本格的にはじめる 木工ろくろ教室 

2014年01月13日(月) 17時13分
昨年秋に匹見町を訪れて木工ろくろ教室があることを知りましたので紹介します。
西中国山地の懐に豊かな広葉樹林が広がる匹見町では、木地師の流れを受け継ぐ木工ろくろの技術が伝えられてきました。この木工ろくろでの作品作りを大勢の人に楽しんでもらおうと、木工教室が開かれています。まずは体験してみたい方、本格的に作品作りに取り組みたい方等、希望に応じて指導していただけるとのこと。

講師はひきみ森の器工芸組合代表の大谷照行さん。
内容:刃物(かんな)を使って、直面・曲面の基本的な加工から、小さめの皿の制作
  
費用:入会金10000円と授業料30000円(1単位3時間x10回分、材料費含む)
場所:島根県益田市匹見町紙祖イ159-1 森の器工芸組合工房
問い合わせ・申込先:担当大谷さん ☏0856−56−1282 Eメールkizisi@cotton.ocn.ne.jp

森の器工芸組合の製品は軽井沢星のやリゾートや湯布院の土産物店などで販売されています。

匹見町で木工ろくろを本格的に学んでみたい方には断然お薦めです。 匹見町の素晴らしさにも気付かせてくれる体験になると思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひろし
  • アイコン画像 趣味:
    ・自然農
    ・木・竹・つる細工
    ・炭焼き
読者になる
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる