なんとなく不安な時には・・

September 24 [Sat], 2016, 8:28
はじめまして(^^)

心理カウンセラーとトリマーの資格をもつ『おひろりんぽん』が、あなたのこころの問題に寄り添っていきます♪

さて第1回は『漠然とした不安に襲われたときにどうしたらよいか?』です。

わたし自身、幼い頃から両親の不和と愛情の欠乏から常に精神が不安定な状態を生きて来ました。

その間、奇形児、いじめ、孤立、神経症、癌などの病気、けが、醜形恐怖、うつ、受験の挫折、度重なる失恋、生きる意味の喪失、不登校、過食症、職場放棄、嫁姑問題、統合失調症、対人恐怖症、仕事を転々とする、ゴミ屋敷、美容整形・・等々、数えきれないほどの苦しみを味わって来ました。。

しかし、上に書いた諸問題はほぼすべてが解決しました!(笑)

その秘訣をコッソリお伝えしたいと思っています(^∇^)

あ!申し遅れましたが、私はこんな人間です。

【自己紹介】
◆ネコ12匹と夫と暮らすオバサン
◆コンビニ店員
◆好きな言葉『人生に偶然なし』

こんな感じです。どうぞよろしくお願いいたします!m(__)m

さて本題です。
『不安な時にはどうしたらよいか?』ですが、

不安感というのは1つの大切な【サイン】なのです。

『これを放置しておくと、この先恐ろしい目に遭うぞ!』ということを人間の脳の中におしえてくれるためのイエローカードなのです。

私の好きな言葉にも書きましたが『人生において《偶然》という物は存在しない』のです。
すべては《必然》であり《意味がある》のです。

そう考えると、不安感が襲って来たということは、それを通して何かをあなたに伝えようとしている【メッセージ】があるのです。

例えば、
◆寝てないで起きて準備をした方がよい
◆あの人に感じている敵意をそのままにせず、早く謝った方がよい
◆欲望のおもむくまま、身体に悪いことを続けている事への警告

等々です。その具体的な内容はその不安を感じているあなたご自身にしかわかりません。

それを感じ取るために必要なのは【良心】です。

良心とはヒトコトで言えば【道徳】であり【人としてのあるべき姿】から外れたときに感じる、ちょっとした《心の痛み》や《ウズき》です。

例えば、コンビニでお菓子を買って歩きながら食べていたとします。全部食べてしまって残ったのは空き箱。周囲を見回すとここは住宅街。

ここで必ず2つの内なる声があります。

◇天使は『次のコンビニまで持ち歩いて、そこのゴミ箱に捨てさせてもらおう!』とささやきます。

◆悪魔は『そんなメンドクセ〜事やってる奴なんかいるもんか!そこらにポイ捨てしてしまえ!誰も見ちゃいないんだぜ!』と大声で言います。

大抵の場合、天使の声より悪魔の声の方がおおきいのです。
なぜなら悪の誘惑には常に必ず【甘〜い】ものだからです。

人間のちからだけでは、この甘〜い悪の誘惑に打ち勝つことはかなり困難です。

だからこういう時には、人間より大きな存在に助けを願うとよいのです。

人間は産まれた時からいつも傍らに【守護の天使】がついています。その天使はあなたを守り良い事をするように、常に導いてくれているのです。

だからさっき『耳元で天使がささやく』と書きましたが、あれはあなたの守護の天使が、あなたが悪の誘惑におちいらないように【本当に声をかけている】のです。

その小さなささやきを【無視せず】に良いおこないを【勇気をもって選び取る】ときに、

あなたの不安感は軽減し、いずれは消滅していくでしょう。

『・・そんなこと言っても・・』という気持ちになるのも当然です。

そんな時には心の中で、
『守護の天使さま、良い方を選ぶ勇気が私にはありません。助けて!』と叫ぶのです。

するとあなたのピンチに対して守護の天使は、悪魔を足元に踏みつけにできる唯一のお方=聖母マリアに『この人を助けて下さい!』と祈ってくれます。

どんなに強力な悪魔も、聖母マリアにだけは手出しが出来ません!

なので、誘惑に打ち勝つチカラがほしいときは【聖母マリアの御メダイ】を身につけるのがオススメです!

→聖母マリアの御メダイは【カトリック教会】付属の売店、カトリック系の通販サイト、あるいは【不思議のメダイ】で検索すれば、無料で配付している団体もあります。

それでは、また!(^∇^)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おひろりんぽん
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jesus-maria/index1_0.rdf