MBTシューズの特徴と機能 

June 15 [Wed], 2011, 13:09
MBTシューズの特徴と機能

MBTシューズは従来の靴とはまったく違うフットウェアであり、トレーニング器具でもあります。特徴を正しく理解した上で、正しい使用方法でお履き下さい。
従来の靴とMBTシューズで歩行の違い


独特のカーブしたソールが従来の靴と異なります。

これまでの靴は足の動きを強制的に制御します。そして身体は不自然な方法で安定させられてしまいます。

MBTシューズは「身体が自らの筋肉の活動によりバランスを維持すること」を促します。
MBTのトレーニング効果のすぐれた機能

MBTソール構造




MBTのすぐれた機能の秘密は、世界各国で特許を取得した特殊なソール構造にあります。

「マサイセンサー」は、アスファルトという硬く平らな地面を歩きながら、まるで柔らかで凹凸のある大地の上を裸足で歩くような感覚を再現します。

この「自然の不安定さ」が、今までおろそかにされていた姿勢維持筋肉を活性化し、筋肉や関節に無理のかからない「自然な歩行スタイル」を実現させます。
MBTシューズのトレーニング効果

MBTシューズを履いていると、歩行中だけでなく、立ち止まっている時も腹部・脚部・背部などのさまざまな筋肉が活発に動き、強化されます。 始めのうちは・・・

■足裏がマッサージされているような気持ちよさ
■腹筋を使って立つ感じ
■太もも裏(ハムストリング)やヒップ(大臀筋)に心地よい筋肉痛
■背中〜腰に心地よい疲れ
などといった実感があるかもしれません。
同時に「猫背」「上体の揺れ」といった歩行姿勢は改善され、関節や背骨にかかる負荷が軽減します。 筋肉や神経が十分リラックスし、爽快な気分になります。

さらに、筋肉の活動量が増えるため、全身の代謝機能も高まります。自然と身体が引き締まってくるのはこの為です。

また、臀部と大腿部の筋肉のバランスが整い、O脚、X脚の改善、ヒップアップが期待できます。
日常履きとしてのMBTシューズ

MBTシューズを履いて過ごすと、無意識のうちに代謝量が増えます。

血行・リンパ行も促進されますので、座り仕事が多く脚がむくむ方、運動不足を解消したい方にも最適です。

日常生活でMBTを着用することにより、筋肉を確実に機能させ、美しく、疲れを知らない健康的なボディを手に入れることができます。

「○○分トレーニングしなければいけない」といった決まりはありません。始めは1回15〜30分からスタートし、あなたのライフスタイルに合わせて、可能な限りMBTシューズを履いて過ごしてみて下さい。