SMAPついに解散!?【貴重映像あります】 

August 11 [Sat], 2007, 13:11
SMAPついに解散!?【貴重映像あります】

テレビをつければ“所属タレントが登場しない日はない”と、言われているジャニーズ事務所。
法人申告所得は数百億、所有不動産は二百億超え!
その原動力が、ジャニー喜多川社長(75)とSMAPの存在であることはいうまでもない。
しかし、その巨大帝国にいま、わずかなほころびが生じつつあるようだ。

数々のタレントを輩出しているジャニーズ事務所。
その成功の原動力となったのは間違いなくSMAPであり、’93年の木村拓哉のブレイク以降、SMAPが国民的スターへと成長したと同時に、ジャニーズ事務所の申告所得も上昇していったようである。
現在のジャニーズ事務所は、ジャニー氏の才能と、SMAP抜きではありえなかったであろう。
その他にも、冷徹と言われるほどのタレント管理と、メディア支配の構図があり、それを主に担い、経営面で事務所をささえてきた、 ジャニー氏の姉で副社長のメリー氏の存在も大きいだろう。

SMAPついに解散!?【貴重映像あります】

事務所が、まずタブーとしていたのが、女性問題。
もし“結婚”となれば、「事務所を辞めてからどうぞ」といった感じのようである。
しかも、そのタレントが事務所を移籍しても、ジャニーズはあらゆる方法で、執拗にゆさぶりをかけ続けるそうだ…。

例えば、森且行SMAPを脱退したケース。
これは'95年「フォーカス」で森と山瀬まみのデートの模様を報じられ、メリー氏の逆鱗に触れ、メンバーでひとりだけ、仕事を減らされたというものであった。
仕事を減らされ暇になった森は、事務所に内緒でオートレースの試験を受け、それが発覚してしまい、メリー氏が即刻クビを言い渡したそうです。
それでも怒りが収まらなかったメリー氏は、テレビ局の編成に「森且行SMAPにはいなかった」と言い出し、森が登場しているシーンをすべてカットするよう命じたということがあったようである。
SMAPの過去映像を使う場合も、森だけが編集でカットされたり、ある時はモザイク処理までされるほどだ。


【モザイク処理されたSMAPの過去映像〜SINGLES】


テレビ局もなぜこんなにも、ジャニーズ事務所の言いなりなのかというと、SMAP以降、デビューするグループが軒並みブレイクし、もはやテレビはジャニーズなしでは成立しない状態。
民放のみならず、NHKまでもが同じ状況なのだそうだ。

しかし、栄華を極めるジャニーズ帝国にも、いま小さなほころびが見え始めているようである。
それは、帝国の「王」であるジャニー喜多川氏と「女王」である、メリー喜多川氏の高齢化、さらには「将軍」である木村拓哉SMAPの力がジャニーズが制御できない程にあまりにも強大になりすぎたことにより、もたらされようとしているようである…。

事務所の後継者が、メリー氏の1人娘のジュリーであることは、既定路線だが、そのジュリー氏とSMAPの関係が決して良好ではないようで、ジュリー氏は“ポストSMAP”を育てようと必死になっているようである。
事務所の中でSMAPは、特別な存在であると同時に、浮いた存在。
いま業界では「SMAPの“独立”“解散”があっても不思議ではない」といった見方が少しずつ大きくなっているようだ。
レコード会社移籍問題は、今後のSMAPの“独立”“移籍”“解散”などの問題の、引き金になるかもしれない。(情報参照元:週刊文春)

【SMAP デビュー当時の映像】


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jhnrfyhnrxf
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる