ちょっとハマりそう。カフェ気分になれるインスタントドリンク

December 02 [Mon], 2013, 20:25
この前に友人にいただいた「よーじや」さんの
インスタント抹茶ドリンクが美味しくて、
ちょっと他にもお手軽でお手頃な
インスタントドリンクは無いものかなあと
探してみました。


こういう、お湯を注いでかき混ぜるタイプの
「クリーミーなインスタントドリンク」は
最近わりと
他にもいろいろなお店で出していますよね。
甘い飲み物が苦手なので、
今まで食わず嫌いしていました。


まとめ買いやセット買いでお得なBROOK'Sとか無印良品とか・・・。
普通のインスタントコーヒーメーカが出している
カフェラテや紅茶ラテ系の商品も
こういったクリーミータイプが流行りみたいですね。


多分、どこも似たような味なのだなとは思いますので
次、自分でこのタイプのインスタントドリンクを買うときは
もっとお安いところのを探してみよう・・・と思いまして。
よーじやさんは、普段使いにはちょっと高いかなと
いう気がしますので・・・。


あととても気になるのがカロリーです。
どこのお店のものも、だいたいが60キロカロリーオーバーなので
毎日1杯くらい飲むのがギリギリの量かな・・・と思います。

甘い物の取り過ぎは体も冷えますし、
ちょっと気をつけようと思います。
「カロリー半分カット」などをうたっているところも
あるようですが、砂糖の代わりに甘味料とか
脱脂粉乳や油脂が少ない、って感じなのでしょうね。
甘味料をとるか、砂糖をとるか。
どちらが健康に良いかということまで考えるようなら
・・・・私みたいな人間は
こういう飲み物を飲むべきではないのでしょうね・・・。

人の努力と才能を見る器

October 15 [Tue], 2013, 16:16
高校生のころ、わたしは
イラストレーターになりたくて
美術部に所属していたんですが
そこで仲良くなった同級生の子が言っていたことが
印象に残って忘れられません。

当時、彼女はすごく絵がうまくて
雑誌に投稿しても作品がよく掲載されていて
友達のわたしには、自慢だったんですが。
そんな彼女のことを妬んだ同級生の子が
彼女に嫌がらせをしていたんです。
わざと取り巻きの子たちと一緒に彼女を無視したり、
耳に入るところで聞えよがしに
雑誌に載った彼女の作品を悪く言ったり。

それが本当に許せなかったから
わたしはいつも、その女のことを
敵視して憎んでいたんだけど。
嫌がらせをされる彼女自身はぜんぜん気にせず
むしろその女の描いた絵を「色使いがきれい」と言ったり
「あの子の友達の○○さんはすごくいい子なんだから
 そんな人が友達にするあの子だっていいところがあるんだよ」と言ったり
いつも褒めていたんです。
その女に面と向かってではなく、
腹を立てているわたしを宥めるように。

一緒になって怒らない彼女が歯痒くて
どうしてそんなことが言えるのかと尋ねたら
彼女はわたしに言いました。
「自分だって、性格が気に入らないからって
 ほかのいい部分を否定されたら悲しい。
 だから同じことを人にしたくない。
 誰だっていいところがあるんだからそこを認めあって、
 そのうえで、べつに仲良くしなけりゃいいじゃない」
って。

確かに、わたしがその女を嫌いなのは
性格のことだけであって
作品に関しては、取りたてて好きでこそないけれど
本気で真面目に丁寧に描いていることを知っています。
絵を描くことに本気だからこそ、
自分より認められる彼女のことを
敵視しているんでしょう。
「それで悔しくて本気でがんばっていることは
 わたしたちにだって分かることなんだから
 そこは認めてもいいところだと思う」と
彼女は真面目に言っていました。

わたしが彼女には敵わないと思ったのは
そういうところです。
絵ももちろん、わたしよりうまかったんだけど
それよりもそんなふうに思える心が
断然わたしよりも、成熟していると思いました。

彼女とは今も友達です。
いま、彼女は少しずつ絵の仕事をもらえるようになって
本や雑誌の挿し絵を描いています。
あのときの同級生がまだ描いているかは
共通の友達もいないから知らないけど。

学生時代、国語の授業で
「愛してその悪を知り憎みてその善を知る」という言葉を
教わったんだけど
それってまさしく彼女のことだなあと思ったことを
よく覚えています。
結局彼女には、好き嫌いとはべつのところで
人の努力と才能を見る器があった
んですよね。

ついつい気に入らない相手のことを
悪く言いそうになってしまうときに、
いつも彼女を思い出します。

どこって

September 14 [Sat], 2013, 15:13
どこって

君のどこがいいって聞かれると、答えに困る。だってどこって特にないんだ
もん。君は私の顔が一番好きだと言う。中身も好きだと言う。でも私はそう
いうんじゃない。顔がタイプって言ったらそれは違う。中身がタイプって言
ってもなんか違う。どこに惹かれたんだろう。好きな気持ちがあるのは確か
なのに、どこか好きな部分を挙げる事が出来ない。それって好きとは違うの
かな。それもわからない。気持ちがあるのは確か。どこかしら挙げなければ
ならないとしたら、雰囲気なのかな。一緒にいる雰囲気。もしかしたらまだ
あまりよく知らないからっていうのもあ るのかな。未知な部分を秘めている
雰囲気。全てを知ってしまったら、雰囲気にすら魅力を感じなくなってしま
うのかな。君のどこがいいんだろう。笑った顔?照れた顔?拗ねた顔?やっ
ぱり顔じゃない。優しい中身?素直な中身?誠実な中身?違う中身じゃない
。声は声で好きだし、昔良く見ていた手も好き。もしかしたら、今まで経験
した事のないくらいに愛されている実感があるから好きなのかもしれない。
今までは私は追い掛けてばかりだった。好きで好きでどうしようもなくて。
離れてると不安で一緒にいると安心出来て。毎日毎日逢いたくて。でも君と
はそういう関係じゃない。好 きで好きでどうしようもないのは君の方。離れ
ている事に不安を感じているのも君。毎日逢いたいって言うのも君からなん
だ。追い掛けている充実感はないけれど、追い掛けられている実感はある。
それが心地良いのかな。女は愛されて幸せを感じる生き物、誰かがそう言っ
てた。私は愛して幸せを感じると思っていたけど、覆されているのかな。君
に愛される事によって幸せを感じているのかもしれない。私の事を好きな君
が好きなのかもしれない。

割烹たけバンブー

August 23 [Fri], 2013, 13:42
こちらはちょっとリーズナブルではない、本格的な和食のお店。
外観が一見スナックのようなので、味に期待出来なさそうに思ってしまいそう
ですが、人から進められて就業後に食べに行きました。

そしてまたビックリ!!なんととても丁寧な職人技で、1ランク上の和食を食
べる事ができました。
1ランク上だと感じたのは、その創作性でありまして、どの料理もお皿や、盛
り付け、見た目が美しかったです。
ですのでこのお店の外観が残念に思えてなりませんでした。
店主に聞きました所、昔こちらの店主の奥様がスナックを経営していたそうで、
その後に和食料理屋さんを始めたとの事で、こういった外観なのだそう。

わたし的には、空いていて嬉しいのですが。
けれども、地元の常連さんがその本格的な味を知って、ガラガラという訳では
ないので、ちょっと安心しました。
お値段的には2千円代〜5千円くらいと、そんなにバカ高くはない料金です。
場所が大分駅から離れて、南側を下り、東八道路まで行った所にありますから、
やはり人から聞いたのではないと、なかなか行けない場所にあります。
けれども、だからこそここぞって時には是非人を連れて行きたくなるようなお
店になりました。

きっと連れていかれた人も、その外観に少し不安を覚え、期待していない所に、
絶品料理が出てくるので、そのギャップに驚く事と思います。
ご主人はイベント好きで、ボジョレーが出たときはその年のボジョレーに合う
コース料理を考えて、パーティーをしたり、あんこうを丸まるその場で料理し
てみせたりと色々企画をしているみたいです。

