生きてて良かった。 

2005年03月29日(火) 14時32分




生きてた記念に、ダンナさんとのツーショット・影(笑)


インフル悪化、気管支炎、プチうつ、ヘルニア寸前で転職。

そんなことしてる間に。

気がづけば一ヶ月が経過しとったとです・・・ゆちこです。

もう、笑うしかないっす。


見上げてごらん、あの星を、太陽を、空を雲を。

ほぉら、みんながゆちこに微笑みかけてるよ。

あははは〜♪

あはは・・・はぁ。


そんな状況ですが、「働かざるもの食うべからず」の

精神を叩き込まれて育ってきた私。

座って仕事ができる事務職に一時転職しようと、

どうにか動きだせるまでには、復活。

産休でお休み中の人の代替として、1年限定だけど。

しかし、英語スピリッツは健在よ。

また、子供英語の世界に戻れたらいいなぁ、とも思う。

ていうか、この際開業してぇなぁ、おらが家で。

でも。

自分の子供が欲しい気持ちを紛らわせるために

子供英語の世界へ踏み込んでいる感もあるので、

実際のところは良くわからんとです。

まぁ、いいや。

生きてるだけでまるもうけ。

体調壊すとわかるのよね。

生きてて、ちゃんとご飯が食べられて、好きなところへ

自分の足で歩いてゆける。

それがどれだけ幸せなことか。

それを続けられる今が、どれだけ恵まれているか。

健康であることが当たり前だと思う時代は過ぎたと思う、

ミソジ1年目の春。




ヒトリゴト。 

2005年02月28日(月) 15時03分



インフルエンザ、ぶり返しの予感。

おかげでなんか、気持ちがぐろぐろしていて、何を考えても

後ろ向きなので、気持ちを整理してみようと思う。

今日の日記はヒトリゴト指数が相当高いです。

そいういうのは、いいや、という方は読まずに通り過ぎるべし。



いま、複雑な心境の私がいる。

隣の芝生は青いものだから、私の知らない苦労や悩みも

あるに違いないのだ。

単純にうらやんで良いことばかりでは、きっと、ないと

思うのだけど、でも。

一ヶ月に1人というすごい割合で、連日、友人・知人の

ご懐妊の吉報を耳にしている今、おめでとう!と言って

喜んだ後の帰り道や、寝る前のおフロの中、急に泣けて

しまうのはなぜだろう。


この、おめでとう!という気持ちは、嘘じゃない。

ほんとうに、ほんとうに、本物の感情なのに。

同時に、じんわりと切ない気持ちがわいてきて、じわじわと

シミを広げ、ココロに鈍痛を与えるのだ。

・・・勝手だが、正直、今はしんどい。


私に赤ちゃんが出来ずにいるのは、誰のせいでもない。

病院に通院し始めて、はや数年。

私に出来ることはして、我が家の吉報を待っているのが

今なのだから。

・・・心狭いなぁ、と、われながら自己嫌悪。

で、また泣けてくる。

あーあ、もう、やだなー。

ばかだなー。




漢字記念日。 

2005年02月25日(金) 20時30分



今日のジャック。



・・・と、ダンナへのお土産。

横浜駅で買ってきたお土産の「崎陽軒」のシューマイ。


「放棄」とか「廃棄」の「棄」という字。

ずーっと、ずーっと苦手で、どうやってもきれいに書けなかったけど、


【 漢字の正しい書き順 http://kakijun.main.jp/ 】


このサイトで書き方を知った途端・・・開眼。

何度書いても、満足ゆく字をスラスラ書けるではないですか。

習ったはずの基本の重要性に、じーん。

今日は、漢字記念日で決定。


で、嬉しくなって。

プリント紙の裏に小学生並みの勢いで、何度も書きなぐって

練習してみた。

そのうち調子が出てきて、ちょっとアレンジしてみたくなったので、

つなげて「廃棄」と書こうとしたその瞬間。


「棄」の字の書きすぎで「廃」の字を一瞬忘れ、手が止まる。


・・・おのれはニワトリか。


美味しいシューマイ、つまんで一息ぬこ。

そうしよ。



加藤と松浦と、ダンナ。 

2005年02月24日(木) 15時00分




トリビアの泉で中島みゆきの「世情」がかかった。

途端に、ダンナの顔がパァッと輝く。


「懐かしー! 加藤と松浦!」


・・・誰ですと?


