場所の特定が可能な方法 

2013年06月27日(木) 11時20分
すなわち、交通や経済活動は基本的に自由、他国の利益に対する合理的な配慮、人、船、航空機に対してはそれぞれ本国の法が及ぶというものです。

そして、国際法に違反する行為を行う者に対しては例外的に本国以外の国が管轄権を及ぼすことができるとされています。

インターネットもその利用は物理的な世界に存在する生身の人間が行っているわけであり、何らかの場所の特定が可能な方法で法の適用を受けることになると思われます。
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30