市場を動かす経済指標に注目

July 05 [Fri], 2013, 15:13
FXが大きく動く、まさに初心者にとっては鬼門?となる第1金曜日!
いよいよ、今晩ですね!
市場がどう動くのか、すごく興味津々。
FXをはじめた頃は、何も知らずにトレードしていて相場の動きに「あれ?あれ?」って感じたことがあって、
いつもと違うまさに「のみこまれる〜」っていう感覚を感じたことがありましたが、
まさに月初めの第一金曜日の9時前後でした。
初心者はもちろんのこと、個人投資家なら特に注意が必要なこの時間帯。
市場が激しく動くので、予測不能な事態も想定され、リスクを考えるとなるべく避けたほうがよさそう・・・
何があるのかというと、米国の雇用統計、失業率が発表されるのです。
この指標によって、相場が激しく動くのです。
スプレッドが異状に開いたり、スリッページが起こることもあります。約定しないことも・・・
まさに、初心者にとっては予測不能な事態が起こるのが、この米国の雇用統計発表の前後なのです。
FXには焦点となる様々な指標がありますが、米国の雇用統計は経済指標の中でも最も影響力のあるものだといえます。
私も、FXを始めるにあたり「FX研究所」のようなFXを解説するサイトを調べたりして勉強しましたが、
こういった市場を動かす要因でもある焦点となる様々な指標についてもしっかりと熟知しておく必要があると感じます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jg9cp4
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jg9cp4/index1_0.rdf