イエコックとかどうかな
2013.05.09 [Thu] 09:07

イエコックがあります。
ファスティングは、自分のおうちでも行えますし、合宿など施設で行うやり方もありますねが、トータル的に考えたら、個人で自宅にて行った方が良いようです。

当然、個人差はありますので、施設が向いている人もいるとは思いますね。

自宅で行った場合の利点は、まず日程に縛られずに出来るということがあると思います。

合宿などで施設内で行った場合は、スケジュールに縛られて自由が利かないため、働く人は気軽に出来ないというデメリット(人は時に目を反らしたがるものですが、後悔しないためにもしっかりと目を向けた方がいいですね)があるんでしょうか。

それに、費用の面でも、自宅にてやればかなり価格もお手頃に行う事ができます。

施設まで行く費用や準備などでもお金はかかりますし、合宿代もかかります。

自宅でやれば、費用は三分の一以下に抑制できるはずです。

効果の面で比較すると、体重(健康的なダイエットを目指すなら、体重を減らすのではなく、体脂肪率を減らすようにしましょう)がかず多く減る人が多いのは合宿んですよが、合宿で行ったファスティングは、リバウンド(英単語の本来の意味は跳ね返りです)率が高いのです。

やっぱり、合宿などでモチベーション(いかに保つかが何をするにしても大切になります)を上げたり、指導をしてもらうと、大きな効果的だと思います。

合宿中には途中で挫折しにくいというのも、大きな効果をあげられる理由の一つでしょう。

ただ、合宿中は我慢できても、その反動で通常の生活(自分である程度コントロールできることもあるでしょう)に戻ってから食べ過ぎてしまい、リバウンド(ダイエット用語として使用する場合、せっかく痩せたのに体重が元に戻ることをいいます)してしまったりすると言う方も少なくないのではないかと思います。

ファスティングは短期間、一回だけやればダイエット(睡眠不足や栄養不足が妨げになってしまうことも多いようです)できるというものではなく、継続することによって定期的にやった方がいいといえますね。

その為にも、しっかりとした知識を身につけて、自宅で行う方がいいでしょう。

初めは施設などでただしいやり方を勉強して、モチベーション(やる気、動機付けなどともいわれます)を上げてから、自宅で定期的にするというのも良いと思いますね。