商売人にとってメリットなこと

February 25 [Mon], 2013, 18:24
社会的地位にある者が、なぜ法定金利程度の金策ができないのだろうという疑問が起こるのは、それを口にするのは、せっかくの「優良な顧客」を他店にまんまと送り込むことになってしまう。

商売人は誰でも自分にとって不利なことはしない。もし、不利なようことをしていたら、それは必ず自分たちにメリットがあることだ。

だから、町金もいまでは金利をオープンにして、グレーなことがなくなっている。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/jigsold/index1_0.rdf