付金の扱いについて、業者がどのような扱いをしているかも、依頼時にしっかり聞いておきましょう。戻ってくる費用の大体の金額は、例えば、2000ccの車の車検が18ヶ月残っている場合、6万以上戻ってきます。

それと、事故車査定をする際には車検証と自賠責保険証を用意しておきましょう。この2つは査定をするうえで重要な書類となります。万が一紛失の場合には、車検証は陸運局で、自賠責保険証は加入していた保険屋に再発行の届けをだしましょう。
では、実際に売却時にはどんな書類が必要になるかというと、結構必要書類は多いです。実印や印鑑証明書、委任状や住民票などが一般的には必要ですが、個別の事情により必要な書類の数は増えたりしますので、買取業者を決めたら、売却時に必要な書類についてたずねておきましょう。

ここで、高額査定を即効導きだす方法をお教えします。それは、一括査定サイトで申し込み、査定マンを同じ日の同じ時間に呼び出し、入札形式で、名刺の裏に査定額をかいてもらい、査定額の高い業者に売却します、と言うことです。こうすることで、あなたの車種の運用が苦手なところは、安く見積もり、得意な業者が高く見積もりますので、よりあなたにあった業者と契約することが出来ます。

事故車査定を高くするためには、ポイントを抑えましょう 

2007年02月25日(日) 11時03分
ちょっとこすった程度でも事故車という扱いになると思いますか?

また、芳香剤の匂いも査定の減点対象になることをご存知ですか?高額査定のポイントは、いくつか決まっています。査定マンが見るべきポイントについて触れていきます。
高額査定のポイントは、洗車して綺麗にすることはもちろんのこと、ワックスをかけて、細かい傷などは綺麗にしておきましょう。そして特に気をつけるべきは、タイヤ周りです。ホイルやタイヤが汚れていると、外装だけ綺麗しても汚く見えるものです。内装や内窓も綺麗に磨いておきましょう。
ところで、事故車買取業者の悪徳業者の手口がどんな内容かご存知ですか?特徴として大きくあげられるのは、査定した車を早々に引き上げようとする点が挙げられます。また、その場では車をひきあげなかったとしても、しつこく何度も電話があり、かなり強引な印象をうけることが多いのです。少しでも強引さを感じたら、その業者に買取を依頼するのはやめたほうが良いでしょう。高額で買取るなどと言っても、実際に振り込み段階で難癖をつけて、査定時の金額よりも安い金額しか振り込まれなかったり、名義変更をせずに、自動車税の請求があなたのところに来たりすることもあります。このようなことを避けるためには、出来るだけ多くの業者に査定の依頼をすることが大切です。一括査定依頼が便利でしょう。
また、あなたの車が全損状態の場合、保険適用を考えることが多いと思いますが、保険会社が全損の引き取った車をどうするか知っていますか?廃車専門業者に売っているのです。つまりこれは、あなたが廃車/事故車買取業者と直接査定依頼をしたほうが、より多くのお金をもらえることを意味しています。絶対にそうとはいいきれませんが、保険適用j時の価格と、廃車/事故車買取業者の査定額を比較したうえで、どちらを適用するか決めたほうが賢明でしょう。
そういえば、ご存知ですか?廃車にする場合で、車検がある程度残っている場合、「自動車税」「重量税」「自賠責保険」はすべて月割りでお金が戻ってくるということを。この戻ってくるお金が多い場合、買い取り業者に、還付金の扱いがどうなっているか、聞いておきましょう。それぞれ業者によって扱い方が違うからです。

車の査定時に重要参考書類とされているのは、車検証と自賠責保険証です。特に車検証は、所有者や車検満期日などが記載されており、査定をするうえで大切な情報となりますので、紛失してしまった場合は、ナンバーを登録した陸運局で再発行の手続きをするようにしてください。
査定がおわり、売却する事故車買取業者を決定したら、今度はその業者に、今後必要になる書類について事前に確認しておきましょう。一般的には、住民票や印鑑証明書、戸籍謄本などの提出をもとめられると思います。また、各種契約書には、実印での押印が必要になりますので、印鑑登録をしていない場合は、印鑑登録からはじめる必要があります。

説明し忘れていたことがありました。それは、高額の査定を一回でハジキだす方法です。その方法は、一括査定サイトから申し込み、複数の業者の査定マンを同じ日に呼んでしまう方法です。そして、入札形式で、名刺の裏に査定額をそれぞれ書いてもらい、一番査定額が高かった業者に売却するのです。こうすることで、強引な悪徳業者を古いにかけ、更にあなたの車種買取に、得意な業者が当然高値をつけますので、良い業者をすぐに見極めることができます。どの業者に決めるのか、選択権があるのは、あなただということを忘れてはいけません。

事故車買取業者は、一括査定の依頼を出すのがお得です 

2007年02月24日(土) 21時31分
ちょっとこすった程度でも事故車という扱いになると思いますか?

また、1センチ未満の傷なら、少しワックスをかけておくだけで、査定額はぐっとアップします。事故車を出来るだけ高くうるために、何を準備しておけばいいか、考えてみましょう。
高額査定のポイントは、洗車して綺麗にすることはもちろんのこと、ワックスをかけて、細かい傷などは綺麗にしておきましょう。そして特に気をつけるべきは、タイヤ周りです。ホイルやタイヤが汚れていると、外装だけ綺麗しても汚く見えるものです。内装や内窓も綺麗に磨いておきましょう。
ここで注意しなくてはいけないのが、悪徳業者です。悪徳業者の共通点として挙げられるのは、とにかく早く車を引き上げようとする点があげられます。もしあなたが、一つの業者にしか査定依頼をしておらず、その業者が査定した車を、早々に引き上げようとしたら要注意です。引き上げてさえしまえば、後から難癖を色々つけることが出来るからです。ひどい場合には名義変更などがなされずに、売ってしまったにもかかわらず、自動車税の請求がきたりします。このようなことにならないためには、一括で複数の業者に見積もりを出すことが重要です。
あなたの車がもし、廃車同然の全損状態だった場合、すぐに車両保険の適用を考えるのは、少しお待ちください。保険会社は、全損状態の車を、廃車買取業者に売りさばいているのですよ。だから、あなたの車が全損なら、廃車買取業者に直接あなたが査定の依頼をすれば、保険適用するよりも高い金額で買い取ってもらうことが出来るのです。
あなたの車を廃車にする場合、もっとも得する方法のポイントとして、車検がどのくらい残っているか見る必要があります。「自動車税」「重量税」「自賠責保険」はすべて月割りでお金が戻ってくるからです。例えば2000ccの乗用車で4月に車検を取った場合自動車税 39500円 重量税37800円 自賠責保険29780円の合計97080円がかかりますが、この車を半年後の10月に廃車した場合、車検が18ヶ月残っていますので、自動車税  16400円重量税   28350円自賠責保険 18560円 の合計63310円が戻ってきます。事故車でも廃車でも、車検が残っていればこれだけ戻ってくるのです。廃車買取業者に、この還付金についてどのような扱いになっているか聞いておきましょう、

さて、一括自動査定依頼をした後にあなたが確認すべき点は、車検証と自賠責保険証がちゃんとそろっているかどうかです。これら2つは査定額を算出するうえで、重要は書類となりますので、万が一無い場合は、再発行をする必要があります。
売却する業者を決定したら、今度は売却時に必要な書類について事前にきいておきましょう。あなたの事情によって用意する書類が違いますが、一般的には、印鑑証明書や、住民票などが必要です。実印登録をしていない場合は、印鑑登録からやらなくてはならない場合もありますので、早めに確認が必要です。

話し忘れていましたが、高額の査定をたった1日でズバッと決めさせる方法。それは、一括査定を申し込み、同じ日に全ての業者の査定マンを呼ぶことです。このように、査定マン同士が鉢合わせすれば、後から連絡します、などといって査定額をその場で言わないなどという事態もさけられますし、あなたが、今日一番高い価格を査定してくれた業者に売ります、という姿勢でいることが大切です。査定の額を名刺の裏などに書いてもらって、あとから一番高かった業者に連絡しますといった、入札方式にするのが、最も効率的で、効果的です。→

事故車買取の悪徳業者の手口 

2007年02月23日(金) 19時58分
事故車って買取してくれる業者を選ぶの大変ですよね。

また、社外パーツ(ホイール、ドレスアップパーツ、カスタムパーツなど)を取り付けている場合は、純正パーツも処分せずに保管しておけば、車買取りしてもらう際、有利になる場合があります。たとえ廃車寸前でも、廃車の専門業者に引き取ってもらうことも出来ますので、あきらめるのはまだ早いです。
では、高額査定のポイントはどこかというと、まずは、愛車の評価は、外見が最初に見られます。だからまず、洗車することをお勧めします。 洗車機にかけるより、できれば手洗いで 、なおかつワックスをかけると査定員には、好印象です。 また、点検記録簿、取り扱い説明書、車両本体の保証書がないと査定価格に影響する場合もあります。
さて、ここで事故車買取の悪徳業者の手口で代表的な特徴をご紹介します。まず、一番の特徴は、早々に車を引き上げようとするところです。引き上げた後に色々と文句をつけようとするのです。そして、引き上げる際のレッカー移動の費用を請求されることもあります。また、買取額と実際の振込み額が違ったりします。メーターが巻き度されていたなどと、難癖をつけてきたりもします。また、車の名義変更がなされずに、税金の請求があなたのところにき続けます。このようなことにならないためにも、査定は必ず複数の業者に依頼するようにしましょう
それから、事故車が全損した場合、車両保険を適用される方が多いと思いますが、この際も注意が必要です。車両保険を適用する前に、事故車買取業者に一括査定をして、その査定額と車両保険でもらえる額を比較してから、どちらを適用するか決めましょう。何故なら、事故車買取業者のほうが、高く買い取ってくれることのほうが多いからです。
言い忘れましたが、廃車にする場合に車検の残り日数が、月割りで還付されることをご存知でしたか?つまり、高い車検料をはらったのに、廃車になってしまったとしても、大丈夫。ちゃんと戻ってきますということです。仮に廃車業者がこの手続きをしてくれない場合は、あなた自身が行うことになるので還付金についてどのような扱いになっているのか、しっかり業者に聞いておきましょう。

また、査定する際に必要な書類は、自賠責保険証と、車検証です。車検証をなくした場合は、ナンバーを登録した陸運局で再発行することが出来ます。自賠責保険証も再発行ができますので、もし無くしてしまった場合は、保険屋に問い合わせてみましょう。
査定がおわり、売却する事故車買取業者を決定したら、今度はその業者に、今後必要になる書類について事前に確認しておきましょう。一般的には、住民票や印鑑証明書、戸籍謄本などの提出をもとめられると思います。また、各種契約書には、実印での押印が必要になりますので、印鑑登録をしていない場合は、印鑑登録からはじめる必要があります。

ご説明し忘れた点がありました。それはたった1日で高額査定を一瞬にして導く方法です。どうするのかというと、まず一括査定サイトで申し込みます。そして査定マンを呼ぶ日を同じ日の同じ時間に設定します。そしてその場で一番高い査定額を出してくれた業者と契約すればよいのです。直接口頭ではなくても、名刺の裏などに書いてもらい、渡してもらいましょう。こうすることで、あなたの車種に強い業者が、必然的に高い査定額を出してくれることになり、あなたにとっても、業者にとっても良いことなのです。

事故車の高額最低の秘訣 

2007年02月22日(木) 17時59分
少しの工夫をするだけで、事故車の査定額が上がるのをしっていますか?

また、事故車なのに、事故を起こしたことを隠しておくと、プロの目からみたらすぐにばれてしまうので、事前に伝えておかないと、査定額に響くこともあります。事故車でも程度によりますが、価値がゼロということは殆どありません。廃車だとしても、車検が残っていればそれだけで価値のある車といえます。
では、高額査定のポイントはどこかというと、まずは、愛車の評価は、外見が最初に見られます。だからまず、洗車することをお勧めします。 洗車機にかけるより、できれば手洗いで 、なおかつワックスをかけると査定員には、好印象です。 また、点検記録簿、取り扱い説明書、車両本体の保証書がないと査定価格に影響する場合もあります。
綺麗に洗車した車。では、早速査定してくれる業者に持っていこう!などと思っていませんか?そうだとすれば、それは危険な考えです。何故なら、一つの業者だけに査定依頼をするのは、査定額が安く見積もられてしまうほかに、その業者が悪徳業者の場合もあるからです。悪徳業者の手口は様々ですが、とにかく強引に車を引き上げようとする姿勢が見られたら、注意が必要です。車を引き上げた後に、メーターに不正があった等と難癖をつけて、査定額よりも安い金額しか支払おうとしなかったり、挙句の果てには名義変更すらせずに、いつまでもあなたのところに自動車税の請求書が届いたりすることもあるのです。このようなことを避けるためには、複数の事故車買取業者に一括査定依頼をするのが良いでしょう。
また、あなたの車が全損状態の場合、保険適用を考えることが多いと思いますが、保険会社が全損の引き取った車をどうするか知っていますか?廃車専門業者に売っているのです。つまりこれは、あなたが廃車/事故車買取業者と直接査定依頼をしたほうが、より多くのお金をもらえることを意味しています。絶対にそうとはいいきれませんが、保険適用j時の価格と、廃車/事故車買取業者の査定額を比較したうえで、どちらを適用するか決めたほうが賢明でしょう。
言い忘れましたが、廃車にする場合に車検の残り日数が、月割りで還付されることをご存知でしたか?つまり、高い車検料をはらったのに、廃車になってしまったとしても、大丈夫。ちゃんと戻ってきますということです。仮に廃車業者がこの手続きをしてくれない場合は、あなた自身が行うことになるので還付金についてどのような扱いになっているのか、しっかり業者に聞いておきましょう。

また、査定する際に必要な書類は、自賠責保険証と、車検証です。車検証をなくした場合は、ナンバーを登録した陸運局で再発行することが出来ます。自賠責保険証も再発行ができますので、もし無くしてしまった場合は、保険屋に問い合わせてみましょう。
では、実際に売却時にはどんな書類が必要になるかというと、結構必要書類は多いです。実印や印鑑証明書、委任状や住民票などが一般的には必要ですが、個別の事情により必要な書類の数は増えたりしますので、買取業者を決めたら、売却時に必要な書類についてたずねておきましょう。

補足ですが、一括査定サイトで申しこんだ後の、査定マンが訪問する日は、全て同じ日の同じ時間にするようにしておきましょう。そしてその場で査定マンの名刺の裏などに、査定額を書いてもらい、一番高い査定額を書いてくれた業者に売るようにしましょう。そのほうが、業者にとっても返事を待たされることなく、ダメなものはダメと、すぐにあきらめがつきますし、複数の業者からの電話勧誘や駆け引きなどに応じる必要がなくなります。→

事故車買取のいろは 

2007年02月21日(水) 8時21分
少しの工夫をするだけで、事故車の査定額が上がるのをしっていますか?

また、購買意欲の高まるボーナス時期や、連休前なども需要が増える時期は、事故車といえども、年間の中で一番高く買い取ってくれる可能性が高くなります。それと、事故車査定は、ディーラーではなくて、必ず廃車・事故車買取専門業者に査定の依頼をしましょう。
では、高額査定のポイントはどこかというと、まずは、愛車の評価は、外見が最初に見られます。だからまず、洗車することをお勧めします。 洗車機にかけるより、できれば手洗いで 、なおかつワックスをかけると査定員には、好印象です。 また、点検記録簿、取り扱い説明書、車両本体の保証書がないと査定価格に影響する場合もあります。
綺麗に洗車した車。では、早速査定してくれる業者に持っていこう!などと思っていませんか?そうだとすれば、それは危険な考えです。何故なら、一つの業者だけに査定依頼をするのは、査定額が安く見積もられてしまうほかに、その業者が悪徳業者の場合もあるからです。悪徳業者の手口は様々ですが、とにかく強引に車を引き上げようとする姿勢が見られたら、注意が必要です。車を引き上げた後に、メーターに不正があった等と難癖をつけて、査定額よりも安い金額しか支払おうとしなかったり、挙句の果てには名義変更すらせずに、いつまでもあなたのところに自動車税の請求書が届いたりすることもあるのです。このようなことを避けるためには、複数の事故車買取業者に一括査定依頼をするのが良いでしょう。
仮にあなたの車が、全損で動かなくなってしまった場合でも、安易に車両保険を適用せずに、まずは廃車/事故車買取業者に査定依頼をするべきです。何故なら、車の年式が古いほど、車両保険の評価額は下がりますが、買取業者の見積り額は、年式にはあまりとらわれないため、車両保険よりも高い金額で買い取ってくれることが、間々あるからです。
ご存知かどうかわかりませんが、あなたの車を廃車にする場合、車検の残り日数が月割りで戻ってくるということを覚えておいてください。この還付金の扱いについて、業者がどのような扱いをしているかも、依頼時にしっかり聞いておきましょう。戻ってくる費用の大体の金額は、例えば、2000ccの車の車検が18ヶ月残っている場合、6万以上戻ってきます。

あなたが車の査定を依頼した際に、最低限用意しておく必要があるのは、車検証と自賠責保険証です。これら2つは車の本体とともに、査定額を算出するうえで重要な情報となりますので、なくしてしまった場合は、ナンバーを登録した陸運局まで行き、再発行の手続きをする必要があります。
売却時に必要な書類は、印鑑証明書や委任状、戸籍謄本や住民票等、あなたの事情によって必要書類は変わりますが、最低限この程度は用意が必要です。買取業者を決めたら、必要書類について相談しておきましょう。委任状などは通常業者が用意し、あなたは実印で押印するだけの場合が殆どです。

言い忘れておりましたが、一括査定サイトで申し込んだら、査定マンを呼びつける日は、同日の同時間にするようにしましょう。そうしないと何人もの査定マンが来るたびにあなたは時間を割かなければなりません。また、同日同時間に、査定マンがいっせいにあなたの車を査定するというのは、とても効率的な方法です。その場で一番高い査定をしてくれた業者に売却すれば良いだけですから、カンタンです。この方法で悪徳業者をフルイにかけましょう。→

事故車査定前にあなたが準備すること 

2007年02月20日(火) 17時09分
事故車って買取してくれる業者を選ぶの大変ですよね。

また、車検切れや、車検切れ間近の車だと、査定でマイナスになる可能性があるので、車検が2ヶ月以上(長ければ長いほうがよい)あるほうが有利に働きます。愛車は少しでも高く売りたいですよね。事故車でも、一般の人間が見たら分からない程度の場合、査定前にあることをやっておくだけで、ぐっと査定額があがります。
大事な愛車を少しでも高く査定してもらいたいと思うのは当然ですよね。まずは査定前に必ず、洗車をして綺麗にしておきましょう。室内清掃も非常に重要です。というか外装よりも内装のほうを重点的にチェックします。外装はいくらでも小手先で綺麗に見せることは可能ですが、内装はなかなかそうはいかないのです。シートにシミやきつい匂いは、減点されます。シミがある場合、シミ抜きなどで取れる程度のものなら、綺麗にしておいたほうが査定額があがります。
あなたはもし事故車の査定をするとしたら、どのような手順をふみますか?仮に、近くの買い取り店や、たまたま情報誌などでみつけたお店に査定の依頼をするとしたら、それは非常に危険です。何故なら、1件にしか見積もり依頼をしていないと、査定額の比較ができないですし、悪徳業者に騙されてしまう可能性があるからです。悪徳業者の手口は様々ですが、買取価格が安いうえに、強引に車を引き上げていこうとするのが特徴です。また、買取後に名義変更をせずに放置し、あなたのところに自動車税の請求が来る場合もあります。そんなことにならないように、査定は必ず複数の業者に依頼するようにしましょう。
また、あなたの車が全損状態の場合、保険適用を考えることが多いと思いますが、保険会社が全損の引き取った車をどうするか知っていますか?廃車専門業者に売っているのです。つまりこれは、あなたが廃車/事故車買取業者と直接査定依頼をしたほうが、より多くのお金をもらえることを意味しています。絶対にそうとはいいきれませんが、保険適用j時の価格と、廃車/事故車買取業者の査定額を比較したうえで、どちらを適用するか決めたほうが賢明でしょう。
そういえば、ご存知ですか?廃車にする場合で、車検がある程度残っている場合、「自動車税」「重量税」「自賠責保険」はすべて月割りでお金が戻ってくるということを。この戻ってくるお金が多い場合、買い取り業者に、還付金の扱いがどうなっているか、聞いておきましょう。それぞれ業者によって扱い方が違うからです。

それと、事故車査定をする際には車検証と自賠責保険証を用意しておきましょう。この2つは査定をするうえで重要な書類となります。万が一紛失の場合には、車検証は陸運局で、自賠責保険証は加入していた保険屋に再発行の届けをだしましょう。
次に売却時に必要な書類ですが、一般的に住民票や印鑑証明書、委任状や戸籍謄本などの提出を求められますので、事前の役所で取得しておいたほうがスムーズに売却できるでしょう。役所に行く前に、売却する業者に必要書類を事前に確認しておきましょう。

ここで、高額査定を即効導きだす方法をお教えします。それは、一括査定サイトで申し込み、査定マンを同じ日の同じ時間に呼び出し、入札形式で、名刺の裏に査定額をかいてもらい、査定額の高い業者に売却します、と言うことです。こうすることで、あなたの車種の運用が苦手なところは、安く見積もり、得意な業者が高く見積もりますので、よりあなたにあった業者と契約することが出来ます。

事故車買取と一口にいっても色々とポイントがあります 

2007年02月19日(月) 1時39分
事故車を売りたいけど、ちゃんと修理している場合、少しでも高く売りたいですよね。

また、事故車なのに、事故を起こしたことを隠しておくと、プロの目からみたらすぐにばれてしまうので、事前に伝えておかないと、査定額に響くこともあります。事故車でも程度によりますが、価値がゼロということは殆どありません。廃車だとしても、車検が残っていればそれだけで価値のある車といえます。
査定のポイントは、年式や走行距離、カラーなどをチェックしますが、当然外装や内装のチェックも重要なポイントです。ボディの水洗いはもちろん、ワックスをかけ、タイヤやホイールもきれいにしましょう。エンジン周り、室内もきれいに掃除して、ガラスの内側も全部拭き、消臭スプレーをしておきましょう。また、記録簿や修理明細があれば、一緒に見せると、これまで愛車のメンテナンスにお金をかけてきたことが分かってもらえるので、査定マンの見方も変わります。
あなたはもし事故車の査定をするとしたら、どのような手順をふみますか?仮に、近くの買い取り店や、たまたま情報誌などでみつけたお店に査定の依頼をするとしたら、それは非常に危険です。何故なら、1件にしか見積もり依頼をしていないと、査定額の比較ができないですし、悪徳業者に騙されてしまう可能性があるからです。悪徳業者の手口は様々ですが、買取価格が安いうえに、強引に車を引き上げていこうとするのが特徴です。また、買取後に名義変更をせずに放置し、あなたのところに自動車税の請求が来る場合もあります。そんなことにならないように、査定は必ず複数の業者に依頼するようにしましょう。
もし、あなたの車が全損で動かない場合は、廃車あるいは車両保険を適用する場合が多いと思いますが、少し待ってください。車両保険の評価額と、廃車/事故車買取業者の査定額を比較し、高いほうを適用しないと、損をしますよ。とくにあなたの乗っている車が人気の車種だったりする場合は、買取業者のほうが高く買ってくれることが殆どです。
そういえば、ご存知ですか?廃車にする場合で、車検がある程度残っている場合、「自動車税」「重量税」「自賠責保険」はすべて月割りでお金が戻ってくるということを。この戻ってくるお金が多い場合、買い取り業者に、還付金の扱いがどうなっているか、聞いておきましょう。それぞれ業者によって扱い方が違うからです。

さて、一括自動査定依頼をした後にあなたが確認すべき点は、車検証と自賠責保険証がちゃんとそろっているかどうかです。これら2つは査定額を算出するうえで、重要は書類となりますので、万が一無い場合は、再発行をする必要があります。
売却時に必要な書類は、印鑑証明書や委任状、戸籍謄本や住民票等、あなたの事情によって必要書類は変わりますが、最低限この程度は用意が必要です。買取業者を決めたら、必要書類について相談しておきましょう。委任状などは通常業者が用意し、あなたは実印で押印するだけの場合が殆どです。

言い忘れましたが、一括の査定を申し込むと何度も査定に立ち会わなくちゃいけないので、メンドクサイです。なのでちょっとコツがあるのです。どうするかというと、大体一括査定というのは、査定をしに査定マンが来てくれるのです。だったら、複数の業者を同じ日に呼べば1日で全て終了!ということになります。査定マン同士が鉢合わせになれば、安易に安い査定は出せませんし、そこに悪徳業者が入っていたら、そういう業者に対して牽制できるメリットもあります。まさにいいことずくめですね。→

事故車買取の悪徳業者をフルイにかけましょう 

2007年02月18日(日) 19時26分
事故車の買取は、悪徳業者がいるので注意が必要です。

また、事故車なのに、事故を起こしたことを隠しておくと、プロの目からみたらすぐにばれてしまうので、事前に伝えておかないと、査定額に響くこともあります。事故車でも程度によりますが、価値がゼロということは殆どありません。廃車だとしても、車検が残っていればそれだけで価値のある車といえます。
では、高額査定のポイントはどこかというと、まずは、愛車の評価は、外見が最初に見られます。だからまず、洗車することをお勧めします。 洗車機にかけるより、できれば手洗いで 、なおかつワックスをかけると査定員には、好印象です。 また、点検記録簿、取り扱い説明書、車両本体の保証書がないと査定価格に影響する場合もあります。
ここで注意しなくてはいけないのが、悪徳業者です。悪徳業者の共通点として挙げられるのは、とにかく早く車を引き上げようとする点があげられます。もしあなたが、一つの業者にしか査定依頼をしておらず、その業者が査定した車を、早々に引き上げようとしたら要注意です。引き上げてさえしまえば、後から難癖を色々つけることが出来るからです。ひどい場合には名義変更などがなされずに、売ってしまったにもかかわらず、自動車税の請求がきたりします。このようなことにならないためには、一括で複数の業者に見積もりを出すことが重要です。
もし、あなたの車が全損で動かない場合は、廃車あるいは車両保険を適用する場合が多いと思いますが、少し待ってください。車両保険の評価額と、廃車/事故車買取業者の査定額を比較し、高いほうを適用しないと、損をしますよ。とくにあなたの乗っている車が人気の車種だったりする場合は、買取業者のほうが高く買ってくれることが殆どです。
ご存知でしょうか?あなたの車を廃車にする場合、車検の残り日数が月割で還付されるということを。例えば2000ccの乗用車で4月に車検を取った車を、半年後の10月に廃車した場合、車検が18ヶ月残っていますので、計算すると合計63310円も戻ってくることになります。廃車にする際は、廃車業者に還付金に扱いについてたずねてみましょう。業者によってこの扱い方は様々です。還付請求に関してはご自身でお願いします、という業者もありますし、還付されること自体を伝えない業者もあります。

それから、査定時にあなたが最低限用意しておきたい書類は車検証と自賠責保険証です。特に車検証は、ナンバー、用途、クルマの所有者/使用者や車検満期日などが記載されており、査定をする際は、クルマ本体とともに査定価格を算出すための最も重要な書類です。万一、紛失してしまった場合は陸運支局等で再発行してもらうことができます。
売却時に必要な書類は、印鑑証明書や委任状、戸籍謄本や住民票等、あなたの事情によって必要書類は変わりますが、最低限この程度は用意が必要です。買取業者を決めたら、必要書類について相談しておきましょう。委任状などは通常業者が用意し、あなたは実印で押印するだけの場合が殆どです。

説明し忘れていたことがありました。それは、高額の査定を一回でハジキだす方法です。その方法は、一括査定サイトから申し込み、複数の業者の査定マンを同じ日に呼んでしまう方法です。そして、入札形式で、名刺の裏に査定額をそれぞれ書いてもらい、一番査定額が高かった業者に売却するのです。こうすることで、強引な悪徳業者を古いにかけ、更にあなたの車種買取に、得意な業者が当然高値をつけますので、良い業者をすぐに見極めることができます。どの業者に決めるのか、選択権があるのは、あなただということを忘れてはいけません。