2月19日(金)、米Appleは大きな問題となっているiPhoneの「エラー53」を修正するiOSのアップ

September 02 [Fri], 2016, 12:01
2月19日(金)、米Appleは大きな問題となっているiPhoneの「エラー53」を修正するiOSのアップデート(iOS 9.2.1 build 13D20)の配信を開始しました。

「エラー53」とは、iPhoneの「Touch ID」を非正規の業者で修理した場合、そのハードウェアの変更をiOSがハッキングとして認識するために表示されるものです。
iphone7ケースこのエラーが表示されると、iPhoneは使用不可能になってしまいます(いわゆる文鎮化と呼ばれる状態)。

今回のiOSアップデートは、それを解消するものです。
超人気iphone7ケースただし、問題の起きているiPhoneは操作ができない状態のため、このアップデートはPCかMacの『iTunes』から行今年3月に発表予定と噂されているAppleの新iPhone『iPhone 5se(またはiPhone 6c)』とされる画像が、オランダとベルギーのAppleユーザー向けコミュニティ『One More Thing』にて初めてリークされました。

Onderwerp: dan maar zo: foto iPhone 6c | One More Thing

リーク写真の右側に写っているのが4インチのiPhone 5seで、左側が『iPhone 5』です。
超人気iphoneケース

サイズは同じながらもiPhone 5seの方は前面ディスプレイのエッジが曲面になっており、また、電源ボタンも右側に移動するなどこれまでのリーク情報通りの仕様となっています。見た目はまさに4インチの『iPhone 6/6s』です。
グッチiPhone 6sケース

動画でも同じかたちのものがリーク

この画像がどのような経路で回ってきたのか書き込まれていないため真偽は不明ですが、同じかたちのものが先日『YouTube』にて動画でリークされています。


こちらは中国のApple系ニュースサイト『M.I.C. Gadget』によるものであり、これまでも多くのリーク情報を掲載していることからそれなりに信ぴょう性があります。
iphone7ケース

先日の記事からの再掲になりますが、今のところ伝えられているiPhone 5seの仕様は次の通りです。

iPhone 5seの仕様

液晶のエッジ(端)はiPhone 6/6sのような曲面ガラスに置き換え
iPhone 6と同じ12メガピクセルのフロントカメラと8メガピクセルのリアカメラを搭載
ビデオ録画のための大きなパノラマやオートフォーカスのサポート
アプリ『ヘルスケア』のための標高測定機能
Apple PayのためのNFCチップ
iPhone 6と同じA8チップとM8チップを搭載
iPhone 6sと同じBlue-tooth4.2、VoLTE、無線LAN(802.11ac)12月8日、突然、発表になったアップルの純正バッテリーケース。
iphone7ケース発表されるやいなや「ダサすぎる」「アップル、血迷ったか」「アップルがこんなデザインをするなんて」とデザインに対する批判がネット上で殺到していた。
確かにウェブ上の画像を見ると、背面部分が電池の形状に盛り上がっており、お世辞とも美しいとは言い難い。
シリコンiPhone7ケース果たして、アップルはどんな意図があって、こんなデザインをしたのか。

さっそく、Apple Store銀座でバッテリーケースを購入し、使ってみることにした。
iphone7ケースバッテリーケースはホワイトとグレーの2色が用意され、iPhone 6とiPhone 6sのみに対応する。価格は1万1800円(税別)とかなりお高めだ。
グッチiPhone 6 ケースUSB端子が備わっているモバイルバッテリーは安価なものが多いが、それらに比べても、「高い」と言わざるをえない。

