引っ越しします。 

January 01 [Thu], 2009, 23:33
どうも、不適切なコメントなどが書き込まれることが多いので、このブログを引っ越しします。

引っ越し先は、

ボーイ隊長のBPな日々 です。

よろしくお願いします。

団パーティー終了 

December 23 [Tue], 2008, 16:34
今年の団パーティーはどうだった?

いつもは、丸太と荒縄を使ってブランコを組み立てたりするけど、今年はミニ運動会をやったから、午後からはキーホルダー作成の補助をお願いすることになったよね。
ベンチャーやローバーのように自分たちの考えたことを自分たちの力で実現して行くまではもう少し時間と修行が必要だ。
自分が、自分たちが好きなことを実現して行く力を、君たちが知らないうちにだんだん付けてくれるのがボーイスカウト活動なんだ。パトロールシステム(班制度)や進級制度、野外活動やボランティアなど、すべての活動が君が立派なベンチャー、ローバーにつながるようにできているんだ。

さあ、明日はチャリティーミュージックソン。耳の不自由な人のために音のでる信号機を設置しようとする募金活動である。いつも他の人々を助けます.....そう世界は君の奉仕する心を待っているんだ。

12/30は木本八幡宮の年末掃除。
1年間活動でお世話になった神社をきれいに掃除して、初詣にくるみんなが気持ちよく参拝できるように心をこめてやってほしいと思う。

12/31は八幡宮で初太鼓。

1/4は新年グリンバー会議。
12月の月間隊目標、班目標を評価反省し、1月の耐寒キャンプを成功させる重要な会議である。

さあ、がんばっていきましょう!!

12月のキャンプ 

November 29 [Sat], 2008, 1:50
12月は、活動行事がけっこう多い月である。

まず、12/14〜15に隊キャンプ。今回は班キャンプの形式の練習ということで取り組むと先月のGB会議で決定された。隊長は少し早いかもしれないと思ったけど、みんなの意見が最優先だから、そのあとのGB訓練では、計画書の書き方を説明した。みんな班集会の中で徐々に計画書の中身を考えている様子が報告書からわかる。みんなの力で楽しいキャンプにできるようにがんばってくれ!!わからないことや相談があれば、上班、隊長にドンドン質問して下さい。

そして、12/20の長寿餅配布と21日のスカウトパーティー。
長寿餅配布はいろいろな問題が発生して、やむを得ず今回が最終回となる。まことに残念だが、時代の流れなのか....そのかわり、また来年から新しい活動も考えている。
スカウトパーティーは、現在中身を考え中!!海草1団ファミリーが全員集まる貴重な機会なので、すばらしいパーティーにしてみたい。それには、君たちの協力がぜひ必要になる。お楽しみに!!

あとは、12/30の大掃除、12/31の初太鼓....もう今年もあと1ヶ月。
毎月の目標はクリアできているか?
班も個人もしっかり評価反省できるようにしてほしい。

定期テストRPG 

November 29 [Sat], 2008, 1:40
いま、中学生はテスト期間の真っ最中だと思う。
将来を左右する勉強と言うハードル。これも、ゲームの一つだと思って取り組むのもいいかもしれない。
ロールプレインゲームを思い出してほしい。主人公はいろんな経験を積んで次第に強力になったり、エネルギーを蓄えたりする。勉強も同じ、ゲームなら自分は本当の主人公じゃないし、あやつっているだけだけど、こっちは本当の真剣勝負。だからおもしろいんじゃないかな....
パワーを得るためには、暗記もしなくちゃ行けないし、計算のスピードを上げることも必要だろう。参考書や問題集なんて名前の攻略本も必要かもしれない。ハイスコアーが記録されたらゲームにはまった証拠だろう。

ベーデンパウエルは「ゲームは見ていちゃダメだ、ゲームは参加するものだ」と言っている。
勉強と言う難しいRPGに君も挑戦してみてはどうか???

ファーストキャンプを終わって... 

November 05 [Wed], 2008, 2:04
今年のファーストキャンプも無事加太少年自然の家キャンプ場で終わりました。
天気は、最高!!季節もキャンプシーズンに一番の秋です。

今年のテーマは、「目標と評価」「責任と自覚」です。
グリンバーのみんなは、訓練舍営で話し合って決めました。今回のキャンプでは、そのテーマが驚くほど意識できていました。さすが、海草第1団のボーイ隊は基礎ができているというか....隊長は最初からこれくらいできるとは予想していませんでした。
上班をセンターに、自分たちの考えたタイムスケジュールを守って、活動できることができました。
キャンプを終わって、ハウスでグリンバー会議を行いましたが、隊やそれぞれの班の月間目標をある程度クリアできていると振り返りをすることができました。
グリンバーだけでなく、各班の班員もその役務をちゃんとはたせて、たのもしいものがありました。

キャンプの中で気になった細かい点は、グリンバー会議でちゃんと班長に伝えておきましたので、次のキャンプでは改善されることでしょう。

さて、次のキャンプは「合同班キャンプ」形式の班独自プログラムの演習です。
グリンバーの訓練も11/9午後から設定されて、各班の班集会も予定できました。いよいよ班活動が盛り上がってきそうな雰囲気ですね....ガンバって下さい。

ひとつ、気になったのは、遅刻、早退スカウトのフォローです。
グリンバーのみんな、それから班員のみんな....
遅刻、早退した場合は、グリンバーならその予定がわかっていた時、班員や次長に自分が留守の間の指示がちゃんとできただろうか?班員なら、留守中の班の活動や技能を班長に連絡してきいただろうか?自分の目標が達成できただろうか?できなかったときは、つぎの班集会でおしえてもらえるようにお願いしただろうか?
隊集会や、班集会を、欠席、早退、遅刻するときは、仲間にちゃんと了解を得て、そして参加できなかった時間にどんなことが行われたかをフォロー(補う)ようにしなければならないんです。
そうしなければ、君が部活や塾などとスカウティングを両立できなくなってしまうんです。
グリンバーの諸君、フォローと指導、よろしくお願いします。

原点の方法 

October 29 [Wed], 2008, 7:35
保護者のみなさんへ.....

この文章はスカウト通信に掲載したものの抜粋です。

班長は、ボーイスカウトが生まれた国イギリスでは、「パトロールリーダー」と呼ばれています。隊長は「スカウトマスター」と呼ばれています。実は、ボーイスカウト活動ではリーダーと呼ばれる班長が主役です。リーダーが班員を率いていろいろな計画をたて、いろんなことに挑戦し、そしてお互いに育っていくと言うすばらしい教育システムです。
マスターは彼らの師匠という感じのアドバイザーです。班長会議というのは、いちばん実力をもった決定機関でもあります。今年は原点に戻って、ベンチャー隊から荻野上級班長をむかえ、彼を中心に自分たちでボーイ隊の活動をどうするか考えるプロセスを一生懸命彼ら自身でやり始めています。これは、班の長としてリーダーシップを醸成し、自分たちで最初から最後まで完結する能力を養うものです。大人が発想してすべてをコントロールする隊活動は一見派手で活発に見えますが、本来の方法ではありません。

スカウトたちが考えて実施するため、いろいろと連絡が遅れたり、不都合なことがあるかもしれませんが、暖かく見守ってやって下さい。よろしくお願いします。

コメントの禁止 

October 11 [Sat], 2008, 18:31
このブログについて、コメントを禁止することにしました。

理由は簡単、意味のない卑猥なコメントを書く心ない人のためです。
基本的にコメントは少なかったので、みなさん、すみませんがこれからも御愛読のほどよろしくおねがします。
ではでは......

GB特訓おわる。 

October 08 [Wed], 2008, 2:11
GB特訓おわる。

今週はつつじヶ丘自治会館にて1泊2日のGB(グリンバー)特訓でした。

今年の海草第1団ボーイ隊のテーマは、保護者会でも言ったけど「自覚と責任」それから「目標と評価」です。

まず、「自覚と責任」からお話しましょう。
今年から3年ほど弱体化していた班活動を強化しようと思います。つまり、班長(パトロール・リーダー)を中心に班集会、班会議を重ねて、班ハイキングや班キャンプに行く。そして、班長会議、またはグリンバー会議でみんなの意見を話し合って隊のプログラムを決める。班が集まって隊集会ではいろいろなことを競い合ったり、隊全体でキャンプしたり.....とにかく班を中心に考えて行くつもりです。
そこで、大切なのは班の中での班長、次長などリーダーの責任、それから班のメンバーが班のために力をあわせて努力する。そこにも当然班のメンバーとしての責任がある。自分が所属している班に対してどのような役目を果たさなければならないかを自分で考え、ある時は班長と話し合い、そして自分でわかってほしいんです...そう自覚してほしいんです。
でも、言葉で言っていてもわかりにくいですね。そう、ボーイスカウトは「行うことによって学ぶ」自分で班の活動に積極的に参加して立派で楽しくてかっこいい班を作ってみて下さい。

そして、二つ目は「目標と評価」です。
この方法は今まで班集会や班キャンプなどの時に計画書、報告書を提出し、集会の計画を知らせ、終了後に報告するということだけだった。しかし、今年からはそこに確かな目標を決めてもらうことにした。
もちろん、隊の一年の目標が最も大きなもの、それをGB特訓ではその年間目標を達成するために月間目標を12ヶ月組んで、そしてその月間目標を達成するために班の月間目標を設定した。ここまでは、なんとかGB特訓でできたけど問題はそのあとの個人目標だ。ボーイ隊スカウトはみんな確かな目標を持って活動し、その活動が終わった時、またはその期間が終わった時、その目標がどれくらいできたか?できなければ、なぜそれができなかったか?次の目標に対してのつながりはどうするのか?という評価(反省)をするようにしてほしいんです。この考え方の流れは、最初は大変かもしれないけどボーイ以外のあらゆる夢を実現させていく時に必要な考え方であり、テクニックなんだよ。それを忘れずに活動の基本としてほしい。

さあ、新しい年が始まった。
みんな、じっとしている場合じゃないぞ!GBのスカウトは、もう一度GB特訓の資料を読み返して、どんな目標を立てたかを再確認して、班集会の準備をしているはずだ。班員は、あとどれくらいで自分が進級できるのかをよく考えておくこと。そして、次の班集会では自分の意見が言えるようにしておこう。
今年もブワーーーっといきましょう!!!


第1回隊集会....終了! 

September 28 [Sun], 2008, 13:38
今年度のファースト隊集会を9・21河西公園にて開きました。

まずは、隊長のお話。
今年もみんなで班長を中心とした活動にがんばってほしい...という話でしたね。

このあと、新しい班編制、班長選出、次長の氏名、班名の決定...と続きまして、再び隊長のお話。
ここからが、大切なんでよく聴いてほしいんだ。
今年からは、今まで以上に班を中心に隊という集団を考えていきたいと思う。それは、100年前に創始者ベーデン・パウエル卿がやってみて考えついた方法。去年までやっていた僕らの活動よりもっとパワーは必要かもしれないけど、グリンバーが力をあわせて、班員もそれを助けていけば、きっと1年後8月にはすばらしい班が育っていると期待している。
そして、もう一つはボーイスカウトであることへの誇りを取り戻すこと、育むこと、伝えること.....これです。

この2つは、むずかしいかもしれない。でも、日本中や世界中のボーイ隊にはこんなことくらい簡単にやってのけてる隊がいっぱいあるんだ。誰かにできて、自分たちにできないことはないはずだ。
隊長も君たちといっしょに「りっぱな」かいいちボーイ隊になれるように頑張っていきたいと思う。

さて、次は10月4日〜5日のグリンバー特訓。
このGB(グリンバーの略)特訓でもう一度年間プログラムを再点検して、班の活動も含めて隊員全員に配布しようと考えている。GBの諸君、君たちの班であり隊である海草第1団ボーイ隊を盛り上げるために、鍛えるから.....覚悟しとけよ(笑)

今年もはじまるよ。 

September 19 [Fri], 2008, 2:36
さあ、総会もおわり、新しい仲間が2人上進してきた。
彼らは、前回の電車でゴー(滝登り編)に参加しているのでみんな知ってるよね。

さ、今年はどんな活動をしようかな....
そう、今年はもう一度原点にもどろうと思っているんだ。
原点って何?原点というのは、ベーデンパウエル卿が考えついた班制度に戻るということと、ちかいとおきてというボーイスカウトには絶対守らなければならない法律みたいなところを注意してはずさないようにしていきたい。
班長や次長は、今年もたいへんかと思うけど、しっかりフォローしてやってください。
もちろん、隊長は班長やグリンバーを徹底的にきたえるよ。
そして、来年の8月には、リーダーを招待する班長たちが考えて実施して報告する隊キャンプをめざしたいと思います。
でも、これも隊長が勝手に思っているだけだから、一度班長会議で年間プログラムや基本方針を徹底的に打ち合わせする必要があると思う。
誰が見ても楽しそうで、元気で、しっかりしている海草第1団ボーイ隊になれるように今年は努力していきたいと考えています。
みなさん、よろしくね!!! 弥栄!
P R
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jibeta
読者になる
Yapme!一覧
読者になる