発言で−利上げ開始が遅れるとの見

April 09 [Thu], 2015, 11:33
(ブルームバーグ):欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:ボラティリティ低下、利上げ先送り観測が台頭−円は下落

6日のニューヨーク外国為替市場では通貨の変動性を示す指数が1カ月ぶりの低水準となった。
時計 レディース 人気雇用市場に情勢悪化の兆しが増えたことから、事実上のゼロ金利がますます長期化するとの見方が広がった。

JPモルガン・チェース・グローバルFXボラティリティー指数は低下。
シャネルiphone6ケース労働市場の統計内容は悪化し、ニューヨーク連銀のダドリー総裁は初回利上げ後の金融引き締めは「低い」軌道をたどる可能性が高いと述べた。

モントリオール銀行の外為戦略グローバル責任者、グレッグ・アンダーソン氏(ニューヨーク在勤)は「今後数カ月にわたり値固めとなるだろう」と予想。
グッチ iphoneカバー「ドルが本当に大きく反転するには、米金融当局が年内利上げの方針を撤回しなくてはならない」と述べた。

ニューヨーク時間午後3時14分現在のJPモルガン・チェース・グローバルFXボラティリティー指数は10.1%に低下し、3月9日以来の低水準。
超人気iphoneケース

主要10通貨に対す 就任3年目を迎えた黒田東彦日銀総裁がジレンマに直面している。

 異次元の金融緩和(量的・質的金融緩和)によって「2年程度で消費者物価上昇率2%を達成する」という当初のデフレ脱却公約が実現できないことに批判が強まっている一方で、安倍政権が従来の財政健全化計画を棚上げにするととられかねない新目標の策定に強い意欲を見せ、結果的に異次元緩和の継続・強化が覚束ない雲行きになっているからだ。
グッチiPhone 6 ケース

市場からは容赦ない「追加緩和催促」の声
 それでも、市場は、対外的な公約であるデフレ脱却を果たすため、月内にも追加緩和が必要だと容赦のない催促の声をあげている。

 黒田総裁は決して口にしないが、デフレ脱却と並ぶ重要課題として、消費増税による財政健全化に耐えられる経済環境作りを目指していたはずだ。
超人気iphoneケースそのための暗黙の狙いとして円高是正も心中にあったはず。八方塞がりの中で、黒田総裁は、どういう舵取りをするつもりなのだろうか。
ルイヴィトンiPhone6ケース

 2013年3月21日の就任記者会見で、「(物価上昇率を2%に押し上げるために)できることはなんでもやる」と宣言したためか、黒田総裁がデフレからの脱却だけを唯一の政策目標としているかのような印象を持つ人が多いようだが、それは違う。その証拠に、この日の会見の冒頭で、黒田氏は優先度の高い使命として「何といっても、物価の安定」と述べた後、すかさず「もう一つはもちろん、金融システムの安定」と語っている。
エルメスiPhone 6ケース

 その前提条件として、黒田総裁の腹の内に「財政健全化」が深く刻まれていることが垣間見えたのは昨年10月末のことだ。

 翌月半ばに消費税の追加増税の可否を決める有識者会合を控える中で、「量的・質的金融緩和の拡大」(黒田バズーカU)を決めた意図を問われた黒田総裁は、有識者会合の決定に関与するつもりはないときっぱりと否定しつつも、あえて「(中央銀行として)政府が中期財政計画を着実に実行していかれることは期待しています」と付け加えることを忘れなかった。
iPhone6ケース香水風

 上昇を続けていた株式相場が10月に入って変調をきたし、国民の年金資金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が債券から株式への資金のシフトを検討していた時期のことだ。本来ならば、黒田バズーカUを歓迎してもよいはずの首相官邸は、黒田日銀から事前の相談がなかったこともあり、財務省、厚生労働省、日銀が連携して消費増税実現に向けて外堀を埋めてきた中での苦言に不快感を抱いたらしい。
ルイヴィトンiPhone6ケースこの時から、一枚岩に見えていた官邸と日銀の間にすきま風が吹き始めたというのである。

 安倍首相は翌11月18日の夜、首相官邸で記者会見を開き、2015年10月に予定していた税率を10%に引き上げる追加消費増税を17年4月まで1年半延期し、その信を国民に問うことを大義に21日付で衆議院の解散・総選挙を行う考えを明らかにしたのだった。
iphone6 ケース 激安黒田総裁はせっかくの黒田バズーカUの決定にもかかわらず、消費増税を先送りされ、「食い逃げ」をされた格好だった。るドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.4%上昇の1186.84。
グッチiPhone 6 ケース一時は0.4%下げる場面もあった。ユーロは対ドルで0.4%安い1ユーロ=1.0929ドル。
iPhone6 シャネル円は対ドルで0.5%下げて1ドル=119円57銭。

◎米国株:上昇、NY連銀総裁の発言で−利上げ開始が遅れるとの見方

6日の米株式相場は上昇。
グッチ iphoneカバーニューヨーク連銀のダドリー総裁の発言を受け、前週末に発表された雇用統計が金融政策に及ぼす影響があらためて意識された。

ニューヨーク時間午後4時過ぎの暫定値でS&P500種株価指数は前営業日比0.7%高の2080.69で終了。
iPhone6ケース取引開始直後に0.5%安となった。ダウ工業株30種平均は117.61ドル(0.6%)高い17880.85ドルで終えた。
iPhone6ケースグッチ

スタイフェル・ニコラウス(セントルイス)の運用担当者、チャド・モーガンランダー氏は「ダドリー総裁のハト派的な発言が全般的な底堅さの一因になっている。投機家とエコノミストには雇用統計を消化する時間があったが、統計の大部分は一過性のものと考えているようだ」と述べた。
iPhone6ケース香水風
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jhjutyfd/index1_0.rdf