靴のサイドが破れてしまいました。 

2007年03月24日(土) 12時00分
踵が減ったまま履き続けるとサイドに負担がかかり皮が破れてしまいます。
早めに踵を直してベストな状態で靴を履いてください。


靴の裏側に皮をあて縫い付けてから、底と接着いたしました。

踵!破れた!! 

2007年03月08日(木) 22時45分
靴を履くとき、靴べらを使いましょう。

特に紐靴は、紐をほどかず、靴べら使わずに、履く人て多いですよね。
その為、踵は擦り切れてしまいます。

今回は、特に酷いです。
この場合、踵内側に皮を縫い付けて修理いたします。

好きな靴=履きやすい靴=痛みやすいです。



バッグのショルダーカット2点 

2007年03月07日(水) 23時01分
バッグのショルダーを、自分自身に使いやすい長さに調整いたします。

今回は、ショルダーバッグをハンドバッグに加工いたします。
(ショルダーのカットが長いだけなんですが。)


               青矢印約80pを25pにカットしました。
               赤丸は、バックルです。


               青矢印約85pを20pにカットしました。

時期的に、卒業式、入学式用ですかね? 

ブーツの踵の糸ほつれ 

2007年03月07日(水) 11時35分
ブーツを脱ぎ履きするとき、踵を踏む人って多いですよね?

そのため踵の縫いの部分に負担が、かかり糸が切れてしまいます。


左の写真が修理前、右の写真が修理後です。

ほとんどの場合、ミシンでギザギザ縫いますが、
状況によって今回のように修理できる場合もあります。


ブーツのファスナー交換 

2007年03月05日(月) 12時16分
本日は、ブーツのファスナー交換です。

ファスナーはレールと布が糸で縫われており、ロングブーツの足首の部分にしわができるためスライダー(ファスナーを開閉する金具)が縫い目と擦れ切れてしまい、壊れてしまいます。



上の写真が、壊れた部分です。
下3枚、右らか左へ修理過程です。

壊れた、程度によって交換しないで、修理できる場合もあります。

ブーツのスライダー交換 

2007年03月04日(日) 3時22分
ブログ開設して久しぶりの投稿です。

今回は修理の紹介です。


ブーツのスライダー(ファスナーを開閉する部品)の交換です。

ブーツのファスナーはほとんど靴の内側にあるため、スライダーとスライダーがぶつかったり、金属疲労等で壊れてしまいます。

ファスナーには、サイズがありますので、このサイズが合えば交換のみで修理可能です。

もしサイズ違いまたは、ファスナー本体が、壊れた場合は、ファスナー自体を交換いたします。

私の仕事 

2007年02月09日(金) 1時00分
私の仕事、靴・かばんの修理と合鍵の作製を、しています。

これから日々持ち込まれる修理をご紹介しようかな?

毎日たくさんの人が、さまざまな修理を持ち込まれます。
自分なりに、楽しんで仕事をやってます。

では、次回へ‥‥‥!!

作業場 

2007年02月09日(金) 0時51分
約6年ここで働いてます。

改装3年前にあた のに汚れているのだ!
明日はそうじをしよっと。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jet-service
読者になる
場所:船橋
職種:靴・バッグ修理

遅い!でも ジェット^^
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる