自分だけ結婚できない!出来損ない女の正しい婚活とは?

November 10 [Thu], 2016, 12:21
学生時代に遊んでいた友達も、会社の同僚もどんどん結婚してしまい、遊ぶ相手もいなくなって、週末も一人で過ごすことが増えていました。

結婚式の2次会に素敵出会いを求めていた時期もあったけれど、結局、良いめぐりあわせは何一つなく、結婚式に呼んでくれるような友達もいなくなっていました。



このまま40代に突入して、一生独身なんじゃないか?と将来に不安しか感じていなかったんですが、そんな私でも結婚相手を見つけることができました。

どうやったら私でも結婚できるのか?婚活の方法をとことん見直した結果、婚活疲れしていたのがウソみたいに、あっさりと安心して結婚生活を送れる人とめぐり合うことができたんです。



二人とも子供を望んでいるので、さっそく子作りもスタートさせているんですが、私たちがどうやって知り合うことができたのか?その方法をこのブログで詳しく紹介しています。



■勘違いの高望みの条件が問題?

婚活は年齢が高くなればなるほど間違いなく厳しくなっていきます。条件もその分、下げなければ相手が見つけにくくなってしまうものの、だからと言って妥協は禁物です。

婚活が上手くゆかずに売れ残ってしまう人って、勘違いの高望みをしていることが多いと言われていますが、それは必ずしもそうじゃないんです。



確かに、年収1000万円とか、会社社長とか、常識はずれの条件を持っていたら婚活が上手くいく可能性はほぼゼロに近いものがあるけれど、実際にはそんなに高望みしているわけじゃないんです。

婚活が上手くいかないのは、実は勘違いに近いものがあるんです。相手に求める条件をもうちょっと現実的に考えなきゃいけないんです。




■結婚相手を選ぶ正しい条件

たとえば、年収が1000万円あったとしても、その人がすごく浪費家で、お金を貯める気持ちが全くない人だったら、結婚後はすごく苦労するのが目に見えていますよね。

もしくは、生活があまりにもケチすぎて、結婚しても家庭にちっともお金を入れてくれないような人だったらやっぱり、経済的に苦労する可能性があります。



他にも、専業主婦になってほしいと言いつつ、実は家政婦のような働きしか求めていない人だっていますから、結婚相手の条件は、見た目だけじゃなくて、その裏側までしっかり見ないといけないんです。

逆に、年収はそれほど高くはなくても、金銭感覚がしっかりしていて、保険のこととかもしっかり考えている人のほうが、安心して結婚生活を送ることができるんです。



■めぐり合わせの数を増やすには?

結婚相手を選ぶ際には、結婚後の生活をよりリアルに考える必要があるんですが、そのためには、より多くの人と結婚観について話をしてみるのがベストです。

色んな人の意見を聞いていくうちに、どんどん結婚後のイメージが具体的に固まっていくので、結婚相手に求める条件もより具体的になっていくんです。



私が婚活を成功させることができたのは、めぐり合わせの数を増やすために婚活サイトを使ったからです。ブライダルネットというサイトを使って、たくさんの人と知り合ったおかげなんです。

数ある婚活サイトの中でブライダルネットを選んだ理由はいろいろあるんですが、決定的なのはコスパの良さです。月額費用だけでコンシェルジュさんにサポートしてもらえるのは大いに助かりました。



ブライダルネットでは、毎月決まった人数以上の人を紹介してくれるというサービスもあり、そのおかげで、苦労することなくいろんな人と楽しく結婚について話し合うことができました。

紹介してもらった人の中に今の旦那様がいて、何度かデートを進めるうちに、相性が良いことが良くわかり、無事に結婚にたどりついたというわけです。



私の婚活を良い形で終わらせてくれたブライダルネットがここです。今なら返金保証もついているので、効果を試してみるなら今のうちですよ。
↓↓↓












魅力がないモテない女が婚活するならブライダルネット!

November 10 [Thu], 2016, 12:15
婚活サイトには大きく分けて無料・有料のところがあるんですが、真剣に婚活を考えるならば、無料のところはやめておいたほうが良いです。
遊び目的の人や荒らしがたくさんいるので、とてもまともな出会いなんて期待できないからです。婚活パーティーに毎月1回行く感覚で有料サイトを使ったほうが良いです。



ブライダルネットなら、成婚料や初期費用などの追加費用が掛からないし、サイトの機能を使う上で、オプション料気を取られることがありません。
それでいて、リアルでも結婚相談所を運営している実績があるおかげで、コンシェルジュさんから手厚いサポートを受けられるという、他のサイトとは比べ物にならない手厚さが最大の魅力です。



初回登録の際には身分証を登録して簡単な審査も設けられているため、気持ちの悪い人に引っかかる心配おまりません。
実際に使ってみて、不快な思いをすることが全くなくて、むしろ、SNS感覚で楽しむことができて、婚活に対するイメージががらりと変わりました。