アップル純正バッテリーケースは、シリコン製でしっとりとした触感になっている。
iPhone6ケース シャネル風ホワイトは美しいが、使っていくうちに汚れてきそうなので、今回はグレーを購入してみた。
実際に装着する際には、ケースの上部を曲げて、iPhone 6sをスライドさせて入れる。
iphone7ケース背面がすべてバッテリーだと固くなってしまい、ケースを曲げて挿入するといったことができなくなる。あえて上部は曲がるようにして、スムーズに装着できるように配慮しているのかもしれない。
iPhone6ケース
lightning端子が内蔵されている
lightning端子が内蔵されている
挿入してみると、画面上に本体とバッテリーケースの電池残量が表示される。電池残量は画面を上から下にスワイプして表示される「今日」という項目からも確認ができる。
シャネルiphone6ケース装着すると、バッテリーケースの残量が減っていき、本体のバッテリーが充電されていくのがわかる。このバッテリーケースの残量もしっかりと画面上で確認できるというのは、アップル純正ならではだろう。
サンローランiPhone6ケース
本体の充電ケーブルがそのまま使えるが、ヘッドフォンを挿入しにくくなる
本体の充電ケーブルがそのまま使えるが、ヘッドフォンを挿入しにくくなる
バッテリーケースを装着すると、本体の下の部分がやや長くなってしまう。これにより影響を受けているのがヘッドフォン端子だ。
超人気iphone7ケースヘッドフォン端子の挿入部分が長いトンネルのようになってしまっているのだ。
この場合、iPhoneに付属するヘッドフォンなら問題ないかもしれないが、コネクタ部分が直線ではなく、折れ曲がっていたり、太くなっているヘッドフォンだと挿入することができなくなってしまう。
レイバン サングラスこのあたりは、自分の使っているヘッドフォンをしっかりと確認したほうがいいだろう。

アップル純正で気に入っているのが、充電端子だ。
超人気iphone7ケース本体と同じく、Lightning端子であるため、充電ケーブルをそのまま利用できるという点がありがたい。
iPhoneのバッテリーケースは様々なメーカーから発売されているが、いずれもmicroUSBケーブルでの充電が必要となるため、2種類のケーブルを持ち歩く必要があった。
iphone7ケースアップル純正バッテリーケースであれば、Lightningケーブルを1本で済むというのは地味に便利だ。
バッテリー容量としては本体だけであればインターネット通信が10時間つかえるところをバッテリーケースを併用すると18時間に伸びるという。
iPhone6ケース
本体とバッテリーケースの両方の残量を確認できる
本体とバッテリーケースの両方の残量を確認できる
アップル純正であるため、充電ケーブルが1本で済む、バッテリー残量を確認しやすいというメリットがある一方で、ヘッドフォンを使う上では注意が必要なのが欠点と言える。
これで、「アップルならではクールなデザイン」であれば、多少高くても文句はないかもしれないが、やはり実際に使ってみても「なんで、こんな形になったのだろうか」という疑問は尽きない。
グッチiPhone 6 ケース「他社が持つ、デザインの特許に触れないため」とか「アンテナとの干渉を避けるため」といった理由も思いつくが、やはりiPhoneユーザーにとってみると、かなり悩ましい周辺機器と言えそうだ。
Live Photos(ライブフォト)の再生
iPhone 6sと同じカラーラインナップ(シルバー、スペースグレー、ゴールド、ローズゴールド)
はたしてこれらは本物なのか、偽物なのか。
iphone7ケース答えは3月に分かる予定です。わなければいけません。
シリコンiPhone7ケース

詳しい復元方法についてはAppleのサポートページをご覧ください。

エラー 53 が表示される場合や、iPhone または iPad をアップデートまたは復元できない場合 - Apple サポート

「エラー53」は集団訴訟を起こされている

なお、「エラー53」問題についてはアメリカの法律事務所PCVAがユーザーを代表して集団訴訟を起こしています。
グッチiPhone 6sケース

「iPhone 6」が使用不能になる「エラー53」問題、集団訴訟へ - CNET Japan

今回のアップデートにより、訴訟が棄却されるのかどうかは今のところ分かっていません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fijft
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jhdgdr/index1_0.rdf