初めにリーズナブルではないと書きましたが、本格的な和食料理としては、お
手頃な値段で楽しめます。
店内は2人掛のテーブル席が3つに8人がけのカウンターがあり、ちょっとした
記念日にお任せコースでゆっくりとくつろぐのに良さそうです。

割烹たけバンブー(和食)
小金井市前原町5-6-16
042-381-9213
17〜24
定休日:火曜日

高血圧へのイメージと、低血圧へのイメージ。味の薄いものは、美味しくない

May 27 [Mon], 2013, 21:25
高血圧へのイメージと、低血圧へのイメージ。味の薄いものは、美味しくない

女の子でさ、「私血圧が低くて・・」っていう人と、「私血圧が高くて」っていう人だと
大分イメージ変わらない?(笑)
血圧低めの子は、なんかか弱くて守ってあげたくなるイメージで、反対だと
怒りっぽいのかな?とか、不摂生してるの?みたいな感じ。
私の偏見かなー。

でも、本当に年齢を重ねてる人ほど血圧が高い気がするんだけど
なんでだろうね。日本人のほとんどが、高い気がする。
やっぱりあれかなー、ずっと味付けの濃いのを食べてるとそうなっちゃうのかな。

でも正直さ、味の薄い食べ物ってまずくない?想像してみてよ。
薄味のラーメンなんて、絶対流行んないじゃん!
そりゃあさ、いつ までも元気でいたいけど、ごはんだって美味しく食べたくないー!?

だから、味付けの濃いものを食べた後には必ずバナナ食べてる(笑)
バナナって塩分を出してくれるって聞いたことがあるから。
そんなことしてたら、体重がヤバくなりそうだけど!
気軽に調節できるものとかあったら、ホントにいいよねー!

友人たちとの飲み会

April 28 [Sun], 2013, 20:20
友人たちとの飲み会

日曜日は、翌日が祝日で休みであり、友人と飲む約束をしていた。
しかも一件ではなく二件、飲みの予定が重なっていた。

まず、昼に小学校時代からの友人二人と自宅で飲むことになっており、
朝から掃除や片付けをして、昼の約束の時間に最寄り駅まで友人を迎えに行った。

合流してから、生鮮食品などを扱っている100均ショップで
いくつか酒のつまみと酒を購入し、それから自宅に向かった。

日曜日なので、子どもも一緒だったが、これまでに何度も会ったことがある
友人たちだったので、子どもも慣れた感じだった。

昼ご飯は、当初出前をとるつもりだったのだが、
どてやきや唐揚げを作っていたので、つまみと合わせたら
別にいらないか、と思えるボリュームになり、出前はやめた。

だらだらと酒を飲みながら食事をし、子どもの相手をした。
あまり子どもの扱いに慣れていない友人たちだったが、
積極的に遊ぼうとする子どもに合わせて遊んでいたので問題はなかった。

やがて夕方前に子どもが昼寝をし、それからはゆっくりと酒を飲んでいたが、
6時ぐらいに友人たちは帰ることになったのであった。

自分は、友人たちが帰ってから子どもの横で寝てしまい、
起きたら8時ぐらいと、普通に寝過ぎてしまったのだった。

黒人のロックンロール

March 31 [Sun], 2013, 14:23
黒人のロックンロール

50年代にプレスリーなどがが現れて世界中に広まっていった音楽
はロックンロールと言われてて、もろ白人の音楽なんだよね。同じ
曲を黒人が演奏するとリズム・アンド・ブルースって呼ばれるよう
な感じだったんじゃないかな。ビートルズのジョージ・ハリスンが
そんなこと言ってたような記憶があるんだ。

チャック・ベリーやリトル・リチャードみたいな黒人は60年代に
ビートルズやローリングストーンズがカバーしてから有名になって
いったんだ。

ビートルズがイギリスで60年代始めにデビューするんだけど、ま
さにロックの誕生っていう時なんだよなあ。ストーンズ、ヤードバ
ーズはよくアメリカ黒人のブルースをカバーしてたし、もちろんチ
ャック・ベリーなんかのリズム・アンド・ブルースもコピーしてた
し、60年代に活躍したイギリスのロックバンドは黒人音楽の影響
が本当に大きいんだよな。

たしかチャック・ベリーとかリトル・リチャードの音楽がロックン
ロールって呼ばれるようになったのも60年代になってからだから
ね。そのへんはアメリカの黒人に対する偏見がかなりあった証拠と
も言えるよな。たぶん60年代当時イギリスの バンドマンは黒人
に対する差別意識なんかなかったんだろうな。

老人ホームと児童館

November 01 [Thu], 2012, 19:22
おととい、ママ友たちと児童館に行ってきた。
暑かったな〜、残暑厳しいよ〜。
赤ちゃんも大変だよ。
大人より体温高いからね〜。
抱っこ紐に保冷剤つけて、赤ちゃんには
帽子かぶせて。
抱っこしているこっちは、本当に暑い!
湯たんぽ抱えてるようなもんだもん。
で、みんなでフーフー言って歩いてたら、
急にママ友の1人が、
「実はココの老人ホームにおばあちゃんが
入っているんですよ〜。」
って言い出した。
ちょうど、児童館の向かいに老人ホームが
あったのね。ソコを指差して言った訳。
私「そうなんだ〜、前から?」
ママ友「去年の冬からです。住んでいた家が
火事になって、おじいちゃんも死んじゃって・・。」
私「え〜!!なんで!ストーブかなんかのせい?」
ママ友「う〜ん、分らないんですよ〜、
放火かもって、警察が言ってて、でも、
それからどうなったか・・・。」
だって!!
結構、衝撃的な話だった。
まだ事件か事故かもはっきりしていなくて、
それから進展もしてないそうだ。
おばあちゃんは、おじいちゃんの亡くなった
ショックで元気なくて、ちょっとボケてきてるらしい。
でも、ママ友は時々、赤ちゃんを見せに
行ってるんだって。
おばあちゃん、早く元気になるといいね〜。

実は熱中症になりやすい意外な場所

October 10 [Wed], 2012, 14:06
熱中症になる場所というとまずは炎天下の屋外、
そしてエアコンをつけていない締め切った部屋を想定しがちですが、
実はそればかりではありません。
そしてそういった意外な場所では熱中症対策を失念してしまい、
気づいたら発症してしまうといったことがままあります。

そもそも熱中症になりやすい場所とは、高温多湿の場所です。
上記以外でそのような条件になる場所といえば例えば、
台所、トイレ、浴室といった場所が挙げられます。

浴室は意外ではあるものの、言われれば納得できますね。
トイレも夏場はなかなか高温多湿になるものです。
台所も作りによってはかなりの高温多湿になりますので、
エアコンのある部屋の空気を取り入れるような工夫をしたり、
扇風機を設置するなどの対処を考えるようにしましょう。

価格設定は探偵を選ぶ際の基準とはならない

September 16 [Sun], 2012, 19:42
探偵というのは、その料金だけで良し悪しは決められないものです。
高くても粗悪な探偵というのは珍しくもありませんし、
逆に安くても良い仕事をする探偵はたくさんいます。

じゃあ安ければ良い探偵かというとそういうことはありませんし、
高いから悪いということも当然ありません。
塾や家庭教師なら値段は学歴や勤続年数に比例しますが、
探偵においては決してそのようなことはないのです。

探偵の良し悪しを計る上で大事なのは、過去の実績です。
どれだけの仕事を確実に解決してきたかが探偵のステータスなのです。
ですので探偵を選ぶ際はまずはそれを調べること。

具体的には過去の利用者らの評判を集めることですね。
ただ中には人柄が気に入らず悪し様に書く人もいるでしょうから、
そういった上辺だけを見ずにきちんと本質を見極めましょう。