苦しみは耐えなければ

May 12 [Tue], 2009, 11:21
悩んでいる人というのは、「導いてほしい」「決めてほしい」と欲するものだとは思いますが、「己が生きる」ということを考えると、そういう苦しみは耐えなければならない、そこを大阪 アロマしなければならないので、ここに難しさがあるんでしょう。そして、同伴者にしたって、同じような難しさがある。苦しみがある。
正直、そんな時は、アドバイスしたほうが心は休まるんでしょう。はっきりいって楽だと思います。取り敢えずの安心にはなるかもしれませんしね。人間というのは誰であれ、黙っているというのは苦しいもので、何か言ったほうが心が休まったりします。(それも、一般的に正しいとされることなら、なおさら)。しかし、この場合の同伴者には、その沈黙に耐えるだけの技量が求められるんでしょうね。立ち上がろうとする人を見守る、強さが必要なんでしょう。

そこから何が生まれるか、それを待たねばならないわけです。「その先」に進むのを、待たねばなりません
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jhakasja
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/jhakasja/index1_0.rdf