fake『L』rooms. (偽物の愛の部屋) 

March 15 [Thu], 2007, 14:31
静かな部屋、私は涙に溺れ。
帰ってこないあの人を待つの。

箪笥の中、カラダは狂気に壊れ。
帰ってきて、とあの人を呼ぶの。

My sweet love, いつになったら。
My brother is... 私に気付くの?

待ちわびて 死んでいく シンゾー。
待ちこがれ 滅んでく サイボー。
待ちつくし  壊れてく ノウズイ。
待ちすぎて 狂ってく “ワタクシ”

静かな部屋、引き出しに私の指。
帰ってこない、あの人の腕を…(待つの)

抱きしめて、と私の思い溢れて。
帰ってきてと、あの人を求める。

My sweet love, いつになったら。
My brother is... 私に気付くの?

あなたの手で バラバラになった 私。
あなたの手で ボロボロに 侵して。
あなたの手は ドロドロに 穢(ヨゴ)れて。
あなたの手は ドクドクと 脈打つ。

私の命、握って・・・・・・。

My sweet love, 私の愛する。
My brother is... 加虐愛者よ。

My brother is... サドの血を引く。
My sweet love, 私を殺した。









「AaaAaaaaaAAAAAaaaaAAAaAaaaaaa…・・・!!!!!!!!!」

−My brother is my sweet lover・・・!−

全て壊して

私の愛する。

私だけの

アナタ・・・・。

待ちわびて 死んでいく シンゾー。
待ちこがれ 滅んでく サイボー。
待ちつくし  壊れてく ノウズイ。
待ちすぎて 狂ってく・・・・・・

―ワタクシ―


















「私を愛した?」

ステューピッド・カスタマー 

March 15 [Thu], 2007, 14:19
君の横顔、吐気の引き金。
2人きりです「どうしよう?」
「愛してる」とは確かに言ったが、
“愛”が何かは「ワカラナイ。」

凍えたキスで、鬱病再発。
君を求めて「さようなら。」
沈んだ声は確かに消えたが、
未だ欲しくて「タマラナイ。」

裏切りの夜、わからないのは。
僕の心の奥の奥。

バラバラに君を解体(バラ)して。
全てキレイに並べたら。
何かわかるモノなのかなァ?
僕は狂ったカスタマー。

壊れた朝、崩れてくのは。
僕の頭のココらへん。

グチャグチャに君と恋して。
全てキレイに捨てれたら。
何か変わるモノなのかなァ?
僕は嘲笑(ワラ)った“愚かだ!”

バラバラに君を解体(バラ)して。
全てキレイに並べたら。
何かわかるモノなのかなァ?
僕は狂ったカスタマー。




「君の部屋心中」 

January 26 [Fri], 2007, 23:51
刺された包丁(ナイフ)、あなたの手。
血に穢(ヨゴ)れて、わかってた。
いつもの夜、少し違う。
のは、あなたが・・・

「笑ってくれた、こと・・・」

刺された包丁、あなたの声。
血に溺れて、さようなら。
薄れる視界、あなただけが。
僕の全てと、言えたら・・・。

「ずっと、ずっと。大切にいてくれますか?」
流れる、僕の涙。
拭ったあと、あなたくれた。
甘い口付け残ってる。
今も・・・。

刺された包丁、あなたの手。
血に穢れて、わかってた。
壊れる意識、あなただけが。
僕の為に笑ってる。

「ずっと、ずっと。離さないで欲しいから。」
震える、僕の声。
とめること、できたのは。
あなたの甘い微笑み。
今は・・・。

ドコニ、アルノー・・・?

ミエナインダ・・・。

アナタガミエナイ・・・。

刺された包丁、あなたの声。
血に溺れて、さようなら。
薄れる視界、あなただけが。
僕の全てと、言えたら。
笑ってくれる?笑ってください。
僕の全てと、言えたら。
刺された包丁、あなたの手。
血に穢れて、わかってた。
いつもの夜、少し違う。
のは、
あなたが、
あなたが、

「笑ってくれた、こと・・・。」

哀しき(愛(カナ)しき)
君の部屋心中・・・・・・。

「他殺死願望」 

January 26 [Fri], 2007, 23:41
「殺してください。」願うのならば。
愛して愛して愛し続けよう。
それでも「終止」を求むなら。
勝手にしにな、俺ニ溺レテ。

Hey! You, why don’t say “love you”?!
Why can say me, “I hate you”

