【西武】本田に続き香川も…。元介護員右腕、四国IL・松本の指名検討

October 19 [Mon], 2015, 9:57
読んでいただきましてかなりうれしく思います……

 西武がドラフト会議で四国アイランドリーグ(IL)plus香川・松本直晃投手(24)の指名を検討していることが18日、分かった。硬式での投手経験はまだ1年目ながら最速151キロを誇る異色の右腕に白羽の矢を立てた。

 東北学院大・本田圭佑に加え“香川”にも注目した。環太平洋大時代は中日の又吉がエースで松本は遊撃手だった。医療法人養和会(鳥取)に就職し、介護員として仕事をしながら軟式野球部で投手に転向し、14年の全国大会で4強に進出。NPB入りの夢を持ち香川に入団した。

 1年目の今季、41試合に登板し4勝1敗6セーブ。防御率はリーグ2位の1・00と頭角を現しスカウト陣の目に留まった。球団幹部は「投手が足りていない。全体の指名数は6人以上になる」と説明した。

 今季は増田、高橋朋、らが奮闘も中継ぎ陣の層が薄く即戦力として期待される。香川からは又吉が13年ドラフト2位で中日から指名され1年目から活躍。亀沢、ネイラー(中日)も結果を残すなど実績十分。松本には他球団も調査を進めており、今後慎重に指名順位を決めていく。

 ◆松本 直晃(まつもと・なおあき)1990年11月14日、兵庫・三木市生まれ。24歳。東海大翔洋高(静岡)では主に三塁手。環太平洋大では2学年上に亀沢、同級生に又吉(ともに中日)がいる。2013年から軟式の医療法人養和会へ。14年12月、四国ILドラフトで香川の1位指名を受けて入団。178センチ、78キロ。右投右打。独身。
(この記事は野球(スポーツ報知)から引用させて頂きました)
【西武】本田に続き香川も…。元介護員右腕、四国IL・松本の指名検討

それはともかく、

今朝の朝メシは昨晩の残りのアサリご飯と、メザシと豆腐とえのきのお味噌汁
朝食の三冠王ですよね。

今朝は今日は7分で食べ終わり、8時30分にわがやを出発しました。

なんとなくファミリーマートに入店して、ウコンの力を調達。
習慣って怖いなあ(^^)。

それはともかく、明日のお天気予報は?

南よりの風が強く吹きます。とくに沿岸部では非常に強く吹く所もあるでしょう。暴風や高波に警戒が必要みたいです。



それはともかく、
本日のタメになるの記事もけっこう勉強になるので、紹介します

世の中にはキャバクラ嫌いな男もいる