腰いたいよ〜(泣)

October 26 [Sat], 2013, 23:58
こんにちは。

なぜか知りませんが、

いきなり腰をいためちゃいました。

病院に行ったら

「ぎっくり腰かな?短くて1週間、長くても2週間、安静にしてください」

はい?

これが噂のぎっくり腰なんですか。

ちなみに、サポーターを病院で注文すると

一時的に全額負担したのちに、9割帰ってくるんですが、

一時的な全額負担がきついくらい高いので

市販のバン○リンサポートを買おうとしたら

どこも品切れ。

日本人はほんっとに腰痛持ちなのね。

結局、同じ機能を持つものを買いました。

幾分か楽にはなりましたけど、痛いことには変りありません。

さて、まだぎっくり腰になる前のことですが、
 
友人の結婚式がありまして。
 
私は仕事の都合で披露宴には出席できなかったんですが、
 
結婚式の二次会だけでもと、駆けつけました。
 
高校からの友人で、趣味も違えば考え方も違うのに

なぜか意気投合。
 
私とは違って、はきはきとしていて、こういう人が仕事で成功するんだろうな〜って

事実、会社でめきめきと力をつけていったのに、
 
数年勤めた会社も結婚を機にあっさり退職しちゃいました。
 
今は旦那さんのお仕事をお手伝いしてるそうです。
 
二次会となってるレストランに入ると、
 
友人は満面の笑みで迎えてくれました。
 
「私の分まで働いてくれたんだよね」
 
その言葉に、私の方が泣いちゃいました。
 
披露宴もアットホームな感じだったそうで、
 
その様子はすでにできあがってたBDで見せてもらいました。
 
キレイでしたよ〜。
 
幸せいっぱいって感じ。
 
彼女はいつも私の先を行きます。
 
私にとって、彼女はいつも手の届かない憧れであり
 
でも手を伸ばすといつもそばにいてくれる、大切な友人。
 
こんな大切な友人、私にはもったいないくらいです。
 
近いうちに、彼女は主婦としてつらい時期を迎えるかもしれません。
 
でも、彼女はそれを跳ね除けるかも。(笑)
 
もし、弱気になったりしたら、
 
今度は私が支えたいです。
 
ちょっと頼りないですけどね。(笑)

さて、私はいつ花嫁になれるんでしょうね。

二次会のあと、友人は小さなブーケを私に。

ブーケトスできなかったから、テーブルに飾ってあるお花を

少し分けてもらって、作ったそうです。

私、きっといい花嫁になるね!








AX
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リコ
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jfnofrkewr/index1_0.rdf