嗚呼、気が狂いそうに、
「俺ハオ前ヲ愛シテル。」
理解する脳、孤独に埋もれ。
お前求めることだけを繰り返す。
1人きりだと死にそうなホド、
「俺ハオ前ニ溺レテル。」
この声はお前に届くのか?
その問いさえも掻き消えた。

Hey! You, why didn’t love me honesty!?
Why can’t you understand, “I am crazy for you”

Why can’t you understand, “I kill you”

今更後悔、少し遅いケド。

「気付けなくって、ゴメンな。」

「壊レタ部屋ノ中、壊レ逝ク精神。」 

January 26 [Fri], 2007, 23:40
永劫ひきこもりなボク。
「光」という字が大嫌いデス。
未来なんてみたくもナイ。
「電波」の海で溺れタイ。

カタカタカタカタ・・・・・
精神安定。
ガラガラガラガラ・・・・・
そのうち崩壊。

未来永劫、ネクラ万歳。
ボクは、
ボクは、壊れテル。
近い将来、いつか消え逝く。
ボクの、
人生、つまらナイ?

Ah, broken life,
永遠(トワ)に・・・。

永劫ひきこもりのボク。
「君」という人出会ってしまう。
運命なんて嘘っぱちだろ?
「頭の中」は腐ってく。

カタカタカタカタ・・・・・
安定剤(ドラッグ)チョウダイ。
ガラガラガラガラ・・・・・
いますぐ崩壊。

未来永劫ボクは独り。
きっと、
きっと、夢魅テル。
近い将来、ボクは崩れて、
キミの、
ココロ、壊してく。
Ah, broken doll
ボクは・・・

「嗚呼、
嗚呼、
このまま狂ってしまいそうだ。
君のエガオ、君のコエ。
頭の奥でガンガン響く。
シンゾーのあたりもキリキリ痛んで。
ずっと藻掻き、求めてるのは、
吐気からくる幸福感・・・。」

「このまま、ボクが。
光を知らなければ。
君のコトも・・・・・
君のコトを『ミナクテスンダカナ?』」

嘲笑(ワラ)フ・・・・・・・・・・

未来永劫、ネクラ万歳。
ボクは、
ボクは、壊れテル。
近い将来、いつか消え逝く。
ボクの、
人生、つまらナイ?

Ah, broken life,
永遠(トワ)に・・・

Ah, broken doll
ボクは・・・

Ah, broken mind・・・・

積み木くずし 

December 26 [Tue], 2006, 22:02
積み上げた玩具(オモチャ)を蹴飛ばした。
足の指が痛んだだけだった。
これじゃまるで人形悲劇(グランギニョル)。
ちゃんちゃらオカシイ、嘲笑(ワラ)っちまうぜ。

頭の中が狂々(クルクル)している。
喜劇、奇劇か?涙流した。
これじゃまるで積み木くずし。
散ったピースを自分で積んでく。


“ナマケモノ”だと他人の称号。
そんなモノは捨ててしまった。
今日も一日、死人の様な。
瞳(イロ)を浮かべて空回りましょう。

―Yes,I am silly―

嗚呼、このまま溶けてしまいたい。
狂って狂って狂い続けたい。
それが叶わぬこの世界など、
生き続ける価値はないのです。

「キットイツカ壊サレルデショウカラ」

積み上げた玩具(オモチャ)を蹴飛ばした。
転がるピース虚しく光る。
これじゃまるで人形奇劇(グランギニョル)。
積み木くずしの連鎖反応。

Yes,I am silly....

狂った腐敗 

October 21 [Sat], 2006, 22:35


「コノ世界ハ壊レテイマス、ダカラ逝コウヨ、最愛ノ君・・・。」


鼓動がドクドク張り裂けそうデス。
嗚呼、貴女をみているだけデ。
背筋がゾクゾク張り詰めていマス。
嗚呼、甘い甘い時間。

誰カ僕ニ時間ヲクダサイ。
(誰カ僕ニ時間ヲクダサイ。)
最愛ノ人ト溶ケ合ウ時間ヲ。
(最愛?ノ人ト溶ケ合ウ時間ヲ。)

「あぁ、あぁ、胸が苦しい・・・。」

鼓動がドクドク張り裂けそうデス。
嗚呼、貴女をみているだけデ。
背筋がゾクゾク張り詰めていマス。
嗚呼、甘い、甘い、甘い貴女を・・・!!