「スローモーションの乱闘シーンに、セリフなしで

 この曲がかかる名場面、知らないの?」


もしや、昔の金八の話?


「腐ったみかんの方程式とかさ。」


・・・はい?


「荒谷2中の先生が言ったじゃん!

 ・・・えーっ?!

 ゆちこ、それでよく金八を観てたって言えるなぁ。」


当時の私は小学校1年かそこらだったためか、

そこまで詳しい記憶がない。


「じゃあさ、池中玄太は知ってる?」


いや、あのぅ。

そっちはさらに記憶が薄いんですけど・・・。


「お、お、お前は・・・。

19歳キャバクラ嬢かー!!」


3歳違いのダンナの悲しい叫びがこだました夜。

小学生の頃の3年て、結構大きい。



支える人。 

2005年02月06日(日) 9時06分


【今日のジャック: ちらり、柱のカゲからこんにちわ】


さて、私の好みの話。


とんねるずならノリさんが好き。


大好きなのは稲葉さんだけど、ギターの松本さんが

いてこそのB'zだと思う。


「雨に唄えば」のジーン・ケリーの華麗なダンスに

憧れつつ、気持ちに食い込んでくるのは相棒役の

ドナルド・オコナー。


鍋で言うなら、鍋底の大根。

ひっそり隠れてなかなか表に出てこないけど、内側に

美味しさをぎっしり、抱えてる。


そういう人や物って、衝撃的な出会いじゃないからか、

じんわりじんわり、好きがずーっと持続していく。

そこにいるだけで、自然に支えてしまえる人がすごく

輝いて見える今日この頃。

夢。 

2005年02月02日(水) 9時30分


春を想う、パンダ。


丸の内界隈を走る電車に乗っていたら

ドアの隙間からもう春の匂いがした。

鼻の奥をツンとさせつつも、どこか甘い

新春の香り。


目標とか夢って、いくつになっても、年代ごとに

微妙にカタチを変えながら、多くの人がずーっと

胸の内に抱えているものだと思うんですよ。


たとえば、仕事のこと。


猪突猛進、突き進んで、安い賃金もなんのその、

食費も何も切り詰めて、夢があたしのご馳走よ!

とばかりに未経験でもどうにか現場にもぐりこみ、

その喜びを支えに切り開いて進む道。


畑違いの仕事をしていても、それは大切な日々の

生活を支えるためであり、夢への資金をためるため

でもあるのだ!という強い信念を持ち、自分で地道に

勉強しながら、ゆるぎない土台を作りあげて進む道。


10代後半からずっと前者のタイプだったあたくしも、

今ではしっとりと、後者。

いろいろ試してみて、自分なりに当たって砕けまくって

生きてきた結果、思うんだよね。

どっちから進んでも、一緒。

ゴールまでの距離は、どう進んでも同じ。

ならば、現場に出たときに発揮できる力を少しでも蓄えて

おきたいな、と。

今の私には、その力が足りなすぎるから。

考えてたって始まらないけど、夢への近道もないけど、

それをあれこれ考えてることが楽しかったりするのよね。


そう、あれだ。

誰かに片想いしてるときの気持ちに似てる。



チョッパー vs ジャック 

2005年01月24日(月) 23時59分

夕方、買い物の途中にふらりと入った大型のゲーセン。

なんとなーくUFOキャッチャーに挑戦したら。

・・・取れちゃった。

1回で。

ぬぬっ、快挙。


新参者(?)に、さっそく探りを入れるジャック。


これ、「ワンピース」のキャラでしょう?

