体臭は何課にかかる?

May 26 [Tue], 2009, 11:51
自分の体臭が気になり、不安になった方、
「それではすぐに病院へ...」
と、一大決心してみたところでどんな病院に行って相談したらよいかがわからない、と言う方が多いのではないでしょうか?

実際、体臭.多汗の悩みは、何科の医師が専門なのかが非常にわかりにくいものなのです。
「皮膚科ではないし、外科でもない。 けれど汗腺科などという科もないし、」
そんなふうに思い迷って、ひとり悶々としている人も少なくないはずです。

体臭.多汗の治療を専門にしている病院は、残念な事に日本ではほんの数施設しかありません。
ましてや、手術治療だけではなく「心のケア」まで行なっている病院となると、皆無に等しいのです。
それは一つには、体臭.多汗の治療者が、非常に広い守備範囲を手がけることを要求されるという事にあります。


自己臭症には心のケアを
一口に体臭.多汗といっても、その様態はさまざまです。
明らかなワキガ体質の患者には当然、手術治療が最も効果的ですし、一方、本当はワキガではないのにそう思いこんで悩んでいる「自己臭症」の患者には、心のケアこそが重要になってきます。

このようにまったく異なる様態の患者さんに対処できる医者がいないのであれば体臭.多汗の正しい治療相談とはいえないのです。
けれど、実際問題、その現状を網羅する専門医が数少ないのは事実です。
ここで誤った治療をしない為にも、自分がしっかりと治療の流れを把握しなければなりません。

それでも近くに運よく専門医がいたのであれば、とてもラツキーな事ですが、そうでない場合はまず、皮膚科の診療を受けましょう。
そこで耳垢やわき毛の量などを測定しワキガの有無を見てもらいます。
ニオイセンサーなどでニオイの度合いを検査してもらえる場合もありますのでとてもわかりやすいはずです。
そしてその後、外科での治療が必要であるのか...または心のケアが必要なのかの判断をつけるのです。
受ける側のしっかりとした心がまえ...これがもっとも早い体臭改善の道となるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jianfeisipin
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる