顛末@ 健康診断のこと

May 31 [Tue], 2011, 6:04
お久しぶりです。西条に引っ越してやっとネットが繋がりました。そのせは入院などでご心配をおかけいたしました。で、その入院した顛末を、一度まとめておこうと思います。似たような経験を、皆さんの周囲の方がするかもしれません。その時はご参考にして下さい。なかなか怖かった事の発端は、2月末に受けた会社の健康診断でした。3月のはじめ、国分寺で元気に仕事をしていた時、よく覚えていますが、消耗品の洗剤を片付けていた時でした副店長1番電話です普通にアナウンスで呼ばれ、電話に出てみると声もしもし、こちらT総合病院ですが、様でしょうか私はい声先日お受け頂いた健康診断ですが検査の結果、出来るだけ早く再検査を受けて頂きたく思いますので明日、紹介状を郵送しますので、それをお持ちになってお近くの病院に行かれてくださいと、明るい声で伝えられました。いやいやいやいやいやいやいやいやいや目の前が真っ白に、ほんとになるもんですねこの上なく不安になる伝え方私いや、あの、それは解りましたがどこに異常があったんですかと聞くのがやっと。声えーそれはちょっと。あっ、ドクターに代わりますので少しお待ちください。しばらく待これもすごく長い時間に感じた。さっきと同じ女性の声お待たせしました。胸のレントゲンですが昨年診断を受けた時に写ってなかったものが、今回写っているということですので、2次検査を、ということらしいんです。すみませんねー、心配させちゃいましたね。では書類を明日、職場に送りますので。ふう。こんなものか。店長になることが決まり3月から、新しいクルマも買い、順風満帆に思えたけどこういう所で足元をすくわれるようになっとんかなそういえば細木和子によると、今年大殺界の真ん中やしなどと思いました。翌日2次検査のお知らせが店に届き、通知を見てみると、胸部線の所に、左下肺野孤立性結節影と記入されてありました。ネットで、上記の言葉を検索してみると、そこに出てきたのは肺がんの文字でした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jglcjog4fm
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jglcjog4fm/index1_0.rdf