医学部の予備校と受験。

April 22 [Mon], 2013, 9:55
わたしの、知り合いの息子さんは医学部の予備校へ通っていました。


お父様が開業医をしていました。


なので、後を継ぐために医師を目指しているそうです。


そして、受験に向けて、家族が協力をしていました。


お父様がお医者さまなので、頼りになっていいですよね。



実は、息子さんはわたしと同じ年でした。


そして、その知り合いというのは、わたしが勤めている病院の先生です。


2階が病院です。


3階が先生のご自宅でした。


毎朝のように、家族の方とあいました。


奥様もとても優しく、気のきくかたでした。


先生もとてもやさしかったです。


医学部の予備校へ通っている息子さんはハンサムでした。


受験にむけて、わたしたちもひそかに応援していました。



わたしが、息子さんと同じとしということもあり、先生も奥様も娘のようにかわいがってくれました。


とてもありがたかったですね。


患者さまには、本当に娘かと間違われたことがありました。


あまりにも、奥様が優しいからですね。


そして、医学部の予備校へ通っている息子さんを奥様もよく車で送り迎えをして応援していました。


先生もとても気にしていましたね。


家族の協力と応援が心強いですよね。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jgoey
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる