民事再生のメリット

October 04 [Thu], 2012, 12:14

債務整理には様々な方法があり、その中には自己破産はもちろん、民事再生というものがあります。

民事再生とは、住宅等の財産を維持しつつ、減額された借金を分割して返済していく手続きのことをいいます。民事再生はあくまで借金を減額するものなので、自己破産と異なり、借金はゼロにはなりません。

しかし、自己破産がマイホームを失うことになるのに対し、民事再生の場合には、マイホームの所有を維持することができます。ですので、民事再生という制度は、「借金の返済が困難な状態だが、自己破産でマイホームを失うことになるのは避けたい」という方のための制度です。

そのため、借金があって返済が困難な状況だが、どうしても家を手放したくないという人は自己破産でなく、民事再生の手続きを選ぶとよいでしょう。

民事再生は、マイホームを手元に残すことになるので、住宅ローンは減額できませんが、その他の借金は大幅に減額してもらうことが可能となります。大幅というとどのくらいか気になりますが、しっかり返済計画を立てた上で、返済可能であると思われる金額にまでは減額してもらえるので、浪費をせず、きちんと計画通りに支払っていけば、最終的に完済することができるでしょう。

このように、民事再生はマイホームを手元に残す債務整理方法であることから、住宅ローンの負担が原因で債務整理をしようと思う人には向いていないものの、借金の返済が困難な状況にあるが、マイホームは手放したくない、という方にとっては最適の脱毛方法といってよいでしょう。

なお、債務整理の方法として、(1番?)有名なものとして、過払い請求というものがあります。少し前はテレビCMや、電車のつり革広告などで、何度も聞いたり目にしたりしたのではないでしょうか?



最近よくCMなどでも流れていますよね。過払い請求のことなら弁護士や司法書士に相談しようといったような内容です。この過払い請求というのは、その名の通り、払い過ぎたお金を返してもらうためのもので、自分自身で消費者金融に請求することもできますが、個人による請求ではどうしても消費者金融側に強硬な態度をとられてしまうことが多いので、弁護士や司法書士に依頼してお金を取り返してもらう方が多いようです。

ちなみになぜ、過払いがおこるのかというと、少し複雑な話になってしまうのですが、利息制限法と出資法の上限利率の違いによって発生することになります。

もしかしたら耳にされたことがあるかと思いますが、いわゆる「グレーゾーン金利」のことです。グレーゾーン金利に関しては、支払いをする必要がありません。

それどころか、もし今まで長い間、金融業者に借金の返済をしていたにも関わらず、過払い金請求のことを知らなかった人は一度弁護士や司法書士に相談するか調べるかした方がいいと思います。

支払ったお金が戻ってくる可能性がありますよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジーコハサン
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jikohasan55/index1_0.rdf