まず、自分について

February 02 [Sat], 2013, 0:46
まず、自分について書いておこうと思う。

わたしは基本的に最低な人間だ。
それは今まで何度も思ってきたことであるし、他人から見てもそうなのだろう。

良識ある善人、または常人を気取っては要るが…
普通の人間が気にする些細なことに気づけないあたり、心ない人間なのだろう。

わたしは父の劣化番であることを自覚しているつもりだ。
わたしの両親も兄たちも祖母も…常人の皮を被っただけの心ない人間だ。
ただ、その被っている皮のスペックが父は異常なほど高性能なのだ。

それに追い付けず、友人に悟られているあたりわたしは劣化していると言わざるを得ない。

小学校以来の友人に対しても高校からの友人に対してもわたしは一定以上の関わりを持ちたいと思わない。

一緒にいる時間が長かろうと短かろうと他人であることに変わりはなく、その人間がいつどこで誰と関わろうが関係ないのだから。
知る必要も、知らせる必要もない。

さて、今回この誰の得にもならないブログを始めたきっかけについてだが。
別に何の理由があるわけでなく、自分という人間について突然知りたくなったのだ。

例えば、友人と話しているときに笑っているのは本当のわたしなのか?
こうして書いていることは本心なのか?

疑問が尽きない。
はたしてわたしの存在に意味があるのか。

Twitterなどのソーシャルネットワークには決して言えないような自分についての疑問を、ここで自分自身にぶつけ解決する必要があると最近認識したのだ。

そんなわけで、不定期ながら思ったことなど書いていこうと思う。
共感する部分や相反する記述もこれから少なからず出てくるだろう…。

個人の主観だと、大目に見てもらいたい。




byカミユイ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カミユイ
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jikohitei/index1_0.rdf