練習、セッション、ライブ

May 26 [Sat], 2012, 20:44
以前ライブをしたとき、バンドメンバーににセッションのときと全然違うんだねと言われたことがある。
たぶん、ライブのときの歌をほめて下さったのだと思うのだが、わたしはセッションは練習だと思ってたから、そう言ったら違うよ。
練習は家でやるもの。
セッションは発表でしょと言われた。
その時はそうかあと思ったが、改めて考えると、わたしの中での位置づけがもっと細かいってことに気付いた。
家での練習。
キーの確認から、構成、歌い方、その他、ここが一番長い。
練習しても、自分の歌にならないとお蔵入りになったりするしジャムセッション。
練習したことをバンドでやってみる。
初めてバンドで歌うときは、そりゃあ発表レベルにはほど遠い。
だから、あまり人には見せたくないここでやってみて、気に入らないと、またお蔵入りになったりするポップス系のセッションだと、参加者同士の楽しみ度が高いので、もうちょっと発表する意識があるかもしれない。
ライブ。
もう、発音とか、音程とかじゃなくて、もっと違うこと考えてる。
イメージの表現とか、お客様が楽しんで下さっているか、とか。
わかった私にとって、セッションは確認作業と発表、ライブは表現、なんだな。
セッションとライブとの間には、歴然とレズ 出会いラインが一本引かれる。
あふれる想いを表現したくてたまらないのに、それを形にすることのなんと難しいことよ。
あまり技巧に走っても、伝わらない。
でも、技がなければ、もっと伝わらない。
等身大の私でしかないけれど、きっと、毎回違う私なんだと思う。
今の私のすべてをお見せしたいです。
嘘偽りなく笑6月5日火JazzBarSmile台東区西浅草2139MC浅草ビル6F0338416908地下鉄銀座線田原町駅より徒歩3分start20003stage2300くらいまでCharge3000円ご予約でお代りドリンクサービスPIANO二見勇気BASS山本裕之VOCAL杉山敬子宮澤アイラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jfegcbze46
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jfegcbze46/index1_0.rdf