産まれてからすぐに自分に構って欲

November 16 [Sun], 2014, 2:42
産まれてからすぐに自分に構って欲しいって訴えかけるんですから。
新しい土地ではママ友もなかなか。
妊娠している時にも自分のお腹の中で日々、大きくなっていく小さな小さな命に不思議さや神秘さを感じたけれど、産まれてからの赤ちゃんも目が見えなくてもちゃんと自分を見て。
長女が幼稚園に入るまでは、私が仕事をしていたので、出勤している時は実家の母に預かってもらっていました。
その後、お兄ちゃんとお姉ちゃんが遊ぶのに付き合って、9時までボール遊びやお医者さんごっこをさせられ、結局寝たのがいちばん遅い次男でした。
テレビを見ているとわざと消したり、お風呂に入らなかったり、本気でパンチやキックをしてきたり、妹や弟まで泣かせたり、ダメだと言う反対のことをするので、もうパパじゃないと相手できないのかも。
横になってから「今、何を書いたの」などと聞いても、もう答えてくれません。
妊娠している時にも自分のお腹の中で日々、大きくなっていく小さな小さな命に不思議さや神秘さを感じたけれど、産まれてからの赤ちゃんも目が見えなくてもちゃんと自分を見て。
そう思っていたら、娘が満面の笑みで「行ってきま〜す」と言うと、一度も振り返ることなく門から自分の教室までスタスタ歩いて行ってしまい、出迎えてくれた先生に「おはよ〜ございま〜す」と元気に挨拶していました。
私も子供ができたら、早いうちから英語教育してみようかなー。

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/jidou938/index1_0.rdf