「派遣」の営業事務も悪くない

December 19 [Wed], 2012, 9:53
つい先日までとある大手IT企業で勤務しておりましたが、そこでも数名の営業事務の方が派遣で働いておりました。


「派遣社員」といえば、時間になれば帰れて、正社員ほどのプレッシャーはなく、むしろ「正社員」になれなかったちょっと負け組くらいに思っていたというのが正直なところです。



実際、数名の派遣社員さんが働いておりましたが、まず残業はほとんどないのと、体調不良で急に欠勤されることもあり、うらやましく思う部分もありました。


しかし、正社員で営業をしている私は、出社時間も早く、退社もどんどん遅くなっていき、数字のプレッシャーもあり、生活リズムは崩れやはり苦しい日々でした。



今になれば、「派遣社員」という立ち位置も悪くないと思います。


派遣社員さんは決してだらだら働く方々ではなく、むしろ派遣会社を通して採用されているくらいですから、業務スキルについては確実なものを持っていることと、派遣であるがゆえに残業が少ないことや仕事の責任範囲を広げすぎずに済むこと、職場を離れやすいというメリットがあると感じます。


また、一緒に仕事をしていた派遣の営業事務の方は、その実力を社内でも認められていたことと、本人のモチベーションもあり、今は正社員として働いております。


ある程度守られた範囲の中で仕事ができ、正社員より自由な立場でいられ、また、頑張れば正社員の可能性ももちろんある派遣社員も、ひとつの勤務形態としてはアリなのではないかと感じます。