民事再生と自己破産について

September 12 [Wed], 2012, 15:39
このブログでは、民事再生と自己破産の関係について書いていきます。

債務整理というと、「任意整理、または自己破産である」、と認識している方も少なくないかと思います。しかし実は任意整理と自己破産以外にも、民事再生というものがあります。

民事再生とは、裁判所を通して、今ある借金のうち、住宅ローン以外を大幅に減額することができる制度です。自己破産に比較してのメリットとしては、不動産を手放さずに借金を減額できる点にあります。

また、自己破産については申し立てから免責までの間、弁護士、公認会計士などの職業につくことが禁止されてしまいます。これに対して、民事再生の場合にはそのような職業制限はありません。

その上、民事再生については借金が増えた理由は問われません。そのため、自己破産と異なり、仮にギャンブルで作った借金だったとしても、減額してもらうことが可能です。自己破産の場合には、ギャンブルによる借金は「免責不許可事由」にあたってしまい、原則として、借金の免除が認められません。

そのため、免責不許可事由などがあるために自己破産できなかった人や、どうしても自己破産したくないといった人に適している債務整理と言えるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:自己破産10
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jikohasancolum/index1_0.rdf