誰カ僕ニ時間ヲクダサイ。
(誰カ僕ニ時間ヲクダサイ。)
最愛ノ人ト溶ケ合ウ時間ヲ。
(最愛?ノ人ト溶ケ合ウ時間ヲ。)


「早く、早く、早く・・・・。この世界は・・・」

―狂ッテマスカラ―


「コノ世界ハ壊レテイマス、ダカラ逝コウヨ、最愛ノ君・・・。」


―キット一生愛スト嘲笑フヨ・・・―

 

September 24 [Sun], 2006, 15:56
君が泣くと胸が痛くなるんだ。
何かこう、そっとカサブタ剥がすみたいに。
僕はきっと焦ってるだろうな。
君の声が大きくなった・・・。

いつだってそう、笑っていたいんだ。
君のそばで馬鹿笑って。
君の涙指で掬う、
君が笑ってくれるといいな・・・。

花咲く君でいようよ・・・。

君を想うと胸が苦しくなるんだ。
何かこう、ギュッと息が出来ないみたいに。
顔がきっと赤いんだろうな。
君の笑顔がみえる・・・。

いつだってそう、我慢できずに、
君の事を傷つけて。
君の身体抱き寄せる、
肩が震えてるのがわかるよ・・・。

花は枯れてもキレイなんだ・・・。


どんなに君を想っていても。
いつかは悲しませてしまうときが来る。
それ知ってる僕なんだから、
それまで君を幸せにするでしょう。


さぁ、花を咲かそう・・・。


いつだって、

そう、笑っていたいんだ。
君のそばで馬鹿笑って。
君の涙指で掬う、
君が笑ってくれるといいな・・・。

―花咲く君がスキさ・・・―

Wrong Pet 

September 05 [Tue], 2006, 21:14

紅ク滴ル私ノ愛ヲ。

さぁ、お喰べになって?
私のモノに成って頂戴?
貴方のコトを愛してル。のよ?
さぁ、残すことなどはせずに。
私のアイを蝕せよ。
貴方はもう私のモノ。よ?

きっと怖がっているのね?
可哀想にね、貴方。
肩が震えているわ。
脅えず、ナカへキて。

紅く、紅く。
滴る私はWrong Pet.
間違えてしまったのだわ。
私も、貴方でさえも。

キット明日、捨テラレテシマウノネ・・・。

さぁ、こっちを向いて。
私の胸射抜いて頂戴?
私のコトを愛してナイ。の?
さぁ、ヒトミを見つめて。
独り答え探せよ。
私はずっと貴方だけ。なの。

きっと怖がっているのね?
可哀想だわ、貴方。
こんなに涙溜めて。
脅えず、ヒトツに成ろう。

紅く、紅く。
紅い涙流して。
間違えてしまったのだわ。
貴方を愛したことを。

キット明日、死ンデシマウノ・・・。

紅く、紅く。
滴る私はWrong Pet.
間違えてしまったのだわ。
私も、貴方でさえも。

キット明日、捨テラレテシマウノネ・・・。

キット明日、独リ貴方探スノヨ・・・。

Love 

September 05 [Tue], 2006, 21:05
『キミと別れてにもう2年。
僕はまた、キミの事をスキになりました…。』

あの日、君は笑ってた。
僕と居られて「幸せ」と。
だけど心すれ違い。
僕は少し、キミを嫌いになっていた・・・。

どうしてだろう?と今も思うよ。
どうしてキミから離れたんだろう?

でも、きっと、たぶん。

答えはあの日忘れて・・・。

ああ。キミに触れたい。
キミと共に笑いたい。
あの日と同じ。なんて言わないよ。
僕のこと、友達でもいいから・・・。
ああ。キミと話したい。
君の声を聞きたいんだ。
あの日と同じ。笑顔を頂戴?
やっぱり僕は、我儘なまま・・・

君のコト、愛してるみたいだ―・・・。

あの日、キミは笑ってた?
僕がキミを傷つけてしまった・・・。
だけどそれが心地よい。
胸の痛みとして残っている・・・。

どうしてかな?と今も思うよ。
どうしてキミを傷つけてしまった・・・?

でも、きっと、たぶん。

答えは淡く消えて・・・。

ああ。キミに話したい。
ことがたくさんあるんだ。
あの日と同じ。この空の下で・・・
ああ。キミを見ていたい。
キミの想い受け止めて。
あの日背負った。後悔を消せるなら・・・。
なんてこと、考えてしまうんだ。

キミのコト、愛したままで―・・・。

ああ。キミに触れたい。
キミと共に笑いたい。
あの日と同じ。なんて言わないよ。
僕のこと、友達でもいいから・・・。
ああ。キミと話したい。
君の声を聞きたいんだ。
あの日と同じ。笑顔を頂戴?
やっぱり僕は、我儘なまま・・・

君のコト、愛してるみたいだ―・・・。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jigyakuuta
読者になる
Yapme!一覧
読者になる