達成感やスキルアップが感じたいなら森創へ。

November 02 [Fri], 2012, 12:11
達成感やスキルアップが感じたいなら森創へ。

森創に入社してからは、研修として森創の生産現場で製品の組付けや検査などの業務を経験。

その後、設計の部署に配属されましたが、最初は他部署への連絡や資料集めなど上司の業務手伝いが中心でした。

森創で初めて案件を任されたのは、森創に入社から8ヵ月目くらいでしたね。
森創で初めて案件を担当したのは、遊技機の中央に配置される樹脂製のチャッカー(入賞口)で、2Dのデザイン画をもとに3D-CADでモデリングして立体的な形状を設計しました。

遊技機の開発には2年くらいかかるので、この機種が市場に出るのは先のことになりますが、今からホールで打つのを楽しみにしています。

その後は、森創でサイドランプなどの小さなパーツの設計も任されるようになりましたが、
量産化を前提にした設計をするためには樹脂の特性や金型の知識も必要なので、森創ではまだまだ学ぶことが多いですね。

今は、森創で自分の担当以外の案件のミーティングに参加させてもらったり森創の二次加工の現場を見るなど、後工程に配慮した設計ができるよう視野を広げることに森創で努めています。

そして、森創では当面の目標は遊技機全体を構成するセンター役物を森創で設計できるようになることです。

森創のセンター役物はリーチアクションに合わせてフィギュアを動かしたりする機能があるので、森創での機構設計の知識も必要になります。

今後も森創で経験を重ねながら着実にスキルを身に付け、設計者として森創でステップアップしていきたいですね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:株式会社 森創やりがい
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jhir9giy/index1_0.rdf