アルカリイオン水の効果・効能

November 30 [Sat], 2013, 19:46
成人男性の肉体の60%は水分と言われています。

この水分比率は、若い程に高く、産まれたばかりの赤ん坊は、人体の80%が水分と言われています。

人間は、年齢を経る毎に体内の水分を失い、枯れるようにシワを刻んでいきます、水を失う事と老化は一体なのです。

そして、体内の60%の水分からわずかに、20%の水分が失われると人間は死に至ります。

しかし、この大事な水の種類について、私達は、あまり詳しくないのではありませんか?

近年は、空前のミネラルウォーターブームで、多種多様な水が出ています、そこで、今回は水の種類について勉強してみましょう。

まず、私達に身近な水としては、アルカリイオン水というものがあります。

アルカリイオン水とは、アルカリイオン水整水器で造られる、PH9〜10の電解水の事を言います。

或いは、水源から採取されるアルカリ性のイオンを、含んでいる水の事を言います。

このphは(ペーハー)と言いまして、ph7を中心に低い程に、酸性、高い程にアルカリ性になります。

アルカリイオン水には、カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウムというようなミネラルが豊富に含まれています。

また、アルカリイオン水でお茶を沸かすと、味がまろやかに変わったり、化粧水としても使えたりと、様々な用途で使用できます。

それに、アルカリイオン水には、マグネシウムが含まれていますが、これは天然の便秘解消薬です。

病院で処方される下剤にもマグネシウムが含まれていますが、これも同じ理由によるものです。

ですから、定期的に飲む事で、便秘が改善されますし、料理に使うと、ダシが多く出たり、

ご飯をアルカリイオン水で炊くと、お米が美味しく炊きあがるなどのメリットが沢山あったりします。

人体は、弱酸性ですが、これが酸性に傾きすぎると、疲労が溜まって疲れやすくなったり、活性酸素が多く出たりします。

活性酸素は、体内に入り込んだ異物を攻撃しますが、敵が居なくなると味方の細胞を攻撃する困った性質があります。

この活性酸素を適度に体外に排出するには、体内が弱酸性である必要があります、その時のデトックス作用が一番強いからです。

しかし、人間はストレスや疲労で体が酸化します、だからアルカリイオン水で、体のphを、弱酸性に近づけるのが健康にも良いのです。

健康のために参考になります。
アルカリイオン水の効果・効能





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jikokeihatubes
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/jikokeihatubes/index1_0.rdf