涙香・ポー・それから

August 12 [Mon], 2013, 12:23


探偵小説作家なぞと呼ばれて返事を差出すのは、如何にも烏滸(おこ)がましい気がして赤面します。ロンシャン トートけれども元来が探偵小説好きなのですから、ソウ呼ばれますと何がなしに嬉しいことも事実です。ロンシャン バッグ
ところで私は今でも探偵小説の定義がわからずに困っているのです。阿呆らしい話ですが、自分の書いているものはドンナ種類に属する小説だろうかと時々疑ってみる事さえあります。ロンシャン 折りたたみ
そうして漠然ながら、これでも探偵小説に入れられぬ事はあるまい……といったようなアイマイな、コジツケ半分の気持ちで満足して、自分勝手な興味を中心に書いている状態です。ロンシャン トラベルバッグ
私が一番最初に読んだ探偵小説は、涙香(るいこう)の「活地獄(いきじごく)」だったと思います。ロンシャン プリアージュ
モット古い記憶にさかのぼりますと私は十歳前後から、読んではいけないと叱られ叱られ新聞を読んでおりましたが、そのたんびに、新聞記者というものは、どうしてコンナに色んな事を探り出すのか知らん。ロンシャン 刺繍 バッグ
エライものだナアと思って感心していた気持ちなぞが、探偵小説愛好慾の芽生えだったかも知れません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jiaoyu812
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jiaoyu812/index1_0.rdf