チョッパーっていうんだよね、確か。

うちのクラスの、年長さんの男の子が言ってた。

普段はこんなちっこくて可愛いのに、怒ると

突如マッチョと化す・・・っていう。

いいじゃん、いいじゃん。

怒るとマッチョ。

むきっ。



美味しい粗食と家庭科部の優しい関係。 

2005年01月21日(金) 18時19分

年末年始に倒れたときに、医者から

「食事に気をつけなさい。」

といわれたので、美味しい粗食を目指す日々。

良く噛んで、良く味わって・・・これがなかなか良いのです。

幸せをかみしめるように、じんわりと素材の旨みが身体に

吸収されていくようで。

そしたら、顔まわりとウエストが、すこーしね。

すこーしづつだけど、スッキリと戻ってきたわ(笑)


「 おお!ウエストさん、お久しぶり!!やったー!

  でも、もうちょっとがんばってクビレをここに・・・。 」


と、我がウエストに向かって話しかけるダー。

言うがいいさ・・・・・ふっ。


そんな中、家庭科部、してきました。

部員数は、計2名ですが。

友達・Yちゃんに美味しい粗食の話をしたらのってきて、

お昼を持ち寄って一緒に食べよう という事になったので、

自転車をちゃりちゃりこいでおうちを訪問。

ゆちこ・作の「れんこんのモチモチ揚げ」と、Yちゃん・作の

「お吸い物」&「白菜とひき肉の炒め物」などのメニューを

テーブルに並べると・・・。


なんだか嬉しくなって、パチリ、写真。

デザートは、Yちゃんちに行く途中のミニストップで買った

宇治抹茶白玉。


で、波に乗ってしまった私達。

午後はフエルトで人形など作ってみることに。


家庭科は料理と裁縫が基本かな、と(笑)

真ん中のパンダが、ゆちこ・作。

両隣の雪だるまが、Yちゃん・作。

中学生の頃に戻ったような気がしたよ。


陽はのぼり、ジャックものぼる。 

2005年01月20日(木) 12時06分

のぼる朝日。

のぼるジャック。


朝、洗濯機をまわしていたら、足元でじっと

私を見上げていたジャックが突然、消えた。

どこに行ったのかと思いきや・・・



隣のおフロ場の 浴槽に「耳」がはえていることに気づく(笑)


「ジャック?」

声をかけると、

「姉ちゃん、見つけてんか〜。」

と言わんばかりに、そのままの姿勢で目だけ

のぞかせて・・・



じ―――――っ。


若者用語(?)で言うところの「ガン見」である。

猫の、ガン見、初体験。

たまらずかけよると、浴槽の底に座るジャックさんの姿があらわに。



ちまっ。


・・・・・・。


(抱きっ。)





たゆまず、進め。 

2005年01月07日(金) 22時54分

今日のジャック


ぽかぽか爆睡中 。

もちろん、死んでなんかいません

あんた、気、抜きすぎ。

・・・ていうか、ヒト??

まだ7ヶ月なのに、妙におっさんぽいこの貫禄が

どうにもこうにも憎めません(笑)


来週からオシゴト開始。

またしても、あの忙殺の日々がやってくるわけで。

正直なところ、気持ちよく新年の初仕事に挑む

だけの心意気はまだ、ない。

・・・が。

たまたま見つけた星占いで、


― Persevere, and you will emerge victorious.

屈することなく耐えていれば、勝利を収めることができる。


と、でた。

・・・・・。

ま、逃げ出すのは強行突破であたって砕けてみてから

でも遅くはない、か。

やることやって、言うこと言って。

きっちり誠意を見せて、スジを通してみようじゃないの。

たゆまず、進め。


2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ユカ
» 猫タワー。 (2006年02月03日)
アイコン画像アリーナのみか
» 生きてて良かった。 (2005年04月12日)
アイコン画像ゆちこ
» ヒトリゴト。 (2005年03月28日)
アイコン画像まな
» ヒトリゴト。 (2005年03月20日)
アイコン画像ショウコ
» ヒトリゴト。 (2005年03月03日)
アイコン画像ゆちこ
» 支える人。 (2005年02月24日)
アイコン画像まな
» 支える人。 (2005年02月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jib
読者になる
Yapme!一覧
読者になる