チャリティ・パートナーズ開催中!シティカードオンラインショッピングモール

September 14 [Wed], 2011, 23:09
以前は使い勝手が悪かったシティカードのオンラインショッピングモールですが、いつの間にかリニューアルされており、他の大手カード会社のショッピングモールとほぼ同等クラスの使い勝手となっています。

Apple Store、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ビックカメラドットコム、ZOZOTOWNが入っている辺り、「使える!」と思いました。

現在、シティカードオンラインショッピングモールでは、「ショッピングキャンペーンwithチャリティ・パートナーズ」が開催中です。

キャンペーン期間は2011年8月16日(火)〜2011年9月30日(金)。

右の写真の付いているショップでは、利用金額の1%相当額が日本赤十字社へと寄付されます。ただし、寄付金は東日本大震災の被災地支援とは別の支援活動に充当される場合があるとのこと。

※ちなみに、シティカードが行った、東日本大震災被災地の復旧・復興支援のためのシティポイントおよびシティカードによる義援金の募集。6月17日までに、394名から5,558,000ポイント、2,779,000円の提供があったとのことです。

ただ、オンラインショッピングモールをざっと見た限りでは、このチャリティ1%マークの付いたショップは見当たらなかったのだけど・・・自分、何か読み違えてますかね。

シティ リワード ワールド カードはWorld MasterCard

September 09 [Fri], 2011, 22:18
シティカードからまた凄いカードが出ましたね。シティ リワード ワールド カードです。MasterCardブランドです。

シティ セレクト VISA プラチナカードが出た時も「VISAのプラチナ、しかも、インビテーション不要〜、欲しい〜!」と思いましたが。

閑話休題。

ポイントの貯まり方に特徴があって、月〜金はシティリワードポイントが通常の2倍、土日は通常の3倍、海外利用で通常の3倍、リボ利用(「あとからリボ」は除く)で通常の3倍ノシティリワードポイントが貰えます。

年会費が3倍近くするシティ セレクト VISA プラチナカードよりポイントがたまりやすいのって言うのはどうなのかと思いますが(^^ゞ

旅行関連のサービスに強いシティカード。このシティ リワード ワールド カードには、国際線手荷物無料宅配サービス、プライオリティ・パスのスタンダード会員無料入会サービス、空港ラウンジサービス、コートお預りサービス、ハーツNo.1クラブ・ゴールドが利用できます。

当然、旅行に必須の旅行保険も付帯されていて、傷害死亡保険は1億円、傷害後遺障害保険は最高1億円、傷害・疾病治療費用保険は最高150万です。傷害・疾病治療費用保険150万円はちょっと少ないかな。この辺は、海外旅行傷害保険が無料で付帯する横浜ハマカードなんかと組み合わせればいいと思いますが。



で、最も注目したいのが、当カードがWorld MasterCardということ。World MasterCardとして株式会社ベネフィット・ワンが運営する福利高清サービス「MasterCard Taste of Premium」を利用できます。全国50店舗の高級レストランで本人料金が無料になるVIPサービスやハリウッドスター並にプライベートジェットを利用できるサービスなどゴージャスなサービスが利用できます。

World MasterCardというと、日本国内では他に、SBI World Card(年会費157,500円!)とポルシェカード(年会費21,000円)がありますが、シティ リワード ワールド カードは年会費12,600円。同じWorld MasterCardなのにここまで年会費に差があるのは不思議です。

まぁ、年会費が手頃でステータスは最高レベル。めっちゃ魅力的なカーです。ただ、デザイン性がイマイチな券面だけが不満ですね。

シティバンクゴールドを目指して

September 05 [Mon], 2011, 1:00
このブログのタイトルは「シティバンクゴールドを目指して」です。

シティバンクゴールドというのは、米シティグループの日本法人・シティバンク銀行に預金残高1,000万円以上預けていると招待されるサービスです。

シティバンクゴールドの会員として迎え入れられると、高度な知識を持った専任のコンサルタントに資産形成のアドバイスを貰ったり、内為送金や外為送金、外貨現金取扱、外貨間為替取引「クロスカレンシー取引」、外国小切手の取立など多岐にわたるサービスに於いて、手数料が優遇されたりします。

ザ・リッツ・カールトン・ホテルやブルガリホテルズ&リゾーツでの優待特典、シティゴールド専用情報誌「Citigold Member's」の送付(季刊)などのサービスもあるようです。

よく誤解されるのですが、シティカード(クレジットカード)のゴールドカードとは違います。シティカードのゴールドカードである「シティ ゴールドカード」は「25歳以上かつ年収400万円以上」を満たしていれば門戸が開かれますが(※審査が通るという保証ではない)、シティバンクゴールドはシティバンクに預金を1,000万円以上預けていないと門戸が開かれません。

遊ばせておける資金が1,000万円ないとダメなんですね。

私はこれから資産形成するにあたって、この遊休資産1,000万円を目指してみようと思いました。

貯金、投資、そして節約・・・を地道に行いながらこのステージに登っていきたいと思います。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wanna-citigold
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jerry7/index1_0.rdf