人生の岐路???? 

2006年04月12日(水) 23時37分


困った・・・

もしかしたら今、人生の岐路に立たされてる?

今日、上司に帰り際呼ばれ

「来年起業しようと思っているんだけど
設立メンバーになってくれないかなぁ」

といわれた。

3時間も話しこまれ説得しようと必死だった・・・。

おいおい、まだこの会社に来て2ヵ月半ですよ。

私の何をみて、設立メンバーのお誘いをかけたのか。

しかも、設立メンバーになったら結婚するなという。

一生独身ですか?!

リスクでかすぎ。


どうしよう・・・・・・



また来週の金曜に説得にかかるらしい。


うーーーーーーーーーん困った

何処の誰だか知らないけれど〜♪ 

2006年04月10日(月) 22時00分

誰もがみんな知っている〜♪

なーんて歌詞を書いても何の歌詞か知ってる人
なんていないだろうなぁ。いたら年ばれちゃうだろうなぁ。

月光仮面の歌詞でした。


なんで、月光仮面なのかというと・・・

ふふっvv

買っちゃいました

じゃ〜ん



有栖川有栖著作

月光ゲーム


この「月光ゲーム」は私の好きな推理小説作家
有栖川有栖先生の処女作!

でもまだ読んだことがないんですねぇ。
私が読んでいる有栖川氏の本は
以前紹介したように、火村英夫シリーズ

この月光ゲームは江神二郎シリーズ

どちらのシリーズも有栖川アリスが出てくる。

江神シリーズは大学生のアリスが。
火村シリーズは社会人になって小説家になった
大人のアリスが。

火村シリーズに出てくる小説家のアリスが
書いている推理小説が「江神シリーズ」なのだそうだ。


どれどれ
まだ小説のほうは読んだことないけど、
漫画で江神シリーズをデビューいたしましょう。

面白かったら小説の「江神シリーズ」も集めてみようかな

草むらに~♪名も知れぬ〜♪ 

2006年04月08日(土) 23時55分
オスカル!!
わたくし、とても嬉しいですわっ!


金曜日に家に帰ると友人のオスカルから
郵便が来てました。

あれ?何か頼んだっけ?
としげしげと眺めてから手に取ると
A4ぐらいの封筒はずっしりと重たくて。

??

何だろう・・

すぐ封を切ってみると
中にはDVDが。

ふむ・・・DVDが8本。

?!

もしやこれはっ!!


先日オスカルと共に宝塚へベルばらを見に行き、
その帰り、キャトルレーヴ(宝塚グッズ売り場)に寄った時に
見つけたアニメのベルサイユのばらのDVDを思い出しました。


そして封筒の中にDVDと一緒に入っていた
手紙を見た瞬間、推測が確信に変わり
思わず叫んでしまいました。

「きゃーっっ ベルばらのDVDだーーっ!!」

あまりにも嬉しくて、近くにいたウチの母に
DVDをもらったことを教えちゃいましたよ。


も〜っ!オスカル愛してる!

真面目に嬉しい!!


ベルばら大好きな私にとって
これはお宝DVDになるわ!!


※ここに出てくるオスカルとは私の友人であって、
ベルばらに出てくるオスカル・フランスワ・ド・ジャルゼ
ではないよ。←しってるって?
ちなみに私はマリーと呼ばれてる。
うちらアホだから。


さて、今日もこれからベルばらを堪能いたしますわ!


マグダラのマリアがお嫁さんなんて、なんとなく聖書読んだらわかることじゃん? 

2006年04月03日(月) 22時11分

あの話題の小説、読み終わりましたよ。

先々週末には読破しました。

で、今までコメントをしようしようと何度もブログに
書いては消して・・・。

というのは、あまりにも期待はずれ
言いたいことがいっぱいあって、
ツッコミ処と、話しの見解をあまりにも長くブログに
綴ってしまったら収集がつかなくなってしまったので
消しました。

皆が騒ぐほど、大した内容じゃないじゃないですか。
映画で十分。っていうか映画のほうが画像を
見れる分、いいかもしれないですよ。

あれは。

何の小説かわかりましたか?

ほら、有名な画家が謎を残したやつですよ。
秘密結社が出てくるやつですよ。

これからこの小説を読もうとしている人がいるかも知れないんで
あまり詳しいこと書くのを止めますが、
これだけは注意して欲しい。

推理小説が好きな方が、この本を推理小説と思って
手に取ると、裏切られます。
これはミステリーなんて、口が裂けても言えません。
推理小説家に失礼というもの!


あと、聖書読んだことがなくキリスト教の歴史を知らない人が
読んでも、あまりピンとこない内容だと思います。
(私は聖書に精通しているのでなるほどねって感じでよめたけど)

あー、また長くなってしまった。

とにかく、あの小説ですよ!
ハードカバーで去年発売されて、
先月単行本で上中下が発刊されたものです!

もうここまで言ったら何の本かわかったでしょ?




読み終わった後の2週間はお口直し?に
他の推理小説を読みあさりました。

あースッキリ。

大好きだったおじいちゃん 

2006年03月31日(金) 0時40分


去年、アメリカへ約2ヶ月半ホストファミリーの家に
居候してたときに、ホスマミのお父さんが老人ホームに
入居していたので、毎日お見舞いに行っていました。

アメリカの老人ホームは日本のそれと違って、
アパート団地見たいなところに一人一つずつ
部屋をもらえるという、プライベートの守られる環境にあります。

ホスマミのお父さんはカリフォルニアに住んでいましたが、
心筋梗塞で一度倒れたことがあるので
ホスマミの住んでいるアリゾナへ去年の4月に着て
そのときからそのアパートに住んでいました。

私が遊びに行った時もいつも元気で、毎日トランプで遊んで・・。
甘いものは身体に悪いからといつも私が言うのに、ドーナツが
好きで食べていたり。
私が日本に帰る一週間前から毎日
「寂しくなるなぁ・・」
と口癖のように言ってて。
それに私も毎回
「また2年後に来るから、それまで元気にしてなきゃだめだよ」
と答えて。

帰る日もやっぱり
「寂しくなるなぁ・・・もう会えないかもなぁ・・」
と悲しそうに言っていました。
「大丈夫、また会えるよ。」
といって抱き合ってさよならして。

また会えると思ったのに。
トランプできると思ったのに。
またドーナツ食べているところを注意できると思ったのに。

この前の日曜日3月26日、眠るように亡くなりました。

先ほどメールが来て知らされました。

きっとホスマミも悲しいのと色々忙しいので
伝えられなかったと思います。

彼女のメールで
”what to do without him in my life ”
(人生彼なしでどうすればいいのかわからない)

というので全てがわかりました。

本当に悲しい。
できることならもう一度おじいちゃんに会いたかった。



月末のポイントは貴重でっせ 

2006年03月27日(月) 23時28分

ウチの最寄の駅にはペリエが入っている。
そのペリエ、普段もまぁまぁ人の入りがあるが、
月末(25・26・27日)になると、大賑わい!

この3日間だけは普段100円につき1ポイントが5倍に
膨れ上がる!1ポイント当たり1円に換算することができ、
500ポイントごとに500円割引券を発行できるのだ。

この貧乏人の私がこの機会を逃すはずはない!

ペリエにはマツモトキヨシも入っている
 >>関西にお住みの方のために説明しよう!
 マツモトキヨシとは人の名前ではなくドラッグストア
 のことである。千葉の松戸が発祥の地だそうだ!

私はこの3日間にマツモトキヨシで買えるものは
まとめ買いをするのが月例となっている。
つまりは、この3日間以外は非常時以外マツキヨでの
お買い物は我慢する

たかがポイントされどポイント。

給料も出たことだし、奮発して春夏用の服も買ってしまった。
あっ、マツキヨで・・ではないよ。

今年流行の可愛らしいボーダーシャツと、ちょっとゴシック調の
天使が飛んでいる半袖シャツ。そして白いトレーナー生地の
ジャケット。これも今年仕様のレース付。
なかなかいい買い物をした。




さて、今回たまったポイントは約1200ポイント!
結構いったなぁ。
これで1200円分得をした


え〜これは一種のミラクルですね 

2006年03月21日(火) 22時00分

王JAPANWBC初代優勝おめでとう

めでたい めでたい

韓国に2回負け、アメリカの誤審に泣き、どん底までいった時には
もう日本も駄目だと思いましたが、
なんとなんと、メキシコのお陰で優勝までできるとは!

この試合で思いました.
実力があってもどうしようもない時があるってことを。

運もあって頂点に上ることができる。

韓国なんていい例ですよね。彼らも実力は十分ありましたよ。
でも運がなかったんです。

こんなこと言っては失礼かも知れないけれど、
アメリカは実力はありませんでした。
というか、きっとチームの雰囲気はよくなかったんでしょう。
自分たちはこのMBAの中でも選ばれた選手なんだと
プライドばかり高い人達が集まったのかもしれませんね。

イチロー選手が言っていました。
「初めはそんなにチームは一体になってなかったけど、
一試合ごとに結束が強くなっていった」と。

きっと、「自分が!」という目立ちたがり屋がいなく、次に
繋がるプレーを志したんじゃないでしょうか。

ホント、良かった。そしておめでとう!

それにしても、イチローはかっこいいなぁ。
コメントがクールでいいですよね。大人のコメントをしていました。

それに比べ松坂は・・・
顔も童顔ですが、コメントも子供だった。

ザマス!ザマス!大変ざますっ! 

2006年03月19日(日) 21時50分
「オスカルゥ〜vv わたくしのオスカルゥ〜
ザマス!ザマス!大変ざますっ!(byモンゼット夫人)



見てきました! 東京宝塚で公演されている

ベルサイユのばら

女はほろ酔いが色っぽい 

2006年03月16日(木) 22時50分


昨日は会社でちょっと遅めの歓送迎会をやってもらった。
部署内では入社してからすぐやってもらったが、昨日は
気心が知れた仲間たちだけで。

仲間といってもまだ入社してやっと2ヶ月経つか経たないかなので
顔・名前の知らない人もいる。半分以上は同じ会社に勤めながら
初めて声を交わす人達ばかりだった。


「スイカはたたいてから買います!」「たとえ靴下でも試着します!」「夕立の予報がでています・・」 

2006年03月13日(月) 23時01分
「なんて計画的なのっっ!」(byキャッシュ○ン)

あぁ、私も事前の確認を怠らなければ同じストーリーが載っている
本を買わずに済んだのに・・・

スイカはたたいてから買わなくては・・
本は一度中身に目を通してから買わなくては。

私にはとっても好きな小説家がいる。この人のこのシリーズが載っている本は
全て買ってやる!と思うくらいどうしようもなくはまっている小説がある。

有栖川有栖著 火村英夫シリーズ

2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jikkyoudokusin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる