(無題) 

February 10 [Wed], 2010, 12:39
悲しいほどに優しい死神

僕を連れていって

今夜の雨は酷く冷たい

肌が凍りついてしまいそうな位


そうして朝がきた時に

容赦なく首を切り落としておくれよ


誰もお前を責めはしない
一滴の苦さと共に、朝焼けに葬っておくれ



僕は逃げてばかり
きっと昼を待てずに目を伏せる

夜の宛先 

May 12 [Tue], 2009, 0:59
夜が大きな口を開けて笑うんだ

なんて愚かな子供だろうと

だぁれもそばに居てはくれないよ

優しくなんてしてくれないよ

夜はそのためさ

おまえが泣いても
誰も気づかない

みんな寝てるもの

夢にでも助けてもらうつもりかい?

くつくつと笑う夜は

美しい月に魅入られない我が身を嘆き

小さな生き物に八つ当たり。

可哀想な人間の子供
絶望と悲嘆を行き来しては茫然と立ち尽くす。


だぁれもおまえを救いはしない


夜はぎざぎざの不揃いな笑いを憚ることもなく見せつける


「可哀想な夜。
 見ては貰えないのは
 きみの方だと云うのに…」




A Blind man 

May 12 [Tue], 2009, 0:50
ブラインド・マン

夜闇に紛れ
可愛い貴女に目隠しするよ

柔らかな欺瞞で包み抱いて上げる

夜空に光るのは、月明かりばかりじゃないと気付く迄


優しさと馴れ合いの区別も知らない子供と

善悪の矛盾に目を瞑る大人

ああ 一体僕は

いつまで君のブラインド・マンであれば
いいのかな


可愛い貴女


夜闇に目映く輝く光は
人工ネオンと
0.2ミリの暖かさだよ

その紛い物に
身を寄せて


何も知らない


ふり



野蛮的な、あまりにも野蛮的な。 

December 28 [Sun], 2008, 18:27
Fuckin' Shit!

能の無い大人

精神的成長が出来ていない侭の身体的成長し終えた人間というのはかくも悲しき悪かな


悪=無知、というのはソクラテスの考え方らしい。

悪行を行う者に、無意識的な者と意識的な者が分かれるわけだけれど

無意識=無知であるが故に悪行をしてしまった、
意識的=悪であることは分かっているが、その上で理性を制するという知をもっていなかった、ことが無知。

ここでの知という概念が細分化されていて、一概に知識ということではないと思うんだけど。



まぁ、いえるのは、人の心を推し量れない奴は無知な上に悪だってこと。

Did you do that purposely? or just you are fool, childish, fuckin' "boy"?

You can ack just anything whatever you want to, but I can say it's so barbarian behavior.


幾らでもbitter calumnyを口ずさめるよ

僕はまだ未発達な駆け出しの「大人」だけど

少なくとも、人の心を慮る努力をしている、っていう矜持は持てる。

・・・・・・。

少なくとも、君、人のこと考えながら行動せよっていう僕の言葉を思い出してくれ。

(ていうか同じのをおくるのは、あんまりにも手抜きだろ。嗤。せめて商標変え給えよ。)


いいもの 

December 20 [Sat], 2008, 0:32
いいものを、いいと言うのは時にとても難しい。


心無い言葉で傷つけられる神聖な、ボクのモノ。


宗教だとか、洗脳だとか、


正直、御前地球の裏側まで打っ飛ばすぞこの野郎何も理解していない犬畜生風情が。


と、言いたいところをぐっと堪える。

同じレベルのフィールドに立っては、此方が損だと宥める。


ボクはボクの道を行く。

狭い世界で生きていく気は、無い。


国の根幹は教育だと確信している。

人間教育として優れているからこそ、一人でも多くの人に浸透して欲しいと思う。

心から尊敬しているものを、良いと思っているものを、触れたことも無い癖に、汚すなんて

なんという、野蛮な・・・・。



あぁ


理解できない君が可哀想だ。


(無題) 

November 14 [Fri], 2008, 0:25
何処へ向かえば好い

僕は独り

夜闇の目隠しで身動きが取れず
蜘蛛の巣に掛かった、蛾のように
醜くもがく


乗り越えた者勝ちだと
貴方は言うけれど

途方も無い
夢物語のように
今の僕には掴みどころの無い話だ


どんどん絡まってゆく
糸が体に食い込んでゆく

心が軋む



僕は独り、


『寂しいよ』



声に出して
今夜は泣きたい気持ちだ

歩き出さなくては。



此処には
指標も
警告も
案内人も、居ない。


独り、僕は、歩きだす


ふう。 

November 09 [Sun], 2008, 22:35
泣きたいときに、思い切り泣けるということは、とても幸せなことだ。

それを受け止めてくれる人がいる、ということも。

この程度のことで心が痛い自分が酷く情けない。

これ以上、濁った言葉を滴らせないように、気をつけている筈なのに、反対に、潰れたトマトのようにぐちゃぐちゃに吐き出したい自分も居る。


僕が人が好いことを、感謝するがいい。


なんて、思ってしまう自分もまた狭量なんだけどね。


掃き溜め 

September 21 [Sun], 2008, 19:38
どこへ進めばいいのだろう

オマエは知ってる?

黒い斑点の白い鳩に訊いてみる。

「クルックゥ。」

小首を傾げて僕を見上げる。


『餌をくれよ。』


能天気な奴め。


そう思いながら、少し目を細めて


手に持ったポテトチップスを砕いて落とした。


あーあ
もう、手がべとべとやないか。


チッと舌打ちをしながら、気持ち、満更でもない。


どこへ進めばいい、かぁ


(そんなもん、自分で決めろ。)


オマエ、そう云ってんのかな?


黒い斑点の白い鳩に訊いてみた。



「クルックゥー。」



黒曜石のような瞳が、笑ったように見えた。

ねむい。 

July 18 [Wed], 2007, 0:26

このネガティブ思考をどうにかしたい。

他人は自分が思っているよりも、無関心。

分かっているのに。


僕の好き、は、独占欲とほぼ隣り合わせだ。

危ないなあ。

ちゃんと気をつけなくちゃ。


何でこんなに人間関係となると、弱いんだろ。


ハッピーな気持ちでいたいのにさ。


愚かだな、自分。

放置プレイ。EPA 

May 08 [Tue], 2007, 22:37
放置させすぎですか、そうですか。

なんかまだ学校始まってたった2日目なのに、結構ハード。汗


院長と、常任スタッフの方々は素晴らしい学校ですが、講師の方はそうでもない…と思ってしまった。

やはり、ビジネスと割り切っているのかな。

しょうがないと思いつつも、やはりちょっと悲しい。

冷たいぜ、ポール。

哲学的、というか理論的な人なんだけど、頑固だ。
柔軟さを持つといいよ。ちぇっ。

と、いうのも、オーストラリア対日本の貿易の関税自由化問題について反対の署名活動をちまちまとやっているんですが、ポールにも説明して署名してもらおうとしたところ、

「自分はその分野について何も知らないから書くことができない、たった今、君の意見を聞いただけだから」と断られました。

僕の英語力じゃ十分な説明もできなくて、とても歯がゆかった。
でも、どっちにしても僕の口から出たことしかまだ情報がないわけだから、断る気持ちも分かるんだけどね。


オーストラリアとのEPA(Economic Partnership Agreement)問題。

関税が自由化してしまって、オーストラリアの安い農作物が大量に輸入されれば、日本の農家は壊滅状態になります。
40%以下の自給率も更に下がって、今に飢えますよ。日本は。

最初は安い農作物や肉が入ってきて多少の利益は出るかもしれない。
でも、もし、相手国の農業が衰退してしまったら?

オーストラリアは今水不足の深刻化で少しずつ農業が危うくなってきています。


他の国からの輸出がなくなれば、飽食といわれてる日本は終わりです。
日本人は飢えます。確実に。


それを止めてくれという内容の署名です。

全国各地でやっているハズですから、せめて、もし署名活動されてる方を見かけた際は是非署名してください。

この署名は内閣総理大臣、安倍晋三氏へ送ります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jikil
読者になる
Yapme!一覧
読者になる