賢いビデオカメラの選び方 

December 17 [Thu], 2009, 16:50
どんな被写体を撮影するのか、どんな場面で使いたいのかによって選ぶポイントは変わってきますが、一般の方が、旅行や運動会などを記念写真(映像)感覚で撮影するなら、以下の5点に注目しておきましょう。日立さんが出されている「ハイブリッドカム」はHDDと8cmDVDの両方に映像を残せるだけでなくパソコンやDVDレコーダーにカメラ本体を 繋げなくてもカメラ内でHDD→8cmDVDとダビングができるんです。

これを使うと撮った映像をその場でダビングしてできますから、 旅行先で仲良くなった方や連れのお友達に渡したりしてみなさん喜ばれてます。これは特に女性の方にお勧めします。 最近のデジタルビデオカメラはモニターの角度を変えることができますので人ゴミの中撮影する時、カメラを高く上げて撮影する時もあります。

この時、カメラが重いと長時間撮影する場合、重さを我慢できなくなりブレが残ったりする場合があります。 光学式手ブレ補正機能を使えば、ブレに合わせて補正してくれるので、手軽に美しい映像が撮影できます。どうしても撮った後、確認をすぐやりたいと思われる場面があります。例えば踊りの稽古を撮影し、すぐチェックをし、 悪いところをなおしてすぐまた踊る。こんな時、踊ったときの感覚を忘れないようにできるだけ早く確認したいものです。そんなときに重宝する機能です。