事故車から使える部品をピックアップ 

April 10 [Sat], 2010, 22:00
自分では、ある程度のヘコミがあり、事故車だと思っていても買取業者ではこの程度では、
事故車ではなく、中古車として買い取れますというケースもあるようです。

事故車から使える部品をピックアップして、リサイクル部品として取り外し・清掃をおこない、
修理会社で必要としているところに販売するのです。

車両としての価値の下がりやすい車などは、事故車を再生するよりも、
それぞれの部品を販売した方が確実で利益が得られる場合があるのです。

業者によって多少違いはあるようですが、
事故車とは、キズ・ヘコミの多い車、故障車・災害車・エンジンが動かないなどの車が含まれるのです。

一度あきらめた事故車が高い価格で買い取ってもらえればうれしいのです。

メーカーに直らない、買い取り価格が出せないなどといわれても、無料なのですから、
一度買取に積極的な業者で査定をしてみるべきだと思うのです。

事故車買取は年式を気にしないのです。

事故車を買取りというのは、年式が古くなっても値段がつくことが多いようですので、
低年式の車でもあきらめずに査定を依頼するようにしましょう。

廃車手続きの依頼費用 

April 09 [Fri], 2010, 22:35
案外面倒な手続きが多く、自動車リサイクル料金、
解体費用、廃車手続きの依頼費用などお金もかかるのです。

自分で廃車手続きをしてなるべくお金がかからないようにするという方法もあるようですが
廃車にする前に売ることも検討してみるようにしましょう。

事故車の買取してくれる業者ならば、
たとえ車がどんな状態になっても査定してくれるところがあるようです。
事故車 買取りなんてしてくれるの?

廃車にするしかないんじゃないの?
と思うかもしれないのですが、案外事故車でも買い取ってくれる業者はあるのです。

盗難にあって発見された時には内部のパーツがめちゃめちゃになっていたりする車でも、
使える部分があると判断されれば事故車でも買取してもらえるのです。

最悪の場合査定が0円と言われても、
廃車処分する料金のことを考えればマイナスにはならないのです。

賢いドライバーは事故車 買取りに出して、新車の購入費用に充てているのです。

まずは事故車 買取りをしてくれる業者に見積もりを依頼してみるようにしましょう。

事故車でも高値買取してくれる会社を探す! 

April 08 [Thu], 2010, 20:54
事前の見積もりと実際の査定との間にずいぶんと差があることも。

実際に査定・買取を業者に依頼する場合には必ず複数の業者で依頼するように
することも注意したいポイントになっているのです。

多少面倒でも売りに出す前には自分で落とせる汚れは落とし、
少しでも見栄えがよくなるようにしておくようにしましょう。

部品取りのクルマとして買い取られたり、
輸出するクルマとして買い取されるケースがあるのです。

輸出される場合は、
東南アジアなど人件費など安い地域で修復され、販売されているようです。

という具合に、事故車を必要としている地域はたくさんあるようです。

不要パーツをオークションで売る場合は傷や汚れがないかしっかりチェックして
見る人にわかりやすく明記しておくのもお忘れないようにしましょう。

少しでも高値で売りたいからといって隠したままにしておくと後からトラブルになる可能性が
高いのでやめるようにしましょう。

海外では、日本のように車検制度がない地域が多いので、
年数が経ったクルマでも活躍しているのが現状なのです。

つまり、事故車でも十分に需要があるわけなのです。

ですから廃車にするしかないと諦めずに、
事故車でも高値買取してくれる会社を探すようにしましょう。

衝突や転落、あるいは自然災害などによって乗れなくなってしまった車。

こうした事故車は残念ながら廃車にするのがこれまでの常識だったのです。

あなたの車は本当に事故車ですか? 

April 07 [Wed], 2010, 21:52
事故車なりの買取相場があるわけで事故車は事故車でちゃんと取引が成立する
といのが最近の現状になっているのです。

特に日本車の場合は外国車と違って性能がすぐれているため国際社会においては
日本の車は例え事故車であっても価値のある事故車として認められているようです。

そもそも、あなたの車は本当に事故車ですか?

実は、あなたが事故車だと思い込んでいるだけの場合がかなりあるようです。

この場合には当然、通常の中古車と同様に売ることが可能になるのです。

通常、ディーラーや中古車販売業者は、
事故車の買取はあまりしていないことのほうが多いと思います。

これは手間がかかることに加え、オークションなのでも値段がつかない場合が目立つのです。

事故車 買取り査定をする前に是非やっておきたいことがあるのです。

事故車の買取相場は事故していない車の相場より低いのは当たり前ですが、
事故車の価値を落とさないポイントがあるようです。

そのポイントをはずさないために事故車の買取は事故車買い取り専門業者を選ぶことが大事なのです。

事故車を車買取に出す場合 

April 06 [Tue], 2010, 22:50
もし事故車を車買取に出す場合は、事故歴をしっかり申告するようにしましょう。

後々トラブルになったら大変なのです。

事故車は専門の車買取業者に高く買取ってもらい、次の愛車をゲットするために役立てるようにしましょう。

多くの業者に査定をしてもらった方が良い理由は、
事故車を買取る業者によって値段が大きく変わってくるからなのです。

その理由は単純で、事故車を買取る業者によって、
欲しい車の種類が違うからなのです。これを知っておいて損はないと思います。

不動車はまったく動きませんが、動かない理由さえわかればよいのですから、
不動車の車買取をしている業者には、車に関する高度な知識を持つ人が必ずいるはずなのです。

通常の査定と何が違うのかというと、恐らく査定を行う人が違うとか、
各社によって専門チームを置いているとか、そういうレベルの違いだと考えられるのです。

事故車でなかったら、買取相場はまあこんなものだろうというのが想像できるようですが、
それが事故車だったらちょっと想像できないことだと思います。

愛車が事故車になってしまったら 

April 05 [Mon], 2010, 22:48
日本では人気の無い車種でも海外では人気の高い車種もたくさん存在するのです。

海外パーツだけを輸入して、国外で組み立てるなどということもしているのです。

大きな事故でエンジン部分が損傷していたり、
洪水の被害にあった水没車は一般の買い取り店では断られる場合もあるのです。

あまりにも大きな事故にあってしまったりすると、不動車とはいっても、
鉄くず同然で、もはや車とは呼べないような状態であれば、車買取も不可能なのです。

愛車が事故車になってしまったら、あなたならどうするでしょうか。

大切な愛車で事故を起こしてしまったら、とても悲しいと思います。

でもへこんでばかりもいられないのです。修理しても乗れる状態にない場合は、
事故車から新しい自動車へ乗り換えを検討しなくてはならなくなるのです。

有料で廃車にする前に事故車専門の買い取り業者に当たってみるのがおすすめなのです。

そこでは補修用の部品として商品化可能な部品をチェックしてくれるのです。

事故や故障で動かなくなった場合には、廃車を薦められる事が多いのではないかと思います。

事故車の買取に積極的な店 

April 04 [Sun], 2010, 22:45
自動車の基本骨格部位を交換あるいは修復した車両は、痕跡により価値が減少するのです。

修復歴車は相場より安いのが通例です。

事故車、修復歴車は、当然ですが買取額は低くなるのです。

交通事故などで損傷した車も事故車に含まれるのですが、
中古自動車査定基準の中では、事故車の条件を 交通事故やその他の災害により、
自動車の骨格等に欠陥を生じたものまたは、
その修復歴のあるものは商品価値の下落が見込まれるので、
修復歴減点を適用すると規定しているのです。

買取に応じてくれない店もあるのです。

しかし最近では、事故車の買取に積極的な店も増えてきているようです。

実際、インターネットで検索をすればダメージカーの買取に応じている業者が
いくつも存在することがわかると思いますす。

愛車の状態を見て、廃車だと自己判断せずにまずはメーカーに査定してもらうようにしましょう。

交通事故などで損傷を受けた車両だけが事故車ではなく、

自動車の骨格部位を交換したり、あるいは修復したものが事故車となるのです。

事故車を高く買取してもらう 

April 03 [Sat], 2010, 22:43
事故車を高く買取してもらうためにはいくつかのポイントがあるのです。

まずは複数の業者から査定をしてもらうことなのです。

査定をしてもらって修理せずに買取をしてもらう場合、
車のローンが残っている場合があるのです。

そのような場合にも、
中古車買取業者ではローンの組替等にも適切に対応をしてもらえるようですので、
心配ありません。

事故車の買取業者は走行距離が10万km以上の車やパーツが
日本では製造中止になった古い車まであらゆる車を買い取ってくれるのです。

日本では人気がないマニュアル車やディーゼルエンジン、
高い4駆モデルなどは海外で人気があるのです。

さらに中古車査定業者によっては、
車の移動や登録変更などを無料で代行してもらうこともできるのです。

事故車ですので、業者によっては査定ゼロというところもあるかもしれないのです。

事故車の販売先は主に海外になることが多いのです。

それぞれの業者により販売先が異なるのです。

ですが、他の査定業者では買取をしてもらえる場合があるようですので、
一般的な中古車同様いくつかの業者に査定を依頼してみるようにしてください。

事故減価額証明書の発行 

April 02 [Fri], 2010, 21:41
尚、クルマが自走できる状態で、自宅や賃貸の駐車場に停められるときには、
廃車業者に連絡し、依頼した方が、最終的に処分費用が安く済むことがあるのです。

車を買取してもらって、その資金を新しい車への購入資金に当てるのです。

事故減価格証明をしてもらいたい時には、
日本自動車査定協会に電話で検査を依頼するようになっています。

事故減価額証明書の発行には、修理の見積書の控えと車検証、
整備手帳、自賠責証、所定の査定料と発行手数料などで、
出張してもらった場合には出張費が必要となるのです。

自分が理想とした金額での買取が叶うかどうかは別として、
今まで普通に乗っていた車であればまず買取はしてもらえるのです。
車の骨格部分など、重要な箇所にダメージを受け、修理をした車は修復歴車となり、
売却時の査定額が大幅にダウンしてしまいます。

修理していない場合や、ダメージの程度によっては、買い取り対象とならない場合もあるのです。

買取をしてもらえるかどうか不安になる場合というのが、車が事故車であった場合なのです。

事故車の買い取りが業界で積極的になった理由 

April 01 [Thu], 2010, 20:38
ディーラーや解体業者と提携してる事故車買取業者は、
リサイクルを売りにしてる場合が多く、業界で高額査定なのです。

中古車の買取り専門店は、日本全国で中古車として市場に流通させるために買い取るため、
使用年数が初期登録から10年以上または、走行距離が多いクルマは、
メーカーや型番にもよってくるのですが一般的に2万円〜3万円の廃車費用を
請求されることがほとんどとなっているのです。

事故車の買い取りが業界で積極的になった理由は、
国内で売れなくても海外へ売ることができるという流れが一般的になってきたためなのです。

海外は日本とは全く自動車事情が違い、
日本ではまず売れないような車でも売れてしまうのです。

そのため国内で流通できない車は、海外に車ごと、
あるいは部品取りして販売することで業者は利益を得られるようです。

買取り専門店は中古車として売れるかどうかで価値を決定するのに対し、
自動車 解体会社はパーツや部品として価格を決めるからなのです。

また自動車税分はお客さんに戻したとしても、
重量税・自賠責保険等は買取専門業者が取得してまうケースもあるため、
事前に確認が必要になってくるのです。