交通事故 慰謝料を最大化させる示談交渉術 効果, 戦略, 請求, 自賠責保険, 任意保険【期間限定情報有】

August 10 [Tue], 2010, 13:05








→詳細はコチラをクリック←



★«慰謝料を最大化させる戦略»【1】★


過失割合を最小に押さえ込む

過失割合とは、文字通り自動車事故における双方の過失の割合のことですね。

この過失割合を甘く考えている人が、意外と多いように感じます。

過失が大きくなるということは、それはそのまま慰謝料にひびく、ということです。

保険会社(もしくは加害者等の当事者)から支払われる慰謝料等の損害賠償金は、一部例外はありますが、過失割合に応じて過失相殺されて支払われます。

たとえば、損害賠償額の合計が100万円だったと仮定します。

加害者:被害者(あなた)の過失割合が80:20の場合は、
⇒支払われる損害賠償金は、80万円です。

過失割合90:10の場合
⇒支払われる損害賠償金は、90万円です。

この過失割合の差だけで、もらえる損害賠償金に10万円もの差がでる、ということです。

当然ながら、損害額が大きくなればなるほど、その差額も大きくなっていきますし、あなたの過失が大きくなればなるほど、差額は大きくなっていきます。

つまり、過失割合を小さく押さえ込めば込むほど、もらえる損害賠償金が大きくなる、増える、ということです。

ですから、戦略として、まずは過失割合を最小限に押さえ込むことに全力を注ぐべきです。



交通事故 慰謝料を最大化させる示談交渉術 効果, 戦略, 請求, 自賠責保険, 任意保険



→詳細はコチラをクリック←




★«慰謝料を最大化させる戦略»【2】★


保険会社が提示してくる慰謝料やその他の損害金を、あなたに最も有利な算出の仕方に変えさせる

実は、保険会社は1円でも支払いを抑えるために、自賠責保険に基づいた最低ラインで慰謝料、その他の損害金を算出してくるのです。

保険会社が最低ラインで算出してくる、ということは、逆を言えば、最高ラインがある、ということ。

ただ、残念ながら、多くの被害者が、その、最高ラインがある、ということを知らないのです。

知らないから、保険会社から言われるがままの最低ラインで示談させられているわけです。

ですから、対抗策として、まず、その最高ラインについて、正しい知識を身につけます。

そして、慰謝料やその他の損害金の算出を、あっけなく最高ラインに変えさせるワザを身に付けます。



→詳細はコチラをクリック←











このブログは、交通事故 慰謝料を最大化させる示談交渉術の【期間限定情報】口コミ 感想 レビュー 評価 購入者の声 評判 ブログ検証暴露 比較 ランキング クチコミ 内容 効果 方法 教えて 日記 コメント プロフィールなどの情報を公開しているブログです。











その他のお得な情報はこちら



赤ちゃんビジネス開業マニュアル 評判

30日で343万円を稼いだあの方法 評判

有料アダルトサイト 比較 アダルトヒルズ