債務の返済猶予を受けた企業のインプラント 保証制度 東京倒産が急増…東京商工リサーチ

May 25 [Fri], 2012, 21:04
東京商工リサーチは、2011年1〜8月に「返済猶予」を利用した企業の倒産動向を調査してまとめた。それによると中小企業金融円滑化法に基づく返済猶予を利用したにもかかわらず、倒産したケースが7月、8月と急増し、1〜8月の累計件数が前年同期の3.5倍に急増したインプラント 保証制度 東京。また、3月に取扱いを終了した「景気対応緊急保証制度」の利用した企業の倒産も、前年同期の約2倍に増加し、金融支援の政策効果が薄れつつあることを示している。今年1〜8月に中小企業金融円滑化法に基づく返済猶予利用後の倒産件数は、前年同期比250.0%増の84件となり、前年同期の24件から急増している。9月もすでに6件発生しており、9月14日現在で累計90件に達した。債権整理と過払い請求相談の法律事務所
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jhfidgh/index1_